言葉は大切に、丁寧に発しよう

こんばんは😃

自分らしく毎日を過ごすための
こころとからだに効くエクササイズを追求し
柏市からどこへでも駆けまわる
(最近はなかなか難しいけど😅)

健康運動指導士で
フィットネスインストラクター
Bosque de Salud主宰、Polaris理事の
北井美紀です

 

言葉がつけた傷は
発したほうは気づかない
もしくは、悪いと思っていない

だから
相手が傷んでいると、気づかない

そのことで
不協和音が生まれていることにも

当然、気づいていない
もしくは、見て見ぬ振り、かな…

言葉には、想いが乗ります

想いを言葉に乗せたときに
相手を思いやれるか

その配慮で
言葉は、鋭い剣にもなる

その剣が刺さる深さによって
傷も重くなる

だから
丁寧に、丁寧に
発していかなければならないのに…

とても残念で仕方がないです

 

これからは、コミュニティの時代

何を、「誰から」得るのか
「誰と」成し遂げていくのか

繋がりが大切になります

その繋がりは
言葉から伝わる「信頼」から、生まれるもの

まず、自分に発する言葉を
次に、身近にいる人に発する言葉を
そして、チームに発する言葉を

「相手」を想い
丁寧に伝えていくことを

毎日、毎日
大切にしていきましょう

せっかく良い物事も
その言葉一つで、伝わらなくなる
悪いものになってしまう

そんなの、勿体ないですから

ピックアップ記事

関連記事一覧