スタジオに椅子

いよいよ関西も梅雨入りでしょうか。

気圧や気温が日々変動しやすい梅雨の時期は、関節痛や膝や腰の痛みを普段より強く感じる方が多いようです。

からだバー®️のクラスでは、最初にマットの上に座り、体をほぐすことから始めていますが、椅子無しで正座や長座、胡座で座ることがつらいというお声もよくお聞きします。

そこで、クラブの支配人に許可をいただき、パイプ椅子を何脚がご用意してお客様をお出迎えすることにしました。

飲食店でお座敷かテーブル席か選ぶように、スタジオでもマットか椅子か、その日の調子で自由に選べるっていいですよね。


想像力と再現性

娘の遊び方がいつもめちゃくちゃ本気!

手袋をした手の甲に歯みがき粉を置くとか、ほんと観察力に驚く。

シャンプー台に寝かせられたくまさん(笑)↓

こういう時、めちゃくちゃ静かだけど、実は聞き取れないくらいの小さな声で独り言をしゃべり続けてるのが可愛い。

ビデオに残して起きたいけれど、見るとやめちゃうという子供あるある😆


ネーミングストーリー

先日のからだコトバ®️の講習会の中で

ネーミングストーリーを作るということにチャレンジしました。

『自分の名前からストーリーを作る』

①漢字の意味や文字を分解したり、形から連想させる

②都合の良いように解釈する

③自分は何をする人(使命)なのかを作る

中島 均子

『中』…ものの内側、中心、真ん中、中央、命中、的中、平均的(大、中、小)

『島』…漢字の成り立ち⇒鳥+山

水上の小さな山で鳥が休むもの

『均』…地面をならしてたいらにする、ならす、ひとしい、差がない、平均、均整、均衡、凸凹がなく等しい

『子』…人、者

自分の名前の中に平均とか均衡を意味する言葉が2つも入っているんだ!という発見👀❗

2つ以上の物の間でのつりあい、バランスかぁ。

これらをふまえて、私が作ったネーミングストーリーがこちら↓

誰にでも分け隔てなく接し、かかわるすべての人に、心の内側を見つめ、凸凹した感情をならし、自分の中心にもどり、心とからだのバランスのとれた休める場を与える人

名前から導き出した使命。

なんだかとても大それたストーリーが出来上がったけれど、都合の良いように解釈していいんだもんね😉✨

それに結構当てはまる気もする。

親がつけてくれて、45年間を共にした名前だものね。

みなさんも、よかったらやってみて🎵

自分の名前の漢字について調べるだけでも、すごく面白いですよ。


N

関西にNさんが戻ってきたよ~

2年前、Nこと廣瀬直子さんが関東に移られた時は、私の回りの多くの方がNロスでしたね。

先日、私のレッスンに顔を出してくれたNさんとランチ🎵

みてみて、もう写真からもポジティブオーラが隠せない感じでしょ(笑)

Nさんと話すのは本当に楽しい✨

仕事、レッスンのことはもちろんだけど、趣味のこと、家族のこと、社会のこと、何についても知識と経験が豊富で話題につきない。

フィットネスインストラクターとしても、女性としても私の憧れ✨

器っていうのかな、あり方っていうのかな

これまでの生き方や考え方がすべて表れるものなんだなぁ…

私はどうだろう?

などと頭の中で独り言をぐるぐる回しながら

無意識に扇風機のスイッチを足で消し、

はっ!と反省する平和な朝

みなさんよい1日を🍀