自分らしく

災害が起きたとき、

不測の事態に見舞われたとき、

将来を悲観せざるを得ない事態に見舞われたとき、

立ち上がれないくらいのダメージをくらったとき、

たくさんの大切なものを受け取るチャンス

と捉えたい

今まで見えなかったもの、

見えてなかったことに

気づくための

大切な時間なのだと

今年早々から、

多くの人が、たくさんのものを失ってきた

私もそう

でも

失った分、

得られることもあった

何かを失うたびに

生きていくために

必要なことは何かと

皆んな必死に考え

知恵を出しあい

行動を起こす

それが生きるということ

未来が閉ざされるわけではなく

逆に気づきをもらい、

おのおのの未来を開くことができる

過去への執着を捨てて

次々に訪れる物事に向き合い、

その一つ一つに真剣に向き合う

その積み重ねが生きるということ

その時に

忘れてはいけないのは

他人を思いやる気持ち

人を大切にする気持ち

日々何を積み重ねるのか?

何をそこで学ぶのか?

それが生き方

私が大切にしたいのは

私にしかできないことを

愛をもってすること

損得勘定なしに

人のために尽くしたい

自分の最期の日に、

たくさんの人に

「お疲れ様、本当にありがとう」

って言われるような

人生を送りたい

Studio BRAVEお問い合わせは公式LINEから⬇️
YouTube始めました

関連記事一覧