麻吉旅館・2

夕食は這うように
階段を4、5階分登って
最上階(たぶん)の広間へ

窓からは朝熊山がみえて
朝の景色が素晴らしいですよ
と言われていたのに
見るのを忘れていたことにいま気づく

むかしは伊勢にも芸者さん(?)が
たくさんいらしたそうで
当時の方々と
ゆかりのあるという女性が
お仲間?お弟子さん?とともに
唄や三味線、踊りを
披露してくださいました

この方です

ものすごくユーモアがあって
お話が面白くて大爆笑でした
生年月日を紹介しようとなさった
観光協会の方に
「その情報いらんやろ」
と言って止めておられたので
おいくつかは存じあげませんが
この世代の方とは思えないほど
頭の回転と舌の回転がすごくて
かっこよかった

ひと通り観覧した後は実技です
昔ながらの伊勢音頭は
動きがとても難しいそうですが
アレンジされて踊りやすくなった
伊勢音頭をみんなで
輪になって踊りました
本当に全員で踊ったので
写真はありませんが
生まれて初めてのお座敷遊びに感動

直筆の歌詞カードも
まわってきました

 

もちろんお料理もおいしくすばらしかった

普段はお品書きはないそうですが
この日は特別に
つくっていただいたようです

クロス代わりに
麻吉の全貌が描かれた絵がありました

お料理はもちろんですが
お酒にもこだわりがあるようで
板前さん自ら
全国各地を視察に回って
勉強しておられるらしい

わたしはのめないので
半分ほど舐めただけですが
わたしでも分かるほど
料理にあっていておいしかった

こないだのセンプリーチェで
答志島のトロさわらの
話が出たばかりなので
トロさわらが出てきてびっくり

引き寄せの法則?
すごくおいしかった

この日は
夕食まで間があったこともあり
大食いのわたしには量が足りず
(企画が悪いわけでもないし
 旅館が悪いわけではない)
「足りん…」とつぶやいていたら
隣に座っていた
伊勢市観光協会の西村さんが
自分の分のごはんを
「手をつけていないのでよかったら」
とそっと差し出してくれました
もちろんいただきました
しかもおかずがないからって
漬物まで奪った
本当にすみません
ありがとうございます

右側の方が素敵な西村さん
木箱屋の「にしおり」さんです

左側の方はみなさまご存知
宮内庁・神宮御用達の「大喜」の
常務です

 

そして翌日の朝ごはんは
渡り廊下を渡った別棟にある食堂

おいしかった…

あおさが多く使われていて
あおさが大好きなわたしには
天国でした

伊勢のお話まだまだたくさん続く


麻吉旅館・1

麻吉旅館をご存知ですか?

伊勢神宮の内宮と外宮の間には
古市というまちがあり
昔は江戸の吉原、京都の島原と並んで
日本三大遊郭といわれたそうです

当時の面影を唯一残しているのが
タイムスリップしたように
突然あらわれる麻吉旅館

築年数は200年を超えるようで
国指定登録有形文化財に指定されています

斜面に沿うようにして階段状に建てられた
懸崖造りの木造6階建て
渡り廊下がシンボル

正面玄関は4階で
お部屋に行くにはどんどん
階段をくだります

びっくりするほどの急傾斜

かつ天井が低いので
登山かアトラクションかという感じで
ものすごく面白い

 

著名人もたくさん訪れています

樹木希林さん
林真理子さん

平岩弓枝さん
七之助さん

CWニコルさん 立松和平さん
宮本信子さん 星由里子さん

宮本亜門さん
最高視聴率だと言われているらしい
伊勢の回のブラタモリ

すごいと思ってたら
もっとあってびっくりした

もっともっとあるんだけど
飾る場所がなくて
出していないそうです

 

部屋は全部で6室のようですが
なんだかたくさんの小さい建物が
複雑に繋がっているように感じる建物

 

つくられた複雑さというよりは
増床や増築を
繰り返したかのように思える複雑さで

玄関がいくつもあったり

謎の扉や階段があったりして
迷路にしか思えなかった

 

夕方から夜は
タイムスリップしたかのような風景

 

朝はみずみずしい風景

どちらもすばらしかった

 

資料室(中は撮影禁止)には
お茶屋時代の
食器類から看板のようなもの、
こまごました書類や衣服から
家具に至るまであらゆるものが
雑然と置いてあり倉庫のよう

ワンフロアだけでなく
数フロア占めていて
これまた急でかつ狭い階段を
何段も降りて見てまわります
自分がいま何階にいるのか
あっという間に分からなくなるので
何フロアあったのかは不明

この入口から想像つかないくらい
膨大な量(たぶん質もすごい)があり
「すごかった」としか
言いようがなかった
そしてなぜか
お宝鑑定の安西先生の色紙だけは
この資料室の中に飾ってありました

 

現在の法律では
再建築は不可能だそうなので
いまのうちに一度は見ておきたい、
という方が多いのも納得


友達だと思うでしょう?初対面です

 

朽ちる前に泊まることができて
本当にラッキーでした

 

食事編につづく。

 


センプリーチェ

こないだあかね先輩がお誕生日で
今週末かおり先輩がお誕生日なので
お誕生日会

わたしはまだまだ先ですが
来月お誕生日なので
ついでにのっかって合同祝賀会です

ずっと行きたくて
行く機会がなかった
松阪駅前のセンプリーチェに
初めて行きました

カプレーゼちっさ!
むっちゃおいしいけどちっさ!

