走りの伝道師 のすべての投稿

【十日戎〜商売繁盛で笹もってこい!!〜】

1月10日(木)- vol.10

【走りに対する意識改革-ランニングの真の魅力で活氣溢れる世界へ-】を理念に掲げて活動している

Running Innovation統括代表

走りの伝道師 中渡瀬 晃司(愛称:とせ)です。

本日は十日戎でしたね!

西宮戎では、またまた元陸上選手が福男に選ばれました。

(去年の福男さとくろとのワンショット)

来年こそは自分も。笑

今年は、普段お世話になっている株式会社サンスポーツコンディショニングのスタッフの方々と高槻戎である野見神社と、茨木神社2ヶ所でえべっさんにご挨拶してきました。

野見神社では御祈祷を受け、気分の良いまま茨木神社へ♪

地元では有名な「よく当たる占い師」に10分1000円で運命鑑定していただきました!笑

見るからに怪しい。。(褒めてます←

と思うぐらい風格ある占い師さんでした!笑

生年月日・手相・人相からの占いで、

○仕事運はピカイチ!生涯強い運を持ってる。

○今年は亥年で年男!猪突猛進が天命。それに相応しい行動力がある!

ただし、、

頭脳線が下を向いているので、考えてはいけません。(←グサっ笑

とにかく動いて、考えるのであればそれから。

◯恋愛は仕事出来てれば良い!結婚も近い。

とのこと。。

当たってる気がしてなりません。笑

とりあえず当たる当たらないは別に、褒められまくって、心がスッキリ軽くなったので良し♪(単純)

よし、Running Innovation盛り上げてくぞーー!!

【飛躍のためのしゃがみ込み】

1月9日(水)-vol.9

【走りに対する意識改革-ランニングの真の魅力で活氣溢れる世界へ-】を理念に掲げて活動している

Running Innovation統括代表

走りの伝道師 中渡瀬 晃司(愛称:とせ)です。

本日は短めに。

・Running Innovationとは何か

・何が提供できるか

・関わることでどうなるか

頭の中のピースを1つの額面にまとめる作業。

まだ話せない。もう少し。

話せなくてウズウズしますが、心の中はワクワクです!

また更新します!!

読んでくださりありがとうございます😊

【経営とは勉強と行動】

1月8日(火)-vol.8

【走りに対する意識改革-ランニングの真の魅力で活氣溢れる世界へ-】を理念に掲げて活動している

Running Innovation統括代表

走りの伝道師 中渡瀬 晃司(愛称:とせ)です。

僕が専門学生の頃から社会に出て必要になると感じてお世話になっているVOS-JAPANでの勉強。

【行動経営学】

全7講座のカリキュラムで、大学4年間+米澤代表の社会で得た経験をギュッと詰め込んだ内容。

1度の費用で、何度も受講できるのも魅力的。

自己投資ですが、Running Innovationをより良くする為の事業投資と捉えています。

本当に当たり前のレベルから、応用した高等な話まで。

そして、明日からの行動に落とし込める内容の講座です。

社会の仕組み知るって、面白い!

【PRAYING RUN Day.7】

1月7日(月)- vol.7

【走りに対する意識改革-ランニングの真の魅力で活氣溢れる世界へ-】を理念に掲げて活動している

Running Innovation統括代表

走りの伝道師 中渡瀬 晃司(愛称:とせ)です。

1月1日より、1日1本祈りを込めて約100m走

毎日体調天候タイムスケジュールに関わらず必ず走るという自分への課題。

初めは100m10秒台に向けて、走らなきゃ話にならないので、練習として考えつきました。

1度決めたらやり抜けるのが自分の強み。

ということで今日も1本。

ただ、走る上で改めてなぜか。

“why”を考えました。

☑︎練習しかしてなかった学生時代に達成出来なかった100m10秒台を、社会人となり限られた時間で効率よく練習に取り組んで達成する。その練習の一環として。

☑︎走り続けることで、見てる人に心動かす何かを感じてもらう。

☑︎一歩踏み出せない方へのメッセージ

他にも、Running Innovationの認知度を上げたり、個人のブランディング=走ってるやつ

と、色んな想い・祈りが詰まっています。

そんな中渡瀬のPRAYING RUN.

撮れる時は動画でアップしますので、温かく見守っていただければ幸いです。

【業界のウラオモテ】

1月6日(日)- vol.6

【走りに対する意識改革-ランニングの真の魅力で活氣溢れる世界へ-】を理念に掲げて活動している

Running Innovation統括代表

走りの伝道師 中渡瀬 晃司(愛称:とせ)です。

本日から、社会人になってからでも100m10台を叩き出すプロジェクトに力を貸してくださっているトレーナーの先輩でもあるW-GYM代表の前田さんと小寺さんによる

【違和感を語る会】(写真撮り忘れた)

もうタイトルから怪しすぎて普通の人は来ないだろうと思いながら、つい参加してしまいました。笑

内容は「業界に対する違和感(不平不満疑問等」を題材に、未来を明るくするお話を色んな人としてみる。

ただの愚痴大会ではなく、社会貢献に繋がる(かもしれない)ただの飲み会でした。笑

一番印象に残ったのは

AI(人工知能)が姿勢評価等を当たり前のようにするようになると、人間味、つまり面白さが無いと消えていく。

知識はAIがカバーするなら、人としての魅力=変態さが必要。

角が立ち過ぎると叩かれますが、将来的にはそのぐらい尖らないとやっていけないのかもしれません。

実際にも某大手会社がフィットネス業界に参入し、AIを使ったジムの展開等が始まっています。

関係ないと思っていたら、気付けば時代に置いていかれているなんてことがあるかもしれませんね。

なので、僕はこれからも「走り」で尖りまくりたいと思います!笑

【走りに対する意識改革-ランニングの真の魅力で活氣溢れる世界へ-】

Running Innovation

走りの伝道師 中渡瀬 晃司