食や栄養のお話をするようになったきっかけ

こんばんは😃

食と運動
言葉を丁寧に紡ぐことから

健やかで穏やかな
自分らしい毎日を送る
お手伝いをする

健康運動指導士、健康美容食育士であり
Bosque de Salud主宰
フィットネスインストラクターの
北井美紀です

 

明日は、私も楽しみなカレー講座🍛

画面越しですが
久しぶりにお会い出来る方もいるので
本当、ワクワクしています😊

コロナ禍がきっかけになっているとはいえ

何故、私が
食や栄養のことを学び
お話するようになったのか…

色々なきっかけありますが

一つはやはり
ファスティングの経験が大きいと思います

ファスティングを知ったきっかけは
こちらの記事 にちらっと書いていますが

小学生の頃から付き合っていた
花粉症の症状が

ファスティングをしたことで軽減された
という経験があるから、です

初めてファスティングをしたのは
多分、7、8年くらい前です

その年の花粉症が
ファスティングによって

腸が掃除されたこと
体内酵素の働きが
代謝にちゃんとまわったこと、などで

細胞レベルでデトックスされて
免疫の働きが落ち着いていたのだろう

…って

ここ、1、2年くらいで、今更ながら😅
見直すようになり😅

改めて、ファスティングを通して
食や、栄養することについて学ぶと
なるほどなぁ、って思うことが
多くなりました

そんな中、新型コロナウイルスが…

そもそも、お国の医療費予算も
かなりヤバいし
医師、看護師不足も問題になっているのに

このままだと
もしかしたら、崩壊するかも…

自分の体のこと

病気になったら診てもらえばいい
っていう感じで
他人事で良いのかな?

人に治してもらう、というような
他人任せで、依存型で良いのかな?

そんな生き方で良いのかな?

って、疑問が強くなったのです

以前から
予防医学、自然療法などには
興味ありましたが

ここにきて、お尻を叩かれたように
真剣に向き合うようになり
その一つが、食や栄養への学びでした

学ぶほどに

食の選択については自己責任で
食べて消化されたもので
体型も性格も出来ることを知り

そして

なりたい自分、在り方は
食によっても作られることを痛感し

私を支えてくれている
助けてくれている人達にも

自分らしく生きることを
食を通して楽しんで欲しいなぁ、って
思うようになり

今に至ります

コロナ禍からは
まだまだ脱出出来なさそうだからこそ

自分の持っている
自己免疫力や代謝力を
しっかり働かせるためにも

難しいことではなく
出来ることから取り組めるよう

これからも、栄養講座、料理講座を
行っていきます💪

12月27日も、カレー講座があります🍛

ご興味のある方は、ぜひ⬇️
こちらをチェックして下さいね😊

ピックアップ記事

関連記事一覧