ハロウィン

パレードにゆる~い仮装で参加してみました。

この後、列に並ぶ人はこの倍になりました。

そして、高校の友人が子供達のために主催しているハロウィンパーティーでは、初ピニャータ体験✨

Kちゃん、ホンマに×100ありがとー!

ピニャータって知ってます?

【ピニャータとは?】

狙いを定めて~

えいっ!

順番に棒でピニャータを叩いていき、割れてお菓子が飛び散ると、我先にと地面に落ちたお菓子に群がり争奪戦を繰り広げる子供達の姿はなんとも可愛らしい❤️

そして、小中学生男子の激しさには爆笑しました。動画をお見せできないのが残念💦

月曜日のルネサンス伊丹と、水曜日のビックエス江坂のZUMBAのレッスンは仮装も大感激ですよ~


立ち話してますか?

結婚して子供ができてから、増えたな~立ち話

レッスンの前後にお客様とっていうのは昔からだけど、その他にも家の前、公園、幼稚園、etc…

一週間でどれくらい立ち話してるか計ってみたいわ。

何でかな~?と考えてみると、働く子育て中の主婦は、まずゆっくりランチいきましょ~♪なんて時間も、スタバでお茶しよ~♪なんて時間も無いわけで…ましてや、子供を置いて飲みにいこ~なんて夢のまた夢…でも喋りたい!

だから隙間時間に立ったままってことになるのかな。

井戸端会議って、江戸時代、長屋では井戸を共同で使っていて、その回りで炊事洗濯をしながら女性が世間話などをしている様を男性がからかって言い出した言葉なんだって。

いつの時代もお喋りは女性にとってストレス発散ってことね。

結婚して今のところに住むようになり6年かな。

幸い、うちの回りはご近所さん同士が親しく、いつも良くしてもらい、身近なお付き合いをさせていただいている。

夫婦共々、地域で運動を教える活動をしているし、ママさんバレーに所属したり、娘の幼稚園のお友達が増えたり、いろいろなコミュニティーと繋がって生きているってありがたいことだな。

困ることと言えば…「ちょっとそこまで」って時でも素っぴんで上着だけ羽織ってってことがしにくくなったこと。そういう時に限って誰かに会うのねぇ。

それと、忙しい時に立ち話をしてしまうと、その後で自分が大変になること…くらいかな。

というわけで今日のまとめ

立ち話サイコー⤴️

タダやしね😜


DVD発売開始

DVDにモデル出演させていただきました

今、笑いませんでした? プンプン💨

大真面目なんだぞぅ!

全身タイツには筋膜のラインが描かれているのです。

からだワーク協会テクニカルアドバイザー、バレエセラピスト協会代表理事、理学療法師の灰方さんによる講義の内容が収められたDVDです。

からだバー®️はいい!では、なぜ?の部分がしっかり理解できる内容となっています。

私はこの講義を受けて、自分自身のレッスンが変わりました。

でも…まさかあの時の写真が💦

本当にDVDジャケットに使われるとは思わなんだよ~💦

似合いすぎなんだよぉ(泣)(笑)💦

こ、光栄だよ~💦


知らんけど

昨日の「知らないんでしょ~」の投稿に続き、今日は関西の便利な言葉

「あそこの旦那さん浮気してるらしいで、知らんけど」

「チキンナゲットってほんまは鶏肉ちゃうらしいで、知らんけど」

「◯◯インストラクターって、クラブと喧嘩してレッスン抜けたらしいで、知らんけど」

「あの二人付き合ってるらしいで、知らんけど」

「あの人お金にがめついねんて、知らんけど」

あー、なんて便利な言葉なんでしょう!

最後に「知らんけど」をつけるだけで、なんだか責任逃れできてしまう感じ?

これって関西だけなのかなぁ?

私は、自分ではあんまり「知らんけど」って言ってないつもりだけど、これまた5歳の娘がいつのまにか語尾にしょっちゅう「知らんけど」って付けるようになった。

そのたびに、心の中で「幼稚園児が知らんけどってなんやねん!」と心の中で突っ込みを入れ、こっそり笑っているのだけれど…もしかして、私が知らず知らずに使ってるのか!?確かにどんどん大阪のおばちゃん化してるのは否めないが💧

それとも、幼稚園で覚えてきたのかな?

「ママは20歳やねんて、知らんけど」

「あと100回寝たらユニバ行くねん、知らんけど」

「サンタクロースはほんまはお母さんとお父さんやねんで~、知らんけど」

「しまじろうの中には人が入ってるねんで~知らんけど」

「抜けた歯を枕の下に置いて寝たら妖精さんがコインにかえてくれるねんで。でも、世界中を回ってるから一週間くらい遅れる時もあるねんて。知らんけど」

って、こんな会話がなされているのかしら…知らんけど