「レッスン」カテゴリーアーカイブ

CDレビューその2

フィットネスインストラクターの穂積典子です

 

さて、今日は2枚一度に紹介します

 

 

 

 

 

 

この二枚も、中止となってしまったjafaエキスパートWorkshopで使用予定の、ブラボーミュージック様からご提供いただいたCDです

詳細や視聴は、こちらのリンクからどうぞ

https://fitness-music.jp/products/detail.php?product_id=3724

https://fitness-music.jp/products/detail.php?product_id=3728

 

まずは、Total Hits! Vol.30

そのタイトル通り、このシリーズはわりと旬なアーチストの最新ヒット曲を中心に構成されています

なので洋楽ヒットチャートに敏感は方にとっては、リアルタイムで流行っている曲でエクササイズできますが、個人的にはその『旬』な時期を過ぎると飽きるのでは?という気がして、これまで使ったことがなかったのです

今回なぜこれを選んだかというと、7曲目にDance Monkeyという曲が収録されていたからなのです

この曲のオリジナルは、こちらからどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=q0hyYWKXF0Q

昨年秋頃からラジオや有線放送などでよく耳にするようになり、その一度聞いたら忘れられない独特のヴォーカルと、ダンサブルなのに哀愁が漂う曲調に病みつきになりました

そして、この一曲が収録されているという理由だけで、他の曲はろくに視聴もせずに選んだのが、Total Hits! Vol.30です

それが予想外の大当たりでした!

どの曲も安心して使える明快なビートで、bpm130~135とステップ仕様なのですが、心地のいいスピード感があります

レビューその1、https://yumeblo.jp/norimon/2020/archives/2542

で紹介したような明るくハッピーな雰囲気とは少し異なりますが、クールでかっこいい、でも渋くなりすぎないところが使い勝手の良さにつながります

今回ご提供いただいた3枚の中で、一番使用頻度が高いかもしれません

 

そして、もう一枚のFun Luving Seniors 01

こちらはそのタイトルにもあるように、シニア向けエクササイズ用を想定してか、ソウル&ディスコ系の懐かしい曲が多く、115bpmという遅めの曲調がよりグルーブ感を高めてくれるようです

オリジナルの曲自体は80年代のヒット曲が多く、シニアというよりアラフィフ受けしそうです

私のことか(笑)

 

私は、移動中の車の中ではオンとオフをしっかり切り替えるため、出来るだけエクササイズ用の音楽は聴かないようにしているのですが、これはドライブ中に聴いても心地よく感じます

ビートも、強すぎず弱すぎず、分かりやすいので、ピッチアップすればステップでも使えます

ステップの入門クラスでは大活躍していますよ

そして、意外にもエアロビクスなどのクールダウンのBGMとしてもしっくりきます

さすがに、フロアでマットに仰向けになりリラクゼーションを行うようなクールダウンにはどうかと思いますが、スタンディングストレッチで終えるようなクラスなら、レッスンの最後までノリの良さを保てます

 

なんだか、今回こうしてエクササイズ用のCDを深く掘り下げて文章にしてみると、何となくレッスンで流していた音楽の持つ力を、再認識できましたね

 

 

CDレビューその1

フィットネスインストラクターの穂積典子です

 

 

さて、さっそく先日ブラボーミュージック様からご提供いただいた三枚のCDの中から、この一枚について、私の完全なる主観的レビューを綴ります

 

 

 

 

 

 

 

商品の詳細はこちらをご覧ください

https://fitness-music.jp/products/detail.php?product_id=3658

 

一言で言い表すと、いい意味で『金太郎飴』

 

どこを切っても同じ顔

 

ではなく(笑)

 

どこから再生しても、ワクワク盛り上がること間違いなし!

 

タイトルのEVERYBODY LOVES MUSICは、そのまま和訳すると「みんな音楽が好き」

 

まあ、それはそれでタイトルとしていいかもしれませんが、正しくこのCDを言い表すなら

 

Music loved by everybody

 

誰からも愛される音楽

 

でしょう

 

曲のラインナップは、どちらかというと7080年代ポップス中心で、アラフィフ以上のベテランインストラクターと、その同世代メンバーのツボにはまる曲が多いのですが、それでも、レディガガやテーラースイフトなど、旬のアーチストのヒット曲もしっかり盛り込んで、世代を問わずに盛り上がれる曲ばかりです

 

フィットネスクラブが、コロナウィルス騒動の逆風を受けている今こそ、こんなに明るく楽しい曲でレッスンしたら、一気に免疫力が上がりそうです

心もカラダも元気になれる一枚です

 

つづき

前回のブログに続いて、40代を振り返ってみたいと思います

二つ目のキーワードは、フィットネスダンス

ここでいうフィットネスダンスとは、私も所属している日本フィットネス協会、jafaが提唱する、「日本人による、日本人のための日本の楽曲で運動する健康体力づくりプログラム」のことです

http://www.jafanet.jp/fitness_dance/index/

以前からフィットネスダンスのことは知っていましたが、正直言ってあまり関心はありませんでした

それが、今から5年前、たまたま仕事でご一緒させていただくことになった、フィットネスダンスの第一人者である、田中雅子先生との出会いで大きく変わりました

それまで私が抱いていたフィットネスダンスのイメージは、高齢者の健康づくり体操、地域のイベントで単発的に行われる体操程度のものだったのですが、田中先生は大学生の授業にフィットネスダンスを取り入れていて、使用する楽曲も、昭和の歌謡曲から平成のJ-POP、アニメソングと多岐にわたり、おおよそ高齢者向け健康体操とは真逆の若い世代が楽しめるエクササイズとして展開していたのでした

