「季節」カテゴリーアーカイブ

モノづくりその4

フィットネスインストラクターの穂積典子です

 

午前中掃除をしていて見つけたこれ

 

 

 

 

 

 

 

 もう何年も前に、ダンナがペットボトルのお茶のおまけについてきたのを、コンビニ袋に入れたままにしていたものです

 

裏面がタオル地の、ガーゼの小さなハンカチで、こんな大きさなので手を拭くには小さすぎ

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、マスク一枚作るにはいいかな?

 

ハンカチなので、縁を織り込んで縫う必要がないのが楽です

 

今回は2パターン作りました

 

 

 

 

 

 

 

 

角を折り込んで作ったタイプは、大きく作れたけど、立体構造ではありません

でも、繊維が伸びてくれるので、思ったより圧迫感無し

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、ちょっと手間がかかりますが、王道のプリーツタイプ

 

ただし、横を折り込んでゴム(ストッキングですが)を通すには、サイズが足りないので、今回はゴムは輪にせずに、プリーツの間に縫い込みました

 

 

 

 

 

 

どちらも裏がタオルなので、つけた時の肌触りが心地いいです

 

そして、たぶんこのおまけ付きキャンペーンは夏だったのでしょうね

金魚、縁日のヨーヨー釣り、朝顔をモチーフにしたり、涼しげな青の市松模様と、夏をイメージした和柄で、これからの季節にピッタリです

 

最近首都圏でも夏日となる日が珍しくなく、そろそろ熱中症が心配な季節です

 

そもそも、マスクは冬の風邪やインフルエンザの流行期の感染予防を想定して作られているので、気温の高い夏につけることは想定外

マスクが熱中症のリスクを高めることが、つい最近になって盛んに取り上げられるようになりましたね

実際、暑い中でつけていると、蒸れるし、汗で湿った紙マスクはかなり不快です

でも、ガーゼとタオル地の組み合わせなら、通気性も吸湿性も良いので、紙マスクよりははるかにつけ心地が良さそうです

もちろん、医療用ではないので、感染予防効果では劣ると思いますが、飛沫の飛散防止、そして周囲の人に対するエチケットとしては、これで十分だと思います

 

余談ですが、4枚のうち金魚の柄のは、この糸で縫いました(笑)

 

 

 


年越し

フィトネスインストラクターの穂積典子です

 

今年も残り僅かになりました

昭和生まれの私が、令和最初のお正月を迎えるにあたって、準備するのはいつもと変わらず

一夜飾りは年神様に失礼だからと言う、昔ながらの言い伝えに従うところも、昭和です

これは、子どもの頃から親に言われてきたことで、いまだに守り続けています

と言うことで、今日30日に、お正月の飾り付けをしました

玄関に干支の置物と、花を飾っただけですが

 

 

 

 

 

 

 

子年の来年は、招き猫ならぬ、招きネズミ(笑)

 

 

 

 

 

 

 

福を招いてくれることを祈ります

ただし、この子狙われないようにしないと

 

 

 

 

 

 

 

年賀状も出したし、甥っ子姪っ子たちのお年玉やお年賀も準備したし、あとはのんびり年越しを迎えるだけ

と言いたいところですが、本年最後のレッスンがあと一本

これから代行に行ってきます💪


紅葉ドライブ

フィットネスインストラクターの穂積典子です

 

毎週火曜日は、國學院大學のエアロビックダンスの授業ですが

今日は学園祭の片づけ日ということで、授業はお休み

そのことを先週初めて知り、思いがけないお休みをもらった気分で今日を迎えました

この一週間の間に考えていたプランを本日決行!

今が紅葉のピークを迎えつつある、栃木県塩原市と日光市を結ぶ、日塩紅葉ラインドライブです

 

 

 

 

 

 

 

今日の相棒は2号車マーチです

またまた、ナビなし号での地図を片手のドライブです(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天気が良くて、紅葉も真っ盛りで、青空に映えます

塩原温泉郷から日光までのドライブの後は、そのままいろは坂経由で中禅寺湖まで行くつもりでしたが、日光市街に入ると渋滞にはまり、全然進みません

3連休明けの平日にもかかわらず、やはりこの季節は紅葉目当ての観光客が多いみたいですね

しかも、日光東照宮をはじめとする『日光の社寺』が世界遺産に登録されたからでしょうか、外国人観光客がすごい!

