「レッスン」カテゴリーアーカイブ

つづき

前回のブログに続いて、40代を振り返ってみたいと思います

二つ目のキーワードは、フィットネスダンス

ここでいうフィットネスダンスとは、私も所属している日本フィットネス協会、jafaが提唱する、「日本人による、日本人のための日本の楽曲で運動する健康体力づくりプログラム」のことです

http://www.jafanet.jp/fitness_dance/index/

以前からフィットネスダンスのことは知っていましたが、正直言ってあまり関心はありませんでした

それが、今から5年前、たまたま仕事でご一緒させていただくことになった、フィットネスダンスの第一人者である、田中雅子先生との出会いで大きく変わりました

それまで私が抱いていたフィットネスダンスのイメージは、高齢者の健康づくり体操、地域のイベントで単発的に行われる体操程度のものだったのですが、田中先生は大学生の授業にフィットネスダンスを取り入れていて、使用する楽曲も、昭和の歌謡曲から平成のJ-POP、アニメソングと多岐にわたり、おおよそ高齢者向け健康体操とは真逆の若い世代が楽しめるエクササイズとして展開していたのでした

それを目にしてフィットネスダンスに興味を覚え、田中先生の授業を見学させていただいたり、一緒に作品を作ったり、さらには自分自身で選曲、振付を考え、クラブで祝日プログラムなどに試験導入させていただくようになりました

そして、ついに今年の4月からレギュラーレッスンで、つくば健康増進センターACTでフィットネスダンスを担当させていただくようになりました

おそらく、スポーツクラブのレギュラーレッスンでフィットネスダンスを実施している施設は、ほとんどないと思います

毎月一曲、季節や流行にちなんだ曲を選び、振付を考えるのは簡単なことではありませんが、これまでにない面白さとプログラミングの奥深さを感じています

ちなみに、これまでやってきた楽曲を紹介すると

4月 う・ふ・ふ・ふ / EPO
5月 私はピアノ / サザンオールスターズ
6月 ラストショー / 浜田省吾
7月 RPG / SEKAINO OWARI
8月 真夏の恋の夢 / 松任谷由実
9月 Fight Together / 安室奈美恵
10月 パープルタウン / 八神純子
11月 さそり座の女 / 美川憲一
12月 ロマンスの神様 / 広瀬香美

多少80年代に偏っている気もしますが、若者に大人気のセカオワや、9月に引退した安室奈美恵が歌っていた、アニメ『ワンピース』のテーマ曲など、若者の嗜好にもアンテナを張って選曲してきました

10月31日のハロウィンでは、パープルタウンの曲の舞台であるニューヨークにちなんで、こんな格好でレッスンしました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

また、同じくハロウィン特別レッスンとして、VERDI VIALE四街道では、アニメ『ワンピース』の主人公、ルフィに扮してレッスンしました

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな演出が楽しめるのも、フィットネスダンスならではだと思います

これからも、老若男女問わずに楽しめるプログラムとして、フィットネスダンスのレパートリーを増やしていきます

検証!

今、毎日これをつけています

 

 

 

 

 

 

 

 

腕時計式のハートレートモニターです

https://yumeblo.jp/norimon/2018/archives/1859

↑以前紹介した研究のためにいただいた研究費で、購入しました

近々、教室参加者の方々の測定を行うので、使いこなせるようにしておこうと、使用しています

特に、レッスン中の心拍数変動は、欠かさず記録し、専用サイトでデータを確認しています

その中で気づいたこと

これは、約60分の初級ローインパクトエアロの指導中の心拍数です

 

 

 

 

 

 

10分くらいまではウォーミングアップで、その後エアロビックパートに移行しています

全体的には有酸素運動として理想的な運動強度を保っていますが、けっこう増減があります

特に前半は変化が激しいですね

これは、運動強度の異なる複数のステップを組み合わせたコンビネーションの形でレッスンを行っているため、強度の低いステップの練習をしているときに、心拍数が低下していると考えられます

そしてこちらは、例の研究助成によりスタートした教室指導中の心拍数です

 

 

 

 

 

 

60歳以上の運動習慣のない高齢者が対象なので、一番低い台高で行い、動きも初心者向けなので、全体的にエアロに比べて心拍数は低めですが、メインパートでの心拍変動が非常に少なく、とても効率のいい有酸素運動になっているのがわかります

こうして客観的に自分のレッスンを見てみると、改めて、ステップは優れた有酸素運動であると、確信できました

そして、この後この研究結果が、ロコモ予防にどう効果をもたらすか、今から楽しみです

まだ始まったばかりですが、参加者の皆さんが最後まで参加していただけるよう、運動効果+楽しさを感じていただけるステップエクササイズを提供します!

