たまには真面目に筋膜のお話

長くなりますが、
為になるので(たぶん?絶対!)
最後まで読んでいただけたら
うれしいです。

筋膜ってこんなイメージ

鶏肉の皮を剥ぐときにある
白くて薄い膜、あれね。

全身タイツのように体中を覆っています

過去に行った(2年前になりますが)
からだワーク®️協会の研修での
筋膜についての講義では
実際の筋膜のラインを
全身タイツに描いて
わかりやすく学びました。

いたって真面目ですが
なにか?

元々筋膜は伸縮性がありしなやか(なはず)
そして形状記憶機能が高いのです。

普段の動きの癖や
生活スタイルなどによる
姿勢の崩れから
歪んで固まってしまうことが…

そうすると、筋膜に引っ張られて
体がさらに歪んでしまいます。

これを放っておくと
腰痛や膝痛、肩こりなど
弱いところに不調として表れるのです。

なので、筋膜をいつもしなやかに
保っておくことがとても大切。
そこで役に立つのが

からだバー®️

その中でも、
ピンをつかったほぐしが

いいんです!

ほぐし方を紹介した動画は4分あるので
お時間のある時によかったら見てね。

私は、からだバーを始めて5年
体の不調が一度もありません。

これほんと!

元々、親から頑丈な体を授かり
恵まれていると思うし、
もちろん
風邪とかそういのはありますよ。

だけど、どこが痛いとか言うのは
一個もない。

いくら体が強いとはいえ、
仕事がフィットネスインストラクターですから
激しいレッスンを1日に、週に、
何本もするので
からだバー®️を始める前は
たまに(年に1~2回かな)
ぎっくり背中になっていました。

疲れがたまっているのを感じながらも
忙しさを理由にケアを怠っていると
ある日突然、日常生活の中で
何かを取ろうとした拍子に
うっ!!! とぎっくり背中になり、
ひどい時は1週間以上
強い痛みが続いていました。

それが、いっさい無くなった幸せ。
からだバー®️のおかげだと
自信を持って言えます。

からだバー®️で筋膜をほぐし
いつも正常な状態に保つことで
体の歪みが少なくなったからだと感じます。

そのためには継続することが大切。

からだバー®️で日々身体を触っていると
だんだん不調の原因が
自分でもわかるようになってきます。

肩こりや腰痛の原因が
肩や腰にあるとは限らない。
太腿の筋肉や筋膜の固さや
骨盤の歪みが原因だったり
人それぞれ。私も
「これがぎっくり背中の要因かぁ」と
だんだんわかるようになりました。

ダンスだったり、
スタジオレッスンだったり、
趣味のジョギングやウォーキング
バレーボールや卓球
山登りや旅行

大好きなことを
いつまでも長~く続けるために
からだバー®️を日常に取り入れませんか?
取り入れてほしい!
そんな想いで私は日々伝え続けています。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。