「グッズ」カテゴリーアーカイブ

千葉愛を形に

先日の房総ドライブ

https://yumeblo.jp/norimon/2019/archives/2259

その時のお土産に買ったのが、千葉県のご当地キャラ、チーバくんを型どったグラタン皿

 

 

 

 

 

あ、お隣にいるのは、同じく千葉のゆるキャラ、ぴーにゃっつの小物入れです

そのグラタン皿で、グラタンを焼きました

 

 

 

 

 

 

 

 

焦げて見えますが、これは冷凍しておいた残りご飯に、市販のパスタ用のミートソースをかけてピザ用チーズを振りかけて焼いたので、色が濃く見えます

目玉のところは竹輪の輪切り(笑)

楽しい夕食となりました(^_^)

でも

 

このお皿、形が複雑すぎて、洗うのが大変です(笑)

検証!

今、毎日これをつけています

 

 

 

 

 

 

 

 

腕時計式のハートレートモニターです

https://yumeblo.jp/norimon/2018/archives/1859

↑以前紹介した研究のためにいただいた研究費で、購入しました

近々、教室参加者の方々の測定を行うので、使いこなせるようにしておこうと、使用しています

特に、レッスン中の心拍数変動は、欠かさず記録し、専用サイトでデータを確認しています

その中で気づいたこと

これは、約60分の初級ローインパクトエアロの指導中の心拍数です

 

 

 

 

 

 

10分くらいまではウォーミングアップで、その後エアロビックパートに移行しています

全体的には有酸素運動として理想的な運動強度を保っていますが、けっこう増減があります

特に前半は変化が激しいですね

これは、運動強度の異なる複数のステップを組み合わせたコンビネーションの形でレッスンを行っているため、強度の低いステップの練習をしているときに、心拍数が低下していると考えられます

そしてこちらは、例の研究助成によりスタートした教室指導中の心拍数です

 

 

 

 

 

 

60歳以上の運動習慣のない高齢者が対象なので、一番低い台高で行い、動きも初心者向けなので、全体的にエアロに比べて心拍数は低めですが、メインパートでの心拍変動が非常に少なく、とても効率のいい有酸素運動になっているのがわかります

こうして客観的に自分のレッスンを見てみると、改めて、ステップは優れた有酸素運動であると、確信できました

そして、この後この研究結果が、ロコモ予防にどう効果をもたらすか、今から楽しみです

まだ始まったばかりですが、参加者の皆さんが最後まで参加していただけるよう、運動効果+楽しさを感じていただけるステップエクササイズを提供します!

硬めが好みです

先週、愛車ウイングロードのタイヤを交換しました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日のブログでお伝えしたように、新車で購入してから10年が過ぎ、メーターも22万キロを越えています
この冬には5回目の車検を迎えるというのに、このタイミングでタイヤ交換というのは、まだまだ乗るぞ宣言ですね(笑)

そのタイヤですが、今回はブリジストンの POTENZA Adrenalin RE003という銘柄を選びました

商品詳細はこちら

https://tire.bridgestone.co.jp/potenza/re003/

アドレナリンと言うくらいなので、ワクワクドキドキするようなドライビングが楽しめそうです(笑)

で、実際に走ってみると、ワクワクドキドキというより、シャープな感じです

これまでのタイヤも決して悪くなかったのですが、それよりもさらに硬く引き締まった感触で、きつめのカーブなどでGがかかっても、タイヤの歪みによる姿勢の崩れが少なく、安定感を感じます

タイヤの剛性が優れているのがよくわかります

っていう話は、あまり普段運転しない方にはピンと来ないですね

別の例えで表現すると、これまではシューズの底の柔らかいジョギングシューズで走っていたのが、競技用のスパイクでコーナーを走り抜けたような感覚です

きついコーナーでもGに負けることなく、路面をしっかり蹴って推進力を生み出す走りができます

だから走っていて気持ちいい!
人車一体感を感じます(笑)

その反面、硬い分やや乗り心地がごつごつした感じ
まあ、私一人で乗っている分には、全然気にならないですけど(笑)

これも、シューズに例えれば、レースではスパイクやレース専用シューズを履くけど、普段の練習や長時間のジョギングでは、柔らかいソールのクッション性の高いシューズがいいですね
そうでないと、足を痛めてしまうかもしれません

