褒められること

「なんかコーチの強さが好き」

今日、

私のボディコンバット、ボディバランスに

初めて参加してくださったお客様が

最後に言ってくださった言葉

「筋力もそうなのかもしれないけど、

もっと他の‥

人間性っていうのかな?

芯の強さというか、あの短いレッスンの中でね

なんか感じたの

たくさん苦労してきたのかしら?

強い信念を感じた」

ごめんなさい、

迂闊にもその場で涙が出ました

ボディジャムには参加してくださってたお客様で。

この方の感受性の鋭さにもビックリしたのですが、

私が今必要なものも気づいてしまった

「そっかぁ、私

今の自分を褒めて欲しかったんだ」って。

フリーインストラクターとして活動していた時は、

レッスンを褒められることばかりでした

気持ちが安定してた

経営者になって

自分二の次になり

他者に光ってもらいたいと思うようになって行動していると

叩かれたり

心ない言葉をぶつけられたり

怒られることあっても

褒められることはなくなったかなと感じました

それでいいと思ってた

それを望んでいたから

他者に輝いてもらうことが

私の喜びだったから

でも

今日、レッスン終わって

このお言葉もらって気づきました

自分を褒めてなかった。。

まだダメ

こんなこともできない

こんな失敗して

気配りもできてない

他者と比較して、なんで自分はこんなこともできないんだろうと

ダメ出しばかり

そして

つい2.3日前まで

私は幸せになってはいけないって、

無意識のどこかでそう思ってました

そりゃ細胞レベルで蝕まれていくわけです

自分だけでも

自分を愛してあげないと

誰が他にあなたを愛してくれるの?と

友達に言われたばかり

他者の方が、私のこと理解してくれてるものです

自分では、自分のことわからないことが多い

たくさんの学びがあります

Studio BRAVEお問い合わせは公式LINEから⬇️
YouTube始めました

関連記事一覧