「家族」カテゴリーアーカイブ

記念日つづき

フィットネスインストラクターの穂積典子です

 

我が家にとって、今週は記念日続きでした

24日は23回目の結婚記念日

そして今日は、この子が我が家にやってきてちょうど2年になる記念日です

 

2年前はこんな子猫でした

 

あの頃寝床にしていたケージはずいぶん前に分解してしまい、今は家じゅう好きなように徘徊し、好きなところに自分の居所を作るようになりました

最近は私のベッドも占拠されつつあります(笑)

 

片手で猫じゃらし、もう一方の手でスマホをもって動画撮影

その一瞬を切り取った画像です

さすが、iPhone12

動き回る猫の動きの一コマも、鮮明です

128GB のメモリには、この先もたくさんこの子の動画や写真が蓄積されていくでしょう

64GBではなく、奮発して128GBにしておいて正解(笑)


ものづくりその7

フィットネスインストラクターの穂積典子です

 

明日は母の日

いや、今年は5月の一か月間を『母の月』とするようです

カーネーションやその他のギフトの購入に、お店に人が集中するのを緩和する意図があるようです

それはさておき、今年はこんなものを作ってみました

 

ガラス容器にドライフラワーなどを流動パラフィンと一緒に密閉した、ハーバリウムです

通販サイトで見つけたキットで、自己流で作ったのだけのものですが、透明な液体の中の色とりどりの花は、ビンの曲面のレンズ効果もあってか、それなりに見えますね(笑)

今年の母の日、いや、母の月は、これを実家の母と義母に渡そうと思います

生花ではないので、枯れる心配がないのもいいです

 

そして、今度は自宅に飾る用に、また作ってみたいですね

 

 

 


リフォーム

フィットネスインストラクターの穂積典子です

 

先日、我が家のお風呂が大変身しました

これは、22年前、当時は新築だった今のマンションに入居したときのままの浴室です

 

当時としては、最新のマンション向けユニットバスで、浴室暖房乾燥機つきでした

でも、20年以上使っていれば、どうしても落としきれないカビや黒ずみなどが目立ってきます

そして、最近では給湯システムの誤作動なのか、お湯をに抜かずにおいておくと、勝手に給水されて浴槽の水がいっぱいになっているという、怪奇現象?がたびたび起こるように

ダンナと相談し、意を決してリフォームすることにしました

1月下旬ころから、週末になるとショールームを巡ったり、業者に見積もりに来てもらったりしながら、依頼する業者を決めて、先週の月、火の二日がかりの工事で、お風呂が生まれかわしました

 

壁の色は一面だけ藍のような色合いにしてもらうと、落ち着いた、ちょっとだけ高級感のある浴室になりました

 

 

 

 

 

 

 

 

シャワーヘッドもこれまでの白い樹脂製に比べて、高級感があります

 

浴槽の深さはそれほど変わらないのですが、これまでよりも床面から深く掘り下げたような設置になり、またいで入るのが楽です

さらに、浴室の大きさは全く変わっていないのに、浴槽につかると天井が高く見え、広くなったような気分です

 

天井には、もちろん浴室暖房乾燥機

これまでどおり、雨の日も洗濯物がよく乾きます

 

さて、このブログをアップしたら、お風呂を沸かして入りますか

🎵お風呂が沸きました

って、女性の声で教えてくれるのも、今どきのおしゃべり家電?ですね(笑)


花を愛でる

フィットネスインストラクターの穂積典子です

 

まもなく今年度が終わりますね

そんな中、4月から異動が決まったダンナが、勤務先の方々から花束を頂いてきました

 

ダンナの巨体と比べても、その大きさがわかる豪華な花束です

切り花なのでそのままにはしておけず、家にあった花器を総動員して、自己流で三つのアレンジに仕立てました

一つは玄関に

 

 

 

 

 

 

少し小ぶりのアレンジは私の部屋に

 

 

 

 

 

 

もう一つは洗面台に、なんかホテルっぽい(笑)

 

 

 

 

 

 

 

本当はリビングの目立つところに置きたいのですが、間違いなくこの子がいたずらするので、安全なところを選びました(笑)

 

 

 

 

 

 

家に花があると、和みますね

今週末は東京の桜が満開の予想

お花見をする方もいるかもしれません

でもこのご時世、目でみて花を楽しむことはあっても、満開の桜の下でお酒を酌み交わすのは控えたいものです

何の罪もないきれいな桜が、感染爆発の原因なんてことにはしたくないですね


オンライン賀詞交歓会

フィットネスインストラクターの穂積典子です

 

お正月と言えば、普段はあまり行き来のない親戚同士が集い、子どもたちの成長ぶりやそれぞれの家庭の近況を知る、貴重な機会でした

毎年二日には、実家の両親を車に乗せて、父の長兄である伯父宅を訪問するのが恒例でした

そこには結婚して別世帯となった従姉家族も入れ代わり立ち代わり訪ねて来て、賑やかな一日になるのでした

しかし今年は緊急事態宣言が発令されるかどうかという、コロナ禍真っただ中

その集まりも自粛せざるを得ませんでした

そんな中、私の姉と従兄の発案で、親戚一同Zoomでオンライン新年会をしようということに

私はこれまでに何度もZoomでオンラインの研修に参加したり、ミーティングをしたり、自身が講師となってセミナーもやってきているので、すっかりおなじみのZoomですが、私の両親をはじめ、高齢の伯父叔母たちにZoomで参加してもらうには、事前のシュミレーションが必要でした

私の実家の両親には、姉が電話で手取り足取り?アクセスの仕方やオーディオの設定の手ほどきをし、前もって何度かリハーサルをし、ようやく今日の夜本番を迎えました

 

総勢21名

いつものお正月でさえ、同時にこの人数が集まることなんてないのに、画面に映し出された親族勢ぞろいの様子に、感動を覚えました

あ、このスクリーンショットには映っていませんが、うちの平八もちょっとだけ参加したので、21名と1匹ですね(笑)

誰一人接続トラブルなく集合で来たことに、ちょっと感動しました

時間にしてものの30分程でしたが、お互いの近況を報告し合い、元気な様子を確認できました

最後に伯父が一言

 

来年は実際に会えるといいな

 

やっぱりそうですね

早くコロナが収束し、人と人が安心して集える日が来ますように