車にとってのタイヤは、人が目的に合わせたシューズを履くのと同じですね

タイヤは車にとって唯一地面と接する部分、この4点で全てを支え、この4点を巧みに操作することで、思うように進み、曲がり、そして停まるのです

エアロビクスやステップをやるときのシューズも、私たちの全体重を支え、適度なグリップと衝撃吸収性で、思い通りのステップを関節に負担をかけることなく可能にしてくれます

ちなみに、私の愛用のシューズはこれ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初代のモデルからずっと履き続けています

他社のエアロビクス用シューズに比べたら、少し硬めかもしれません

タイヤもシューズも、硬いのが好きなんです(笑)

リハビリ

手術から11日目を迎え、今日抜糸しました

そして、今日から運動を取り入れたリハビリが始まりました

リハビリ自体は手術翌日から2,3日おきにやっていましたが、これまでは担当の理学療法士の方が硬くなった筋肉や皮下組織をほぐして、可動域を改善させることが中心でした

それが今日からは、一歩進んで積極的に運動を取り入れたリハビリに

そこのリハ室はとても広くて、フロアの半分くらいはマッサージなどを行うベッドが並んでいて、理学療法士の手技によるリハビリが行われています

そして残り半分のフロアは、パッと見はジムです

おなじみのトレーニングマシンやエアロバイク、ウェイトトレーニング用のパワーラックまであります

私が東京体育館健康体力相談室の業務で扱っている、等速性筋力測定用の機械もありました

そこに案内されると、なんだか久しぶりに自分のフィールドに来た気分に

10分ほどエアロバイクをこいで体を温めた後は、バランスボールを使って肩や肘関節の動きを円滑にするためのエクササイズなど、3種目を行って終了

 

 

 

 

 

 

 

そうなんです、なんと今回の靱帯断裂の原因となった、忌まわしき?バランスボールでリハビリをするのです(笑)

あの事故以来、部屋の隅に押しやられたバランスボールを、帰宅後リビングで転がしながら、同じように動いてみました

長期間の固定で肘だけでなく肩関節の動きも悪くなっていたのが、両手をボールに乗せて万歳するように転がしていると、背中や肩甲骨の回りが伸びていくのがよくわかります

これなら家でもできる!

しばらくは触れたくない、と思っていたバランスボールが、一転、リハビリのための重要アイテムになりました(笑)

転がすと言えば、我が家にはこんなモノたちも

 

 

 

 

 

 

 

 

これもいろいろ活用できそうです

 

あ、使った後はきちんと安全な場所に片づけましょうね😅

SPORTEC2016

8月2~4日東京ビッグサイトで開催されたフィットネス業界最大の展示会SPORTEC 2016に、今年も行ってきました

IMG_1422

 

 

 

 

 

 

ここでの楽しみの一つは、出展ブースでもらえる最新アイテムの試供品や、オリジナルグッズ

IMG_1426

 

 

 

 

 

 

今年もいろいろお土産をいただきました

その中の注目アイテムはまずこれ

IMG_1428

 

 

 

 

 

 

 

トレーニングマシンやクラブ運営でおなじみのTHINK FITNESSさんのブースで発見

いびきを止めるために、鼻腔に挿入して使うシリコンチューブのようなものです

片方の鼻の穴から挿入することで気道を広げ、舌根が下がってのどをふさぐのを防いでくれるそうです

うちのダンナのひどいいびきも、これで直るかも!

と、サンプルをいただいてきました

昨夜、さっそくダンナに勧めると、恐る恐る挿入

意外にも、くしゃみが出そうになることもなく、装着した後は、何も異物感を感じないそうです

でも、これでいびきが収まったとしても、根本解決はやせないとね(笑)

 

つづいて、これ

IMG_1429

 

 

 

 

 

 

 

ウェットタオルのような容器に入ったこのクロスは、マシンやストレッチマットなどを清拭するためのもの

多くのフィットネスクラブでは、マシンやストレッチマットなどの使用後、備え付けのタオルで拭いていますね

汗のついたウエアでマシンやマットを使用した後は、次の人に気持ちよく使ってもらうためにも、欠かせないエチケットですね

でも、このタオルの洗濯が何気に大変なのを、いつもクラブのバックヤードで目にしています

何十枚ものタオルを一日数回洗って乾かしてはたたみ、必要なところに不足の無いよう備えておく

この手間が、このクロスを置いておくことで全て省けると考えると、ジムで働くスタッフさんにはありがたいですね

もちろん、使い捨てですから消耗品としての経費はそれなりにかかるでしょう

費用対効果次第というところでしょうか?

 

その他にもいろいろなものに触れ、人と出会い、エネルギーをもらった、楽しく有意義な半日でした