逢妻ママフェスタ

ココカラ studioN.塩見 奈津子です。

豊田市には、交流館という名の公共施設が各中学の学区地域にあります。

そこには、子供の遊び場や図書館。ステージなどがあるホール。調理室、工房室、和室などなど。

とても市のサービスが行き届いております。

その中で豊田市の西部に位置する逢妻地区の『逢妻交流館』

私自身も子供が小さい頃には遊びに来たり

サークルの講座講師として、何度か足を運んだ場所です。

外観からわかるように、とてもデザイン的な建物です。

有名なデザイナーさんがデザインしたとか😅

そして、今回はこちらの(昨年のチラシです)フェスに健康分野として

携わらせて頂きます。

このママフェスタには、

豊田を元気にするこの愉快な仲間たち💗

で、出店させて頂きます😃

また、詳細が発表できるようになったら

お伝えします💗

ますは、2月15日金曜日 は皆さん 逢妻交流館へお越しくださいね!!

私たちのアイドル的存在のモモ太くん💗

そして、

今回のフェスに声をかけてくれた。Sちゃん有難う💗

Sちゃんは、リボン講師をしております。

上記の作品は、ごく一部です。

ご興味あるかた、ご一報下さいね😃

プラン

ココカラ studioN . 塩見奈津子です。

私はやりたい事。

色々あります。

やってみたいことは沢山あってもこれがしっかりと具体化されない。という致命的なところがあり。よくいう『妄想族です』

それが、しっかりとプランを練れるようになるのが私の課題です。

だけども今、もっとも取り組みたい事は

女性が運動によって『綺麗になりたい!』という気持ちに答えてあげたい。

じゃあ、その一番綺麗になりたい!!!って思う時って。

女性の生涯の間でいつ?

そして、一番その目標に向かって頑張れる時は??

と、自身の半生を振り返って

『ウェディング💗』

だと。

このたった。1日だけのために。労力と財力をどれだけ使うのか。

男性からしたら、『結婚式』のためになぜ???と思う方も多くいらっしゃるでしょう。

女性にとったら

お姫様になれる瞬間。

一番綺麗な私

なんです。

と、そのきらびやかな式とは反対に

現実は

この結婚をきっかけに

多くの女性は、仕事を制限するようになったり

ひと昔前だと。寿退社とかね。

この結婚という機にあらゆるところがから環境の変化というものはついてまわってきます。

そんな、環境の変化にも負けない力、柔軟に対応する力というのは、女性は本来持っているものだと思います。

だけど、それは周りに家族がいたり、同じ境遇の人がいたりするということで。

人間というものは生きていけるものだと私は感じます。

それは、本来人間の持っている本能で、集団で子育てをする為に群れとなるらしいです。

だけど

現代は、核家族も進み。家族も遠方だったり。

ご近所付き合いというのもなくなり、地域の交流も減ってきていたり。

新婚さんが最初に住まいとして選ぶ、社宅というのも減ってきているようです。

そんな、社会のコミニティー作りの一つとして

ウェディングに向けて一緒にトレーニングに励む者同士、

コミニティーを作りましょう。というものです。

こんな夢もの語りのような事を

本日は

人気、司会者。エリリン💗事。杉山永里子さんが様々視点からアドバイスを頂きました。

可愛い声で、最初。彼女の司会を聴いた時には

NHKの唄のお姉さんかと思うくらいの美声の持ち主💗それだけで吸い寄せられちゃいました。

長年、ウェディング業界に携わり。

結婚式の司会者としても、大人気な方なんです💗

業界を飛び越えて、様々な方とコラボ。企画してみたいな。

そうすることで、今までになかったサービス。

より良いものが生まれるきっかけになるかもしれませんしね。