タダじゃ転ばない話。

ブログをご覧いただきありがとうございます^ ^

過去に起きた出来事が具体的に何年前のいつだったのか。とかを思い出せなくなってきたお年頃です(*_*)

先日、画像の整理をしていたら、こんな懐かしいのが出てきました笑

どちらも私の足です(^_^;)
いつだったか、中級エアロのレッスン中にアキレス腱を完全断裂した時のものです〜笑

60分のレッスンで、35分経った頃にやっちゃいました笑
とりあえず突っ立ったままバーバルキューイング(口頭指示)を駆使して時間通りにレッスンを終えて(ご協力感謝です涙)、一時間ほど車を走らせ病院に直行しました。

余談ですが、アキレス腱自体には痛覚神経が通っていないので切れてもさほど痛みは感じないのです。(実際、病院に寄るのは面倒だから自宅に帰ろうかと思ってたくらいだから笑)
とはいえ損傷部位の出血や炎症は多少なりとも起きているので痛みは個人差があるようですが、私の場合は手術で切開されるまではあまり痛くなかったです^ ^

たくさんの方にご心配とご迷惑をお掛けした、とても反省すべき出来事です…

でね。思えば予兆はあったんですよね〜
ふくらはぎに炎症を起こしている感覚が2〜3週間あって、そろそろ病院行こうかなぁ。と思っていた矢先の故障でした汗

この事がきっかけでコンディショニングの知識とスキルを身につけましたが、知れば知るほど怪我に向かうカラダの使い方をしていたんだなという事が理解できました。

痛い目を見てから知るのは私1人で充分です(T_T)笑
そんな私が身をもって得た知識とスキルを駆使した漫談(?)を是非レッスンでご体感ください☆