✨数カ月前まで普通の主婦だった相方✨

今日は、私のスタジオのマネージャーについて少しご紹介を。

StyleUp専門スタジオM i-RAIのオープニングから支えてくれているマネージャーこと、ERIKA。

★出逢い★
彼女とは19歳になる年、田舎から札幌にきた私の初めてのお友だちでした。

たくさん笑い、たくさんお酒を共に飲み、たくさんの思い出、そしてお互いの色んなことを知った仲です。家族絡みの仲です。

16年たった今はもはや親戚です。

彼女との距離感は昔から絶妙で、”入り過ぎない”のが心地良く、
必ずなにがあっても味方でいてくれ、私も必ず味方でした。

彼女はよく笑い、よく喋り、よく気が利く。

そして”受け入れる能力”に長けた人です。

彼女は
目立つこと、人前に立つことに興味のないのです。

その彼女が
あるきっかけで
絶対やらなかった、やろうとすら考えてなかった
そして何回も断られたけど

インストラクターになるべく挑戦をしました。

35年間フィットネスに関わったこともなく、
初めてのグループレッスンは私のヨガ・からだバーサークル。
初めてのフィットネススタジオは私のスタジオ、しかもスタッフ。
7歳と3歳のママであり、
専業主婦でいようと思っていたんです。

もちろん旦那様の理解があってのこと。
でも旦那様が理解を示してくれたのは

スタッフとして働く奥さんがキラキラ輝いて見えてたのかもしれません。

ERIKAが言ったんです。
「お客様がみんな笑顔なんだよね。終わった後もみんな笑ってるんだよね。これってすごいよね」

彼女はからだジャンプ1級の試験を1発クリア。

未経験です。
音取りってなに?インストラクションって?手と足?キューイング?

人は  ”覚悟”       で

人生を変えることが出来ます。
覚悟して1ヶ月半で合格しました。

家事、子育て、仕事。

変わらない生活を保ち、彼女は挑戦しました。

そして合格した後も私の知らないところで彼女はひたすら練習をしているのを感じていました。

 

お客様に提供するための45分間のプレゼン。

 

インストラクターERIKAとして

彼女は輝いていました。たくさん笑っていました。

 

感動。

 

それ以外の言葉は見つからないな。

 

 

私は心強い相方がいることに
胸がいっぱいです。

結婚していてもしていなくても
出産していてもしていなくても
若くてもそうでなくても
離婚していてもしていなくても

なに1つ関係ない。

 

人は誰でも輝ける。

 

その輝くきっかけを私はこれからも創っていきます。

 

いつもありがとう。

今度はERIKAがお客様を笑顔にするんだよ!