「うれしい♪」カテゴリーアーカイブ

相棒

フィットネスインストラクターの穂積典子です

 

昨日、愛車1号、ウイングロードのメーターが、25万キロに達しました

 

 

 

 

 

 

新車で乗り出してもうすぐ12年

その間、トランスミッションが壊れたり、エンジンが壊れたりと、普通なら車を乗り替えるような事態も乗り越えて、ここまでやってきました

メーターの数字がぴったり250000を示したのは、午前中のレッスンを四街道で終え、40㎞弱離れた茨城県龍ヶ崎市のクラブへの移動中

ちょうど、千葉と茨城の県境、利根川にかかる若草大橋の手前の田んぼ道でした

 

 

 

 

 

 

まさに、チバラキです(笑)

 

 

 

 

 

 

たぶん、こいつと走ってきた25万キロの大半は、千葉県から茨城県にかけて

そんな2県に敬意を表して?!こんなステッカーが貼ってあります

これからも、チバラキを走り抜け、たくさんの方々に楽しく効果的なエクササイズをお届けします

あ、チバラキに限らず、お呼びであればどこでも参ります

こいつと一緒なら、道がある限り、どこへでも行けそうです(笑)

 

合格!そしてご褒美

先週は、3日続けて日本フィットネス協会から封書が届きました

 

1日目は、来月開催される研修会の案内

2日目は、同じ研修会の中で行われる任意参加の講習会の資料

3日目に、やっときました

ずっと待っていたものが

 

 

 

 

 

 

先月末に受けた、GFIエグザミナー試験の結果通知書です

昨年はストレッチエクササイズのみの合格で、残りの2種目、エアロビックダンスとレジスタンスエクササイズを再受験したのですが、晴れて追加合格、これで3種目コンプリートとなりました

はめ残したパズルのピースを埋めて、やっと完成した気分です

この結果通知が届いたのが、23日の土曜日

 

そして、25日から2泊3日で、志賀高原で羽を伸ばしてきました

 

 

 

 

 

 

 

 

万が一不合格だったとしても、行きましたが(笑)、やはり合格してからの解放感は格別です

3日間、好天に恵まれたのも、お天道さまの祝福?

いや、恵まれすぎて、雪が少なかったのが、ちょっと残念でした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3日間でエネルギー充電出来たので、来月は、TORIDE DANCE & PERFORMANCE DAYの開催、そして、健康体力づくり事業財の研究助成報告書提出と、忙しくなりますが、頑張ります!

 

快走!

お正月は箱根駅伝、という方も少なくなかったと思います

今年は往路、復路、総合優勝が全部違う大学という、熾烈な戦いの2日間でしたね

そんな駅伝の興奮もようやく冷めつつある今日から、非常勤先の國學院大學でのエアロビクスの授業が始まりました

受講学生はほとんどが一年生で、今回の駅伝を走った選手はいませんが、往路の花の2区を走った主将の土方選手は、一年生の時に私の授業を受けていました

國學院大學では2011年から授業を担当していて、それから数えるとこれまでに8回箱根駅伝が開催され、そのうち7回出場していますが、毎年必ず一人はエアロビクスの授業を受けていた教え子が走るので、箱根駅伝はお正月の大きな楽しみの一つです

今年は國學院大學史上最高順位となる総合7位で来年のシード権獲得!

見事な快走に大興奮のお正月でした

そして、今日授業に行ったついでに、これをもらってきました

 

 

 

 

 

 

 

 

箱根駅伝出場を記念して、作られるカレンダーです

今回はシード権を獲得したので、来年の96回大会も、カレンダー作成は確定ですね(笑)

今から楽しみです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

選手たちが箱根を目指して汗を流す陸上競技場

フィールドの國學院大學のイニシャル、Kの文字が鮮やかです

ちなみに、この写真を撮った時は、ちょうど4限の授業の真っただ中

駅伝メンバーも、ちゃんと授業を受けてから、放課後の練習に励むのですね

文武両道こそ、学生スポーツのスピリッツですから

 

 

 

 

半世紀

先日、誕生日を迎え、50歳となりました

写真の胡蝶蘭は、実家の母からもらった誕生日プレゼントです

 

 

 

 

 

 

 

 

自分が子供の頃の50歳って、おばさんを通り越しておばあちゃんだったような気がします

自分がその年齢になってみて、果たしてそれだけの貫禄、歳を重ねてきた年輪のようなものがあるのかどうか(笑)

半世紀という人生を振り返るのはちょっと大げさなので、とりあえず40代を振り返ってみて、私の40代を象徴するキーワードをいくつか挙げてみます

 

