好きを極めたい人集まれ!

フィットネスインストラクターの穂積典子です

 

エアロビクスインストラクターとしてデビューしてから、気付けばもうすぐ24年

その間、フィットネスを取り巻く環境は大きく変化しました

そんな時代を経ても、未だにエアロとステップ中心でレッスンしている私は、ある意味流行に乗れていない人なのかもしれません

でも、25年前、養成コースの門を叩いた私が目指していたのは、まぎれもなくエアロビクスインストラクター

その初志を貫いて今に至ります

 

なんて、格好いいことではなく、ただ好きなだけです(笑)

その『好き』を極めた結果、このような機会をいただけました

http://www.jafanet.jp/event/forum/

3月28~29日に開催されるJAFAエキスパートワークショップで、講師を担当します

テーマは

『サステナブルエアロ~参加者も指導者も続けやすいエアロの勘どころ~』

24年間を振り返ると、それはいろいろ苦労することもあったけど、でも、一度もエアロを嫌になったことはなかった、レッスンはいつだって楽しい

だから、ここまで続いてきたし、これからも、体が動く限りは続けたいと思える

もしかしたら、そんな私流のエアロビクスへの取り組みが、指導の行き詰まりやプログラムを考える苦労、参加者の期待へ応えようとするプレッシャーに苦しんでいるインストラクターの方の助けになるのではないかと思い、提案しました

絶賛申し込み受付中です!

 

猫時間

フィットネスインストラクターの穂積典子です

 

もうあと40分ほどで2019年が終わりますね

この一年を振り返ってみると、さほど大きな出来事、変化はなかったと思います

その中で一番の大きな出来事と言えば、この子がうちにやってきたことですね

 

 

 

 

 

 

平八です

年が明ければ、間もなく1歳を迎えます

大学の研究室にいた頃は、さんざん実験用のラットを飼育しましたが、個人的に動物を飼うのは初めてです

だからと言って仕事に対する姿勢や取り組みはこれまで通り変わらず、車が大好きなことにも変わりはなし

好きなもの、大切なものが2台と一匹に増えただけ(笑)

ただ、毎日の生活の中で、時間の費やし方に変化が現れました

以前の私は、やりたいこと、やらなければいけないことを、一日の限られた時間をできるだけ無駄なく有効に使ってこなしていました

そこには、何をするでもなくぼんやり過ごすなんてことは、あり得なかった

そんな、24時間いっぱいいっぱいに中身を詰め込んだ生活に、平八が来てから変化が・・・

何をするでもなく、平八と戯れる、あるいは、寝ている平八を眺めてるだけ

そんな、これまで過ごしたことのない時間が、生活の中に現れるようになりました

以前の自分が客観的にそんな時間を過ごしている私を見たら、

『時間の無駄遣い!』

と、叱咤したかもしれません

でも、今の私は不思議とそうやって無為に過ごす時間を無駄だとは思わない

そして、その時間を

『猫時間』

と名付けました

2019年の一番の出来事、一番の変化は、平八との出会いと、猫時間を得られたことかもしれません

 

 

 

 

 

 

 

 

年越し

フィトネスインストラクターの穂積典子です

 

今年も残り僅かになりました

昭和生まれの私が、令和最初のお正月を迎えるにあたって、準備するのはいつもと変わらず

一夜飾りは年神様に失礼だからと言う、昔ながらの言い伝えに従うところも、昭和です

これは、子どもの頃から親に言われてきたことで、いまだに守り続けています

と言うことで、今日30日に、お正月の飾り付けをしました

玄関に干支の置物と、花を飾っただけですが

 

 

 

 

 

 

 

子年の来年は、招き猫ならぬ、招きネズミ(笑)

 

 

 

 

 

 

 

福を招いてくれることを祈ります

ただし、この子狙われないようにしないと

 

 

 

 

 

 

 

年賀状も出したし、甥っ子姪っ子たちのお年玉やお年賀も準備したし、あとはのんびり年越しを迎えるだけ

と言いたいところですが、本年最後のレッスンがあと一本

これから代行に行ってきます💪

教えることは学ぶこと

フィットネスインストラクターの穂積典子です

昨日、片づけをしていたら、久しぶりに開けた引き出しの中からこれが出てきました

 

 

 

 

 

 

学生のときのノート?

ではなく、7年前まで教えていた、医療系専門学校の柔道整復科の生理学の講義用ノートです

2012年の3月に閉校になるまで、10年くらい教えていたと思います

大学院では確かに運動生理学を専門にしていましたが、国家試験合格を目指す学生に生理学を教えるというのは、自分自身も勉強しながらの講義で、正直最初の1年は大変でした

それでも、最初に依頼されたのは、分厚いテキストのうちの骨、筋肉、神経の章だけで、運動と関わりの深い領域だったので、トレーニングの知識などを交えながら行う講義は、運動指導が専門の私にとっては得意分野を生かせるものでした

ところが、何年か非常勤講師を担当するうちに、夏休みや国家試験直前の補講を頼まれるようになり、さらにはご年配の他の生理学の先生がお辞めになられたのを機に、生理学のテキスト全編の担当を任されるようになりました

そうなると、運動と関わりの深い筋肉や神経、呼吸循環器系ばかりでなく、消化器系や生殖など、これまでほとんど専門的に勉強したことのない領域まで教えなければならなくなり、腹をくくって一から勉強しました

当時すでにフリーのインストラクターとして、週15本くらいのレッスンを持っていたので、時間的にはかなり大変でしたが、テキストの要点を板書しやすいように自筆のノートにまとめていくのは、学生時代に戻ったようで楽しかったです

 

 

 

 

 

 

 

B5のノートを見開きに使い、右半分にはテキストの要点を板書用にまとめ、左側には、国家試験の過去問や問題集の中から、関連の深い問題を書きだし、講義の中で

こんな問題が国試であったよ

と、紹介していました

 

 

 

 

 

 

教える内容が何であれ、誰かに物事を教えるためには、自分がしっかり学んでいないとダメ

それは今も変わりません

生理学であっても、エクササイズであっても、教えるためには学ばねば!

 

可愛い破壊王

フィットネスインストラクターの穂積典子です

 

先日、石油ファンヒーターを買い換えました

まだ4年しか使用していないのですが、壊されました

 

 

 

 

 

 

 

 

犯人はこの子、平八です

 

 

 

 

 

 

 

先週、急に寒くなったので石油ファンヒーターをつけていたら、いつのまにか液晶に表示される室温が0℃を示していました

そんなはずはないと思った瞬間、ちょっと前に平八がファンヒーターの後ろでゴソゴソしていたのを思い出しました

まさか?

と、ヒーターの背面をよく見ると

 

 

 

 

 

囓られていました

写真の黒い導線のような先っぽ、室温を検知するサーモセンサーです

点火はするけど、そのまま使用していたら、必要以上に強く燃焼してしまい、部屋は暑くなりすぎ、灯油を無駄に燃焼することになるので、すでにメーカー保証の切れた製品なのと、某家電量販店のポイントが1万ポイント以上たまっていたので、買い換えました

そして、背面のサーモセンサーには

 

 

 

 

 

 

 

 

茶こしをかぶせてみました(笑)

猫の行動は読めません

何をされても、この可愛い破壊王には怒れないので、自衛手段を考えるしかないです