エビのアヒージョ
これはすごくおいしかった!
オリーブオイル飲めた。
他のお店のアヒージョより
おいしかったかもしれない

チーズ盛り合わせ
山羊のチーズと牛のチーズ。
むっちゃ濃厚で
おいしすぎてちびちび食べた

リゾット
あかね先輩が高速の速さで
食べててびっくりした
スプーンの動きが
他のメニューの時より倍速

他にもたくさん食べました

 

今回はまさし先輩のおごりで
超ハッピー♡笑

まさし先輩
おごらされるわ
こんなメガネかけさせられるわで
本当にお気の毒…笑

しかもお誕生日プレゼントまでくれた

神やな

 

バースデープレートは
わたしが手配しました
自分のを自分で。
ある種の自給自足

先輩たち喜んでくれてよかったなあ♡

ごちそうさまでした!

SEMPLICE
https://tabelog.com/mie/A2401/A240102/24013675/


新曲発表

この季節がやってきました

Group Centergy新曲発表会

東京行ったので
3日間いなかっただけなのに
いろんな仕事のしわ寄せがきたり
確定申告だったりで
やっといま新曲に手をつけ
実質2週間くらいしかないので
これまでになく必死でやっています

ゆうべも夜中2時までやって
今日も午前にやって
夜のエアロ前に早めにスタジオ入りして
わずかな時間も練習した

個人的感想としては
今回はなんとなく
馴染みやすい曲が多くて
動きやすい感じ

今日のレッスンでも言ったけど
いまバックナンバーで使ってるFolds
(More than words)が好きな人は
きっと新曲のFoldsも好きじゃないかなあ
曲調も動きもちょっと似てる
ただ やる側としては
メロディアスすぎて切れ目がないので
動きの切り替え時が
つかみにくくてやりにくい
マスターしたら流れるように
気持ちよく動けそうなのでがんばりたい

そしてCoreBackがわたしは苦手
慣れるまではキツそう
練習しててちょっと息があがるので
しっかりやり込んで
マイクに吐息が入らないところまでは
もっていきたい

あと意外にHipsがなんとなくキツい
今のHipsが気持ちいいから
余計にそう感じるのかも

わたしはGroup Centergyは
大大大好きなプログラムで
毎回本当にアメリカの本部は
すごいなって思ってるんだけど
(当たり前)、
それでも単純に好みの回と
そうでもない回があるけど
今期のリリースは
わりと好きなので楽しみ。
みんなも楽しみにしててほしい

 

そんな日々を支えてくれる
さしいれのみなさん

これさしいれじゃなくて
出前パターンのやつやわ

手づくりのやつ♡

うふふー
ありがとうねー

 

こちらは四国徳島のおみやげ


ご自身にとっての聖地高松を通り越して
徳島に行かれたようです。
わたしはどちらにも行ったことがない
というか四国に行ったことがなかった。
一度は行ってみたい。

みなさまいつも
ありがとうございます。

がんばりまっす!


Pattiserie LA PALMED’OR

津の高級フレンチといえば
料理の鉄人にも出たシェフがいる
ラ・パルムドール

の、となりに
2/1にオープンしたばかりの新棟
「パティスリー・ラ・パルム・ドール」

デザートブッフェのお店です
予約が取れたので行ってきました!

オープン間もないので
みんな写真撮りまくり

プレオープンも含めて
わたしの周りでは2、3人
もう行った人がいて(早い)、
「早めに行って並んだ方がいい」
「そんなに食べられないので
     好きなものから攻めるべき」
「左右分かれたエリアから
    それぞれ3個ずつしかとれないけど
    お腹いっぱいになるから
    いらないものは食べちゃダメ」
「自由に取るのではなく
     ショーケースごしにーオーダーして
      取ってもらうスタイル」
という情報を得て乗りこみました

予約はしてあるけど
案内されるのは先着順なので
ボードに名前を書いて待ちます

待合室(キッズスペース完備)もある

15分前に名前を呼ばれて
この番号の席にどうぞと
番号札を渡される

お席もすてきーーー

 

ケーキやプリン、タルトの他に

焼き菓子とパン

パンは
ソーセージプチパンやカレータルト、
ごまスティック、明太子トーストなど
塩気の多いものがほとんど

すべてが美しい…
みんな(わたしも)
写真撮りまくってて笑える

 

開始5分前にスタッフから
並び順の案内や諸注意などがあり
15:30きっかりに
「ではどうぞ!」と言われ
みんながぞろぞろ並び出す

一巡めの
ケーキ6種類と
焼き菓子とパン

確かにケーキ5個めで
思いがけない満腹感が…

それでも
あと一皿おかわりしました

ラストにアイスとかも出てきた

かけなかったけど
トッピングも各種ありました

食べたのはケーキ9個、
焼き菓子やパンは最初にとった分だけ
ケーキは薄切りなので
2.5個で普通の1個くらいです

超少食のかおり先輩
(小鳥がついばむ程度しか食べない)でも
ケーキ6個と
焼き菓子とパン(なぜかカレー系ばかり)
を食べてたことを思うと
思ったほど食べられなかった。

かおり先輩にも
「意外に食べへんことにびっくり」
って言われたし
わたしも「食べ尽くすんちゃうか」
という予感を抱いて乗り込んだので
自分自身に意外過ぎた。
ぽっちゃり代表としてお詫びしたい。

味はもちろんおいしかったし
紅茶もティーバッグなのに
おいしかった


併設のショップでお菓子も買って
超満足でした

 

平日は
第1部10:30第2部13:00の
二部制で金額は2000円。
土日祝はそれに加えて
第3部15:30の三部制で
金額は2500円。
パンがあるのは土日祝だけです

月ごとにフェアもやってるみたい

みんな行ったら
どれくらい食べたか
教えてね!

Pattiserie LA PALMED’OR
http://pattiserie.palmedor.net/