それを目にしてフィットネスダンスに興味を覚え、田中先生の授業を見学させていただいたり、一緒に作品を作ったり、さらには自分自身で選曲、振付を考え、クラブで祝日プログラムなどに試験導入させていただくようになりました

そして、ついに今年の4月からレギュラーレッスンで、つくば健康増進センターACTでフィットネスダンスを担当させていただくようになりました

おそらく、スポーツクラブのレギュラーレッスンでフィットネスダンスを実施している施設は、ほとんどないと思います

毎月一曲、季節や流行にちなんだ曲を選び、振付を考えるのは簡単なことではありませんが、これまでにない面白さとプログラミングの奥深さを感じています

ちなみに、これまでやってきた楽曲を紹介すると

4月 う・ふ・ふ・ふ / EPO
5月 私はピアノ / サザンオールスターズ
6月 ラストショー / 浜田省吾
7月 RPG / SEKAINO OWARI
8月 真夏の恋の夢 / 松任谷由実
9月 Fight Together / 安室奈美恵
10月 パープルタウン / 八神純子
11月 さそり座の女 / 美川憲一
12月 ロマンスの神様 / 広瀬香美

多少80年代に偏っている気もしますが、若者に大人気のセカオワや、9月に引退した安室奈美恵が歌っていた、アニメ『ワンピース』のテーマ曲など、若者の嗜好にもアンテナを張って選曲してきました

10月31日のハロウィンでは、パープルタウンの曲の舞台であるニューヨークにちなんで、こんな格好でレッスンしました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

また、同じくハロウィン特別レッスンとして、VERDI VIALE四街道では、アニメ『ワンピース』の主人公、ルフィに扮してレッスンしました

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな演出が楽しめるのも、フィットネスダンスならではだと思います

これからも、老若男女問わずに楽しめるプログラムとして、フィットネスダンスのレパートリーを増やしていきます

検証!

今、毎日これをつけています

 

 

 

 

 

 

 

 

腕時計式のハートレートモニターです

https://yumeblo.jp/norimon/2018/archives/1859

↑以前紹介した研究のためにいただいた研究費で、購入しました

近々、教室参加者の方々の測定を行うので、使いこなせるようにしておこうと、使用しています

特に、レッスン中の心拍数変動は、欠かさず記録し、専用サイトでデータを確認しています

その中で気づいたこと

これは、約60分の初級ローインパクトエアロの指導中の心拍数です

 

 

 

 

 

 

10分くらいまではウォーミングアップで、その後エアロビックパートに移行しています

全体的には有酸素運動として理想的な運動強度を保っていますが、けっこう増減があります

特に前半は変化が激しいですね

これは、運動強度の異なる複数のステップを組み合わせたコンビネーションの形でレッスンを行っているため、強度の低いステップの練習をしているときに、心拍数が低下していると考えられます

そしてこちらは、例の研究助成によりスタートした教室指導中の心拍数です

 

 

 

 

 

 

60歳以上の運動習慣のない高齢者が対象なので、一番低い台高で行い、動きも初心者向けなので、全体的にエアロに比べて心拍数は低めですが、メインパートでの心拍変動が非常に少なく、とても効率のいい有酸素運動になっているのがわかります

こうして客観的に自分のレッスンを見てみると、改めて、ステップは優れた有酸素運動であると、確信できました

そして、この後この研究結果が、ロコモ予防にどう効果をもたらすか、今から楽しみです

まだ始まったばかりですが、参加者の皆さんが最後まで参加していただけるよう、運動効果+楽しさを感じていただけるステップエクササイズを提供します!

熱中症対策

毎日異常な暑さが続いています

東京でも、観測史上初の40℃越えとなったようです

そんな中でも、冷房の効いたスタジオで気持ちのいい汗をかきながらエアロやステップができるのは、本当にありがたいですね

とはいえ、移動中ほんの少し外に出ただけでも、汗が拭きだすような毎日

熱中症への注意は必要ですね

私のレッスン中の水分補給は、もっぱらクエン酸飲料です

運動時の水分補給だけでなく、疲労回復作用のあるクエン酸を含んだドリンクは、適度な酸味が飲みやすく、もう15年くらい愛用しているでしょうか

ただ、最近の異常な暑さでちょっと気になったのが、ミネラルの補給

TVなどでも、適量の塩分を摂取することが大切と、さかんに言っていますね

私が愛用しているクエン酸飲料の成分には、微量の食塩が添加されているようですが、ミネラル補給を謳ったスポーツドリンクに比べるとはるかに少ない量です

そこで、試しに食塩をちょっとだけ足してみました

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は代行で45分のエアロ1本だけだったので、350mℓのミネラルウオーターに、いつも通りの分量のクエン酸パウダーを溶かし、そこにほんのひとつまみの塩を加えました

味は、しょっぱさを感じるほどではなく、普通に飲めました

まだまだ猛暑続くようですから、しばらくは、隠し味に塩を加えたドリンクで行きます(笑)