自己紹介

はじめまして
フィットネスインストラクターの北井美紀です

私は小さな頃から、様々なスポーツを経験してきました
幸いなことに、大きな怪我もせずに
そこそこの体力と運動神経で、身体を動かすことを楽しむことが出来ました

体育大学卒業後は大手フィットネスクラブ社員として
子供を対象としたスイミングや体操教室に携わりながら
エアロビクスやステップエクササイズ、ストレッチなどのスタジオプログラムを担当しました

フィットネスクラブ退職後は
整形外科リハビリテーション助手、メディカルフィットネススタッフなど、様々な健康運動指導現場も経験しました

2007年より、フリーランスフィットネスインストラクターとして活動を始め
横浜を中心に、延べ7,500本以上、12万人以上を対象としたグループレッスンを担当しました
またパーソナルトレーナーとして、腰痛や肩こりなどの個々の身体の不調改善、ボディメイクのアドバイスも行ってきました

2015年より仙台に移り
フィットネスクラブにてインストラクター、パーソナルトレーナーとして活動
また、フィットネスサークルSalud(2018年にBosque de Saludと改名)を立ち上げ、運動をより身近に楽しんで頂けるよう活動を行いました

2018年8月に千葉県柏市に拠点を移しましたが、現在も様々な形を模索しながら活動を続けています

 

これらの経験の中で

体力向上、慢性的な痛みの軽減、趣味で取り組んでいるスポーツのために
など、様々な目的でフィットネスクラブで汗を流しているはずなのに

いつしか、その目的よりも
ただ、汗をかくことや、運動後の疲労感や達成感に焦点が向きすぎて
自分自身の身体や心の在り方、呼吸を忘れ

運動していても思うような効果を得られていなかったり
逆に慢性的な痛みをもって、我慢して運動を続けていたり…
見て見ぬふりをしたり…

そして、筋力や体力、そして心が感じているストレスに気づかずに

ある時、怪我をしてしまう…
急に倒れてしまう…

そして、運動をすることを苦痛に思ってしまう
運動習慣がなくなってしまう…

そういった状況をたくさんみてきました

私自身も
仕事や家事、その他いろいろなストレスに追われ
喉の炎症をこじらせて声を出すことが出来なくなってしまったり
身体の疲れを無視して、肉離れや、ひどい捻挫を起こしたり
メニエール病に悩まされたこともありました

そのような経験から、運動を、運動習慣を
本当に自分のために
自分の身体と心の豊かさのために

活かしてほしい、と
強く思うようになりました

昔に比べて、色々なものが便利になった反面
昔に比べて、身体も心も様々なストレスにさらされ
本来の自然な、あるべき姿を失っている昨今

フィットネスクラブ、という環境でも良いし
フィットネスクラブに行けなくても
もっと小さな集団や団体、個人でも良いし
企業の中でも良いし

汗をかく、筋肉を酷使する、アクティブでハードな運動だけでなく
とっても緩やかな動きや、骨格や内臓、呼吸や心などにフォーカスする意識も取り入れて
自分を見つめる時間を大切にしてほしい

その手段や方法、機会を提案していきたいと思っています

 

モットーは、『心地良い運動で、快適な身体づくり』
座右の銘は、『一期一会』『環境は人を作る、その環境は人が作る』

<保有資格>
健康運動指導士・健康運動実践指導者
JHCA-フィジカルコンディショナー・AFAA-PC
ZUMBA® Basic1・Basic2
ZUMBA® GOLD・ZUMBA® Toning・Aqua ZUMBA®・ZUMBA® STEP
バレトン・ソールシンセシス
Stretch- eze®︎オフィシャルトレーニング修了
Sintex®︎ Tone認定インストラクター

 

過去のブログ(アメブロ)はこちら➡http://ameblo.jp/mikimarumonkey/