vol.13 自分の変化を感じる能力も努力から

ヨガ・ピラティスと
毎日使う調味料を通じて
なりたい自分を目指す女性をサポートする
矢賀 美紀代です。

今日のヨガのレッスン前にお客様と
こんな会話をしました。

Aさん 『先生ー、最近私更年期かもしれない』

 

私 『何か体に変化を感じるんですか?』

 

Aさん
『私さ、更年期に備えてヨガをと思い
もうすぐ6年なんだけど、年々
体が違うのがわかるーっ!!!』

そんな会話をしていたら

Bさんからこんな名言頂きました!

 

 

変化を感じれるからこそ対策ができますね!!

 

 

 

Aさん 『そう、そうなのよー!!!
でも、変化してることがなんか
寂しくて。。。』

私も長女出産後に感じた
ホルモンの変化による
気持ちのジェットコースター

 

私も自分がもしヨガをしていなかったら
ピラティスをしていなかったら
運動指導をしていなかったら
変化に気づけなかったかもと思います。

特に私の場合、産後鬱って
出産後1年半後だったんですよね。

女性の体について専門的に学んでいたので
『あっ きたきた!』
と思い対策できましたが
きっと無知だったら
どん底に下がっていたと思います。

目に見えないホルモン変化による
心の変化、体の変化。
特に50歳前後に突入する
更年期ゾーンは
気になっている方も多いのでは。

今まで運動習慣がなかった方も
ここで運動を始めるいい機会です。
特にヨガやピラティスって
一人でできるし、(テニスのように相手が必要じゃない)
10年後も続けれるような運動強度と難易度
スタジオでもできるけど
オンラインでもできる

もう いいことづくしなんですよね。

そして、

呼吸とストレッチ

 

が自律神経を整える2大ポイント。

そう、呼吸だけではないのですよ。

私の中では

 

 

産後期と更年期は自分ケア最重要ゾーン

 

 

 

自分のことなんてかまってる暇ない時期でもあるのは
重々承知です。が
ここでやらなきゃ、いつやるの?

今でしょ

 

 

の時期なの。

2か月に1回でもいい、
1か月に1回でもいい

それが2週間に1回
週1回

そうやって習慣になったら
人生もっと輝くと思う。
それくらい、影響がある
自分ケア。
受動的ではない
能動的なアクション起こしませんか。

あなたの今のなりたい自分って
どんな自分ですか?

関連記事一覧