どうして会社設立したのか…★

先日のBlogでご報告させて頂きました

株式会社 STAN.DO UP設立

沢山の方から
『 おめでとう!』
『頑張ってね!』
『応援してるよ!』
温かいお言葉を頂きました

本当に有難いと思い
心強く感じています

ありがとうございます♡

いつもの自分らしくここに書こうと思います!

法人化はいつしよう!と決めていた訳ではなく
個人事業主としての枠から
更に必然的に法人化にしなければならない
何らかの出来事があればそうしよう
という感覚でした

今年の3月に仙台で
モビバンのプロジェクトのミーティングがあり
その中でのテーマになった事の中で
自分の中で心の中にぐさっときたものが
ありました

自分では想いを込めて行っている事も
実はまだまだ根底の事を
分かっていたつもりだけで
全然分かっていなかった

自分が恥ずかしくなったのと
同時に
この先の人生をかけて使命として
やっていこうと思った瞬間でした

その事業は、まだやっている人が
ほとんどいないのと
法人化してにいないと
できない事業ということもあり

函館に戻ってすぐ
色々聞きにいく
調べてる
相談乗ってもらう

思ったらすぐに行動してしまうところが
私の短所と長所です

内容も
だんだんわかってきて

今の段階では
かなり遠い話しなことに気づきました

でも
だから
諦めるのではなく

違う方法や
1ステップ踏み
2ステップ踏み

まわり道をしてでも
実績を積み上げたらいいんだと
自分で納得

そして
それとは別に

自分のウエアブランドを
立ち上げたいと同じ時期に考えていました

本当は2年前に決めていた事でしたが
その時は自分のコンセプトが
揺らいでいたことがあり見送る

そして
揺らがない
気持ちとコンセプトがしっかりしたので
今年やろう!!

商品を販売するなら
責任を持ち
法人化は絶対

全てが同時に
あっという間に動き出し

わからないことだらけ
税理士さんの言ってる事も
ちんぷんかんぷん

でも本当に
沢山助けて頂き
感謝しかない気持ちで

会社設立の運びとなりました

スタートするのは
簡単かもしれません

それを続けていく
守っていく

沢山の覚悟が必要だと
実感しています

自分の産んだ会社を
誰よりも大切に
成長させていきます

今日は
会社設立の想いを書きました

読んで下さり
ありがとうございます♡

明日は
立ち上げた
ウエアブランドについての想いを
書こうと思います★

Maico