これでは、いろは坂も渋滞でドライブを楽しむどころではなさそう

なにせ、マーチはマニュアル車なので、上り坂の渋滞は地獄です(笑)

早々に計画変更、渋滞の道をそれ、とりあえず北上しました

そこで出会ったのが霧降の滝

 

 

 

 

 

 

 

日本100名滝の一つです

そして、こちら

 

 

 

 

 

 

マーチの後ろの看板にご注目ください

もう40年近く前に、小学校の移動教室で宿泊した林間学校の施設です

バスに揺られてきた場所に、今度は自分の運転でやってきました

 

霧降高原を後にすると、最短のインターから高速には乗らず、日光例幣使街道を通って鹿沼インターへ向かいました

日光例幣使街道とは、江戸時代に京都の天皇家の使いが、日光東照宮に奉られた初代将軍家康公の法要のために通った道とされています

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じの杉並木が何キロも続いています

そこで、今日のお土産、梨をゲット!

もう千葉や茨城の直売所は店じまいしてしまい、都内のスーパーでも見かけなくなった梨ですが、このあたりの『にっこり梨』という品種は長持ちするので、今が旬だそうです

 

 

 

 

 

 

 

あ、こんな顔はしていませんよ

私が落書きしただけです(笑)

予想外のお休みと、晴天と、紅葉が見事にマッチして、満足な一日を過ごせました

本日の総走行距離、約400㎞

 

 


お月見

フィットネスインストラクターの穂積典子です

 

台風15号は、私の身近なところにも爪痕を残していきました

私が済んでいる葛飾区は、月曜の午前中を中心に交通機関がストップした以外は、大きな被害はありませんでしたが、千葉県内のいたる所で、停電や断水などの深刻な被害が出て、今なお復旧していません

今日の午後のレッスンは四街道のVERDI VIALEでした

クラブ周辺の道路の街路樹は、強風で枝が折れてしまい、所々葉が枯れてしまっていました

そして、クラブも二日間は停電のために営業できなかったそうです

停電から復旧して3日目の今日、ようやく普段の生活を取り戻したのでしょうか、駐車場にはいつもと変わりないたくさんの車が停まっていて、少し安心しました

レッスンにもいつもと変わらない方々が顔をそろえ、一安心

その会員さんのお一人がおっしゃっていたのが

 

本当に真っ暗で・・・

でも、そのおかげで月がよく見えたわ

 

今もまだ電気が復旧せず、真っ暗で不安な夜を過ごしている方々が、千葉県内には少なくないとのこと

 

いつもよりも月が映える夜空に、十五夜の月を眺めて、心が癒されることを祈ります

 

 

 

 

 

 

 

 


上総城めぐり

先月末は、ダンス発表会、研究助成報告書の提出と、怒涛のごとく時間が過ぎていきました

この二つを全力で乗り切った自分へのご褒美は、ドライブ(笑)

昨年秋に乗り換えた2号車マーチで、春の房総半島へ

そう言えば、この子で遠出をするのは初めてかもしれません

今度のマーチもナビがついていないので、数日前から地図を見ながらドライブ計画を立て、iPod のメモにこんなふうに道順を記しておきました

 

 

 

 

 

 

 

 

私のいつもの作戦です(笑)

このメモのおかげで迷うことなく最初の目的地、久留里城に到着

 

 

 

 

 

 

 

 

駐車場の桜はほぼ満開

そこから天守閣まではかなり歩くのですが、ルートは2つ、舗装された道か、未舗装の遊歩道

迷った末に後者にしました

雨上がりなので、土の上に落ち葉が積もった山道は滑りやすく、誰もこのルートを昇ってこないのがよくわかりました(笑)

汗ばみながら登っていくと、こんな風景が

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてようやくお城とご対面

 

 

 

 

 

 

復元された天守閣は、3重の造りでやや小ぶりですが、青い空に白い壁が映えます

久留里城を後にした後、次に向かったのは大多喜城

お腹が空いていたので、登城前に腹ごしらえ

 

 

 

 

 

 

駐車場の隣の茶屋で、とろろ定食をいただきました

季節の筍の木の芽和えとわらび餅が美味しかった(*^_^*)

ここからまた5分ほど急坂を昇り、天守閣へ

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと曇ってきたので久留里城のような写真は撮れませんでしたが、やはりここでも桜は満開

 

 

 

 

 

 

この大多喜町は、まさに房総半島のど真ん中

ここからさらにまた東に向かっ走り、いすみ市に向かいしました

外房の海はもう目の前

内房の君津市から外房のいすみ市まで、まさに房総半島のど真ん中横断ドライブです

ここまで来ると、海を見ずに帰るのはもったいない

当初のドライブプランにはなかった大東灯台や一宮の海岸に寄り道

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんか、マーチが主役になっていますが(笑)外房沿いを九十九里まで北上し、千葉東金道路経由で家路につき、トータル245㎞走破

ひさしぶりにバッテリーと自分に充電できました