「うれしい♪」カテゴリーアーカイブ

またまた解禁!

フィットネスインストラクターの穂積典子です

 

まだ10月だというのに、今日は真冬の寒さでした

ついこの前まで半袖で過ごしていたのに、今日はダウンジャケットの出番です

そんな寒い一日だったので、夕食は鍋にしようと、朝から決めていました

鍋にしたい理由はもう一つ

昨年冬のコロナ感染拡大以降、我が家では鍋に封印をしていました

わたしもダンナもテレワークなどはできない仕事、外で人との接触なしには成り立たない仕事なので、どんなに気を付けていても常に感染のリスクは付きまといます

無症状のまま家庭内で感染が起きてはいけないと、鍋物を控えるのはもちろん、この一年以上、食卓の真ん中にはアクリルパーティションの仕切りをたてて、差し向かいでご飯を食べていました

それが、先月半ばにはダンナが、そして今月初めに私が2回めのワクチン接種を終え、さらにそこから2週間が経過したので、ようやく食卓のパーティションが撤去されました

そして、今日の急な冷え込みで、鍋解禁へ!

 

もやしばかりが目立ちますが、鍋の中身は鶏つくねと餃子鍋

スープはにんにく醤油鍋のつゆで、餃子にぴったりでした

〆の雑炊で体の芯から温まりました

飲食店の時短要請解除よりも一足早い、我が家の鍋解禁です(笑)


緊急事態宣言解除

フィットネスインストラクターの穂積典子です

 

緊急事態宣言がようやく解除されました

あいにくその初日の10月1日は、首都圏は台風の最接近で、大荒れの天気となりましたが、週末は久しぶりの解放された気分を味わった方も少なくないと思います

私自身は、宣言期間中も、不定期で担当している介護予防運動教室の仕事がお休みになった以外は、ずっとレッスンがあり、もともと飲みに行くことなんて滅多になかったし、旅行も行かないので、それほど自粛している感覚はありませんでした

強いて言えば、県を跨いでサーキットに走りに行くことぐらいでしょうか(笑)

昨日は解除後初の日曜日

いつも通りのレッスンでしたが、久しぶりにお会いする方が目立ちました

その中には、それまで休会していたけど、緊急事態宣言が解除されたから戻って来たという方もチラホラ

待っていましたよ

嬉しいですね

思えばもう1年半以上お会いしていない方もいらして、そのままコロナがきっかけでご縁が途絶えてしまっていたら、とても残念なことです

クラブは昨年春の最初の緊急事態宣言時以外は営業しているので、戻ろうと思えばいつでも戻れたはずですが、収束と拡大を繰り返す感染状況の中で、なかなか復会するきっかけをつかめず躊躇していた方も少なくないと思います

その背中を押してくれたのが、今回の緊急事態宣言解除だとしたら、政府や各都道府県知事、そして感染拡大抑止に全力で取り組んだ厚生労働省、医療機関の方々に感謝です

そして、もう一つ感じた変化が

昨日は天気も良く、久しぶりに都道府県を跨いでお出かけされた方も多かったのでしょうか、これまでよりも交通量が多く、帰りは渋滞に遭遇しました

それなのに、いつも渋滞していた場所が空いているという不思議

マクドナルドの手前の道路です

日曜日はいつも四街道で午前中のレッスンを終えてから、次のレッスンへ向かう途中にあるマックの手前がドライブスルー渋滞しているのです

これはコロナ禍に見舞われてから起こるようになった渋滞で、店内飲食を避けてテイクアウトする人が増えたからでしょう

同じような渋滞は他のところでも、マック以外のファーストフードでも見られました

それが、昨日は全然車が並んでいなくてビックリ

思わぬところにも変化をもたらしている、今回の緊急事態宣言解除です

まだまだ感染対策をしながらの生活は続きますが、それでも何か大きく一歩前進できたように感じます


小さなギャラリー

フィットネスインストラクターの穂積典子です

 

毎週金曜の午前中は、ティップネス船橋でレッスンです

今日の二本目のレッスンでのこと

昨年来、レッスン中は換気のため、入り口のドアを解放したままレッスンをしています

私のレッスンが行われるAスタジオは、インストラクターの立ち位置のちょうど真後ろが入り口で、鏡の前に立ってレッスンしていると、鏡越しに入り口付近の様子がよく見えます

レッスンが中盤に差し掛かった頃でしょうか、スタジオの入り口付近に小さな女の子が立っているのに気づきました

船橋店はキッズスクールがたくさん開講されているので、館内に子どもの姿があるのは珍しいことではありません

なので、最初は気にも留めていなかったのですが、レッスンが終わりに近づいてもまだ同じところにいて、スタジオの様子をずっと見ています

レッスンが終わり、参加された方々が使ったステップ台を消毒し片づけを終えてスタジオを後にされるのを、入り口のところでお見送りしている間も、ずっと私のそばに立っています

 

ずっと見てたの?

