黒帯は自分で取りに行く

大学時代、就職難でした。

医療系で、しかも心理士の仕事なんて、全く。。

臨床心理専攻にいた仲間は、やはり医療機関に心理士として就職したかったけど、就職先がなくて、普通に一般企業に就職した人も多かった。

私は、今いる病院に心理士として就職できました。

とにかく病院に心理士として就職したくて必死に行動しました。

想いを叶える力が昔から私はありました。

何故なんだろうって考えた

自分では努力した記憶ないけど、今思い返してみると‥

想いの強さゆえに、たくさん行動してたことに気づきました。

名前売るために、手当たり次第、病院に電話かけて、自主実習を申し込んだり、デイケアボランティアに行ったりしてたな。

閉鎖病棟の患者さんに、

「先生は俺たちのこと実験台だと思ってんだろう!?」って、何故か怒鳴られたこともあったっけ、、

昔から目標決めて、そのために何をやらなければならないかと考えて行動するのは得意でした。

両親のおかげだな。

仕事が欲しいなら、自分から仕事捕まえにいかないとね。

素敵な彼氏が欲しいなら、自分がまず素敵にならないと素敵な人は寄ってきません。

努力しないとね。

黒帯は自分で取りに行かないと。

LesMillsJapanの元トレーニングマネージャーのBasもトレーナー陣によく行ってた。

結局どうなりたいか、その為に何をするのか

その想いの強さが人を動かす

待ってても、誰もあなたのために動いてくれないのです。