熱中症対策

毎日異常な暑さが続いています

東京でも、観測史上初の40℃越えとなったようです

そんな中でも、冷房の効いたスタジオで気持ちのいい汗をかきながらエアロやステップができるのは、本当にありがたいですね

とはいえ、移動中ほんの少し外に出ただけでも、汗が拭きだすような毎日

熱中症への注意は必要ですね

私のレッスン中の水分補給は、もっぱらクエン酸飲料です

運動時の水分補給だけでなく、疲労回復作用のあるクエン酸を含んだドリンクは、適度な酸味が飲みやすく、もう15年くらい愛用しているでしょうか

ただ、最近の異常な暑さでちょっと気になったのが、ミネラルの補給

TVなどでも、適量の塩分を摂取することが大切と、さかんに言っていますね

私が愛用しているクエン酸飲料の成分には、微量の食塩が添加されているようですが、ミネラル補給を謳ったスポーツドリンクに比べるとはるかに少ない量です

そこで、試しに食塩をちょっとだけ足してみました

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は代行で45分のエアロ1本だけだったので、350mℓのミネラルウオーターに、いつも通りの分量のクエン酸パウダーを溶かし、そこにほんのひとつまみの塩を加えました

味は、しょっぱさを感じるほどではなく、普通に飲めました

まだまだ猛暑続くようですから、しばらくは、隠し味に塩を加えたドリンクで行きます(笑)

卒業、そして進級!

4月、新年度が始まりました

多くのフィットネスクラブでは、スタジオプログラムが新スケジュールに切り替わります

私も一部のレッスンが、スケジュール改定に伴い変更になりました

初日の今日は、さっそくその新スケジュールでレッスンスタート

先月までは初級のエアロビクスだった朝一のクラスが、今日からレベルアップした中級クラスになりました

これまでずっと参加してくださっていた会員の方々の多くが、

「難しくなるのよね」

「ついて行けるかしら?」

と、不安を漏らしていました

先週の、初級エアロとしては最後のレッスンの際に、

「ちょうど卒業のシーズンですね。皆さんもこの初級クラスを卒業して、次の段階にチャレンジしてみましょう!」

と、新しいクラスへの参加を促しましたが、内心では、これまで来てくださった方々の半分くらいは、参加しなくなってしまうのでは?と思っていました

 

そして、今日、朝一番のレッスンに向けて、早めにスタジオに入り準備をしていると、

 

あれ、あれあれ???

 

スタジオに姿を見せるのは、先週までと全く変わらない皆さんばかり

レッスン開始の時間になり、お集まりくださった皆さんの前に立つと、そこには先週とほぼ変わらない顔ぶれが(笑)

思わず、

 

皆さん、ご卒業、そして進級おめでとうございます!

 

こうしてスタートした新しいクラスは、多少苦戦する場面もありつつも、皆さん笑顔で最後まであきらめることもなく、立ち止まってしまうこともなく、しっかり動いてこれまで以上に汗をかいて、終わった後にはほとんどの方が晴れやかな表情で、スタジオを後にされました

 

健康づくりのための運動ですから、必ずしも上達やレベルアップを望む必要はないし、それを全てのお客様にお勧めすることもありません

でも、こうして新しいことにチャレンジしてみようという方がこれだけたくさんいらしたことに、私自身が大きなエネルギーをいただけたように思えます

そして、ついてきてくださった皆さんにこれからも楽しく効果的なエクササイズを提供できるよう、頑張ります!

 

クリスマススペシャルレッスン

なんていうタイトルですが、今年のクリスマスイブの私はこんな感じ(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

サンタでもトナカイでもありません

今日のVERDI VIALE四街道でのクリスマススペシャルプログラムは、フィットネスダンス

フィットネスダンスは、私たち日本人になじみのある歌謡曲やJ-POPの原曲に合わせて楽しむエアロビクスです

詳しくはこちらをどうぞ

http://www.jafanet.jp/fitness_dance/index/

今回選んだ曲はこちら

1974年リリースの、フィンガーファイブの『恋のダイヤル6700』

かなり古い曲ですが、最初の🎵リンリンリリン~の部分だけは最近CMでカバーされて流れているので、聞いたことのある方が多いはずです

そのフィンガーファイブのボーカル、当時はまだ変声期前の少年だったアキラくんをイメージしたら、こんな姿になりました(笑)

レッスンの中盤までは、普段通りの姿でリードし、終盤に原曲に合わせて踊るときだけ、このカツラとサングラスをかけたのですが、そこで想定外のことが起こりました

散々動きまくって汗をかき、代謝が上がったところで、用意しておいたサングラスをかけたら、あっという間にレンズが曇ってしまい、目の前に霞がかかったようなまま、動くことに(笑)

それでも何とかレッスンは無事終了

最後のクールダウンはこれまた懐かしいこの曲で行いました

https://www.youtube.com/watch?v=i6tFXWlkGuk

1992年リリースの稲垣潤一の『クリスマスキャロルの頃には』です

25年前、私がフィットネスの仕事を始めた年ですね

気が付けば、四半世紀がたっていました(笑)