 

と声をかけると

 

うん

いっしょにやりたい?

やりたい!

あと何年たったらいっしょにできるかな?

・・・

10年!

 

はい、あと10年レッスンできるように、頑張ります(笑)

私がレッスンをする上で大事にしていることの一つが、スタジオの中の方だけでなく、スタジオの外から見ている方にも楽しんでもらえるレッスンをすることです

幼い女の子の眼に、私のレッスンがどう映ったのかは、よくわかりませんが、彼女の眼をくぎ付けにするほどの何かを感じてもらえたのだとしたら、嬉しい限りです

 

 


梅雨が明けても聴きたい歌

フィットネスインストラクターの穂積典子です

 

関東も梅雨明けしたようですね

その梅雨明けとともに、昨日自宅にこれが届きました

 

思い出しました

数週間前、たまたまSNSのタイムラインでみつけた、タイヤでおなじみの横浜ゴムのアンケートに回答したら、このステッカーが郵送されてきました

 

懐かしいレコードプレーヤーのデザインで、なかなかかっこいいので、車にでも貼ろうと思います

 

ところで、そのアンケートに私が何と答えたかというと・・・

雨の曲と言えば、

https://www.bing.com/videos/search?q=%e6%9c%80%e5%be%8c%e3%81%ae%e9%9b%a8+%e4%b8%ad%e8%a5%bf%e4%bf%9d%e5%bf%97+%e5%8b%95%e7%94%bb&ru=%2fvideos%2fsearch%3fq%3d%25E6%259C%2580%25E5%25BE%258C%25E3%2581%25AE%25E9%259B%25A8%2520%25E4%25B8%25AD%25E8%25A5%25BF%25E4%25BF%259D%25E5%25BF%2597%2520%25E5%258B%2595%25E7%2594%25BB%26%26FORM%3dVDVVXX&view=detail&mid=4E8C3FAED68F1DEC114E4E8C3FAED68F1DEC114E&&FORM=VDRVRV

1993年にヒットした、中西保志の『最後の雨』です

その当時は、テレビなどで流れているのを聴くことはあっても、それほど関心がなかった曲なのですが、3か月ほどまえにスマホに変えたときに契約した、月額500円で聴き放題の音楽配信サービスで、たまたま他のアーチストがカバーしているのを聴いて、思い出した曲なのです

もう30年近くも前の曲ですが、現在に至るまでに実に多くのアーチストがこの曲をカバーしています

杏里
JUJU
倖田來未
Ms.OOJA
EXILE ATSUSHI
つるの剛士
JOY
島津亜矢 etc

それだけ、時代を超えた名曲なのですね

そのいろいろなアーチストのカバーした『最後の雨』を聴きまくっていたら、ますます好きになったこの曲

梅雨の間はよくレッスンの最後のクールダウンでかけていました

中西保志さんご本人だけでなく、カバー曲も、その都度違うアーチストのものをかけるので、よく

誰が歌っているの?

と聞かれました

 

平成から令和に変わっても歌い継がれる名曲、これが私にとっての一番の雨ソングです


サプライズ

フィットネスインストラクターの穂積典子です

 

つい先日、インストラクターデビューから25年を迎えました

https://yumeblo.jp/norimon/2021/archives/3004

そして、今日、これが届きました

会員継続25周年の表彰状と記念品の折り畳み傘に、防水ケースです

すっかり頭から抜けていましたが、そういえば、養成コースを卒業した年の秋に、当時は日本エアロビックフィットネス協会という名称だった現・日本フィットネス協会(JAFA)の資格認定試験を受けて合格、入会していました

あれから25年間、ずっとフリーのインストラクターとして活動してきた私にとっては、JAFAは唯一の所属機関といえる場所です

25年間の間に、上位資格であるディレクター、エグザミナーの資格を取得し、セミナーの講師や機関誌への執筆、資格試験の試験官を担当させていただくなど、そのつながりがますます深まり、今に至ります

様々なフィットネス関連団体や資格制度がある中、グループエクササイズに特化した認定資格として最も信頼できる資格、団体がJAFAだと思っています

それがすべてここに集約されています

https://www.jafanet.jp/about_us/kihan/

このマインドを持ったプロ集団の一員として、誇りをもって活動していきます