セルフコントロール

皆様こんばんわ。パーソナルフィットネストレーナーの杉山望です。

長野は久しぶりに晴れ。ここ数日は雪が続き洗濯物が全然乾いてくれませんでしたが(冬場本当困ります)今日はいけるかな^^。

さて、今日は身体と心にまつわるお話しを少しだけしたいと思います。
ダイエットをする時に必ず立ちはだかる壁。衝動と戦い習慣を断つ。

ストレスは生き延びるために大切な記憶を脳に刻む、けれども多すぎると記憶を脳に刻み込む構造そのものを破壊するので、柔軟性が低下し融通が利かなくなる。チョコレートいっぱい食べちゃったりね。

運動をすると体の筋肉の張力が緩むので、脳に不安をフィードバックする流れが断ち切られる。
筋肉が働きだすと憎き脂肪を燃焼しトリプトファンを脳に届けセロトニンを作る材料となる。
運動はガンマアミノ酪酸、皆さんがよく耳にするGABAの分泌も引き起こすんです。
脳が柔軟になると心が強くなり自己肯定感がもたらされる。
運動は単なるカロリー消費だけでなくポジティブに生きる上で欠かせないものですね。

これ以上語りだすと嫌われそうなので(笑)

オンラインレッスンの詳細は決まり次第掲載させて頂きます。
このブログを見てくださった皆様に感謝申し上げます。

LOVE&PEACEFULLな毎日を。