「イベント」カテゴリーアーカイブ

怒涛の年度末

3月も残すところあと一日となりましたね

この数週間は、私にとってここ数年来の忙しさと、密度の濃い時間でした

つい先週、3月24日に、4回目を迎えるTORIDE DANCE & PERFORMANCE DAYが開催されました

 

 

 

 

 

 

 

 

かつて勤めていた東急フィットネスクラブAXIA取手が閉店した後も、スタジオを借りて活動を続けているインストラクターと元会員の方々に声をかけて、2016年の3月に第1回を開催したのが始まりです

それから毎年恒例のイベントとなり、今年は全15チーム、105名の出演者数という、過去最大の規模となりました

ジャズダンス、ベリーダンス、クラシックバレエ、ヒップホップ、コンテンポラリーダンス、さらにはコーラスや太極拳と、ジャンルは一切問わないステージは、まる2時間にわたる公演となり、ほぼ満席の大盛況でした

いまや私のライフワークとなりつつあるこのイベントの開催は、仕事の合間にプログラムを作ったり、カメラマンの手配、事前リハーサルを行い各チームの代表の方と照明の打ち合わせをしたりと、一人で全てこなすのは簡単ではないですが、その過程も含めてすべてが楽しいのです

もちろん、本番の感動は一言では言い尽くせません

本番終了当日には、すでに来年のホールの予約をとり、次回開催決定(笑)

この一大イベントが終わってほっと一息

 

とはいかず、翌日からはPCに向かう毎日でした

https://yumeblo.jp/norimon/2018/archives/1859

これです

もらってしまったからには、結果を報告せねばなりません

しかも締め切りが3月31日消印有効

運動教室自体は昨年末には終えていて、様々な測定結果はすでにデータとして出ているのですが、ほぼ手付かずのまま、締め切りまで一週間をきってしまい、まさにここからが怒涛の一週間でした

しかもレッスンをこなしつつなので、休みの日はほぼ終日デスクワークでした

ようやく今日の午後、すべての提出物を揃えて、夕方郵便局の本局へ行き、簡易書留で発送しました

 

 

 

 

 

 

 

 

A4サイズの封筒を切らしていたので、今回の研究に全面的に協力してくださった、つくば健康増進センターACTの封筒で提出です(笑)

このとてつもなく大きい二つの山を越えて、ようやく一息つけます

まずは、プチご褒美

 

 

 

 

 

 

うちの地元のパティスリーコトブキの、一苺と桜のロールケーキと、タルト・オ・ショコラ

本当のご褒美は、近いうちに(笑)

 

合格!そしてご褒美

先週は、3日続けて日本フィットネス協会から封書が届きました

 

1日目は、来月開催される研修会の案内

2日目は、同じ研修会の中で行われる任意参加の講習会の資料

3日目に、やっときました

ずっと待っていたものが

 

 

 

 

 

 

先月末に受けた、GFIエグザミナー試験の結果通知書です

昨年はストレッチエクササイズのみの合格で、残りの2種目、エアロビックダンスとレジスタンスエクササイズを再受験したのですが、晴れて追加合格、これで3種目コンプリートとなりました

はめ残したパズルのピースを埋めて、やっと完成した気分です

この結果通知が届いたのが、23日の土曜日

 

そして、25日から2泊3日で、志賀高原で羽を伸ばしてきました

 

 

 

 

 

 

 

 

万が一不合格だったとしても、行きましたが(笑)、やはり合格してからの解放感は格別です

3日間、好天に恵まれたのも、お天道さまの祝福?

いや、恵まれすぎて、雪が少なかったのが、ちょっと残念でした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3日間でエネルギー充電出来たので、来月は、TORIDE DANCE & PERFORMANCE DAYの開催、そして、健康体力づくり事業財の研究助成報告書提出と、忙しくなりますが、頑張ります!

 

今年も大盛況!

昨日、取手ウェルネスプラザで、TORIDE DANCE & PERFORAMNCE DAY 2018 が開催されました

今年で三回目となります

毎年のことながら、一年で最も慌ただしく、緊張感にあふれ、そして楽しい一日となりました

今年はあいにくの冷たい雨の中での開催で、どれほどの方々に来ていただけるのか、少々不安でもありましたが、客席の9割近くを埋め尽くすほどの盛況ぶりでした

そもそも、この会を始めることになったきっかけは、2014年秋の東急フィットネスクラブAXIA取手の閉店でした

フリーインストラクター、スタジオチーフとして16年半務めた中で、日常のレッスン以外に力を入れていたのが、年に一度の子どもダンス発表会でした

ならば、かつての子どもダンス発表会のように、AXIAゆかりのインストラクター、メンバーで発表会をやろう!

ちょうどその頃に、取手の駅前にウェルネスプラザが完成したので、即団体登録してホールを翌年の3月に予約しました

AXIA閉店後、レッスンを持たせてもらっていた、取手のおうちスタジオ1LDSにも様々なダンスクラスがあるので、そこにも声をかけ、第一回は、確か8チームほどの規模でスタートしました

そして3回目の開催も決まっていた昨年8月、おうちスタジオの突然の閉店

しかしそこでも、ベリーダンスやバレエのクラスが自主クラスを作って、閉店後も練習に励んでいました

まるでAXIA閉店後のように

今回の第三回は、元AXIA取手、元おうちスタジオと、今はなくなってしまったクラブのメンバーやインストラクターが中心となって作り上げたステージでした

照明や音響などの裏方も皆、元AXIAやおうちスタジオのスタッフでした

クラブと言う組織、箱はなくなっても、そこで時間をともにした仲間が、年に一回力を合わせてステージを作り上げていくことに、この上ない喜びと感動を覚える一日でした

私自身も、出演者としてステージに上がりました

プロのカメラマンに撮影をお願いしている関係で、公演中の場内の写真は残念ながらありませんが、今回一緒に出演してくださった、フィットネスダンスのレジェンド、田中雅子先生との怪しい?ツーショット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の選曲が『さそり座の女』と『恋のダイヤル6700』だったので、私は美川憲一風と、アキラくん風演出してみました(笑)

 

Team ほづみん

昨日、TORIDE DANCE & PERFORMANCE DAY が無事終了しました

主催者としても、出演者としても、全力を尽くした一日でした

照明や音響、会場設営など、とても一人でできることではなく、当日応援に駆け付けてくれたのは、2年半前まで一緒に働いていたAXIA取手のスタッフの仲間たちでした

そのチームワークもあり、約1時間半の公演は滞りなく終了

出演者の方々も、観に来てくださった大勢の方々も、笑顔でフィナーレを迎えることができました

今回は、晴れの舞台をクオリティの高い映像で残しておきたい、ということで、プロのカメラマンの方に来ていただいて、動画を撮影、編集してもらうことにしました

なので、本番中の写真や動画は、今手元には一切ありません

公演終了後の我がチーム、Team ほづみん

かつてAXIA大森や取手でレッスンしていた鈴木美喜代インストラクターと、そのAXIA取手や大森でエアロビクスを楽しんでいた会員さん3名で結成しました

それぞれ住まいは、茨城、東京、神奈川とバラバラ

それが本番当日に初めて5人そろってステージに立つ、というぶっつけ本番チームでしたが、出来はバッチリ!

ここでもAXIAのチームワークを発揮しました!