繰り返していませんか?

ブログをご覧いただきありがとうございます^ ^

今日から2期目のリフレッシュ体操教室が始まりました。

↑イメージです。いつしかのやつ笑

2ヶ月くらい空いてしまったけど、みなさまお元気そうで何よりでした♡
すごいなぁ。と思ったのが、毎回やってる片脚立ちが全体的にグラつかずしっかり踏ん張りが利くようになって来たこと。

やれば必ず変わるんです^ ^

よくある出来事で、「腰が痛かったから休んじゃった」と言われる事があります。
「痛みが出たら安静」が通説ですね。
しかし、骨折などの外傷や炎症を起こしていなければ「痛みが出たら関節を無理のない範囲で動かして緩める」が苦痛から解放される近道です。

そしてそれを繰り返したくなかったら、更に「骨を支える筋肉を強化する」ことです。

痛みを感じる局部にシップを貼ったりマッサージしても根本は変わりません。運動自体はとてもよいことですが、腰痛や肩こりを解消するためにウォーキングや水泳をしているなら、それは目的には合っていません(^_^;)

「注射打ってもらったら治ったの」「痛くない時もあるの」
…いやいや、治ってないから(*_*)

みなさんがおっしゃる「治った」は、『痛みを取り除いただけ』。そのまま何もしなかったら原因はずーっと残ってます。
それが何ヶ月後か何年後かは人それぞれですが、また繰り返します。違う症状で出る場合もありますが、原因は同じです。

『二度と繰り返さない状態になること』
これが本来の状態なのではないでしょうか。

「自分の体重の25%の負荷を掛けてバックキック(おしりの筋トレ)を10回反復できる筋力がついている人で腰痛を繰り返す人はいない」んです^ ^
これは背骨コンディショニングできちんと実証されています。

つまり腰自体が悪いのではなく、自分の筋肉で腰を支えきれていないんです(^_^;)

体重60キロの人なら、15キロの重りをおしりの筋肉を使って10回連続で動かすって事です。15キロって結構な重さですよね。

「年だから筋肉ないんだよね〜」
…使ってないんだもん。衰えて当たり前です。

さっき触れた片脚立ちと同じで『適度に動かせば年齢問わず必ず筋力は向上します』

腰痛・肩こり・膝の痛み…
この辺りの症状はよくご質問いただきますが、本気で変えたかったら立ち話で相談するよりも背骨コンディショニングのレッスンに来てくださった方が話が早くて効率がよいです^ ^

みなさんの身近にあるお話を交えて分かり易く説明しながらレッスンしてます。お待ちしております。

●グループレッスン開催日●

あっ。片脚立ちしてるだけではお尻の筋肉は強くなりません。重心のバランスが整ったくらいです。念のため(^_^;)