まずは、クルマ(笑)

もともと学生の頃から車好きで、大学1年で免許をとると、実家の父親の車を好き放題に乗り回していました

ペーパードライバーとは無縁のまま、運転歴は30年を超えました

そして、30代の終わり近くになってから出会ったのが、2台目のマイカー、今のウイングロードです

 

 

 

 

 

 

この車か私の人生を変えたといっても過言ではありません

ウイングロードに乗り出したのをきっかけに、車つながりの友人がたくさんでき、その友人たちに刺激されて、20年近く乗っていなかったマニュアル車に乗りたくなり、その翌年、40歳になる自分への誕生日プレゼントと称して中古で購入したのが、つい2ヶ月前まで乗っていた先代のマーチです

 

 

 

 

 

 

そのマーチがきっかけで、今度はジムカーナというモータースポーツにはまりました

特に誰から指導されるわけでもなく、がむしゃらに走ってタイムが縮むのが、最初の頃は楽しくて仕方なかったのですが、次第に頭打ちになってくると、今度はいかに速く走るかというテクニックを身につけたくなり、上手い方の走りを観察したり、同乗走行させてもらったりと、さらに奥深い楽しみ方を味わうようになりました

でも、これは同時に車を酷使することにもつながり、先日このマーチとサヨナラ、廃車となりました

そしてまたやってきた同じマーチ

 

 

 

 

 

 

先代のマーチとともに40代を走り抜けてきたので、今度のマーチで還暦を迎えたいですね(笑)

 

通勤用のウイングロードは、新車購入から9年目にはトランスミッションが壊れて交換、11年を迎えた今年はエンジンが壊れて交換と、壊れては直しを繰り返してただいま23万4千キロを過ぎたところ

まだまだ乗ります

ウイングロードは毎日の通勤の相棒であり、仕事でもプライベートでも、私を支えてくれています

レッスンを終えてどんなに疲れていても、こいつが駐車場で待っていてくれたのを目にすると、ホッとします

「待っててくれてありがとう、一緒に帰ろう」

という気分になれるのです

頼まれればフットワーク良くいろんなところに出向いていけるのも、こいつのおかげです

この車を買った時は、まさか50歳まで乗るとは思っていませんでした(笑)

車も私も年数なりの歳をとりましたが、壊れても直す復活の精神で、これからも二人三脚、いや、二人二脚&四輪で走り続けたいです

 

 

て、1つ目のキーワードだけでえらく長くなってしまったので、続きは次のブログにアップしますね

 

神対応

私の好きな食べ物の一つがアボカド

今はスーパーで100円くらいで手に入るようになったので、我が家の食卓には頻繁に登場します

昨日も行きつけのスーパーで¥128で一つ購入

その日の夕食で食べたかったので、なるべく熟していそうな皮の黒っぽいものを選びました

そのアボカドを切ってみると

 

 

 

 

 

 

完熟を通り越して、黒く変色し、果肉には黒い繊維のようなものが生じてしまっていて、とてもじゃないけど食べられる状態には見えません

これまでにも、ちょっと熟が進んでしまい黒っぽくなってしまったものや、果肉の中に線維が出始めてしまったものに当たったことはありましたが、ここまでひどかったことはなく、せめて半分くらいは食べられる状態でした

でも今回ばかりはムリ

果物や野菜は、時々こういうことがありますが、買った野菜が丸々一個食べられなかったというのは初めてで、なんか諦めきれず、今日同じスーパーに買い物に行ったついでに、サービスカウンターでこの写真と昨日の買い物分のレシートを見せると、返金か交換で対応してくれるとのこと

現物のアボカドはすでに廃棄してしまっているので、交換といっても現物はありませんが、返金ではなく代わりのアボカドをいただくことにしました

改めて青果担当の店員さんがやってきて、事情を説明すると、売り場から二つのアボカドを持ってきました

また傷んでいたら申し訳ないので念のためにと、二つくれました

そして、この写真でもわかるように、ヘタがちゃんと残っているものを選んできてくれました

 

 

 

 

 

 

 

 

この店員さん曰く、アボカドはヘタがとれてしまうと、そこから果肉の内部に空気が入り酸化が進み、黒くなってしまうとのこと

だから、選ぶときはヘタが残っているものがいいと、教えてくれました

知らなかったー💡

すごくいいことを教わった\(^o^)/

さすが、青果担当、売り場のプロ

この神対応に感謝です

ちなみにこのスーパーはここ↓

http://www.summitstore.co.jp/tirashi/doc/216a.html?1

我が家の台所を支えるお店です