「フィットネス関係」カテゴリーアーカイブ

寒暖の差が激しくなってまいりました(*´∇`*)

どぉーもぉー。

本日も朝から岩国三本(リトモス→エアロ→マット)、呉二本(ステップ→ボディメイク)という

広島横断大旅行、

あるいは

ゲルマン人の大移動

的な働き方をしております。

岸本です。

ゲルマン★沙織とお呼びください。

ゲリマンではなりません。よくお腹を壊してますが…

************

昨日は素敵なイントラの先生たちと

飲み会でした(*´∇`*)

楽しすぎて帰宅後しばらくヒャッハーしておりました。

沢山沢山お話して、

いけてるマイクスポンジも教えて頂き(笑)

↑マイクスポンジでかっ!!!(笑)

ご飯も素敵な先生と食べると百倍美味しい!!

笑顔が絶えない素敵なひとときでした。

今回ご参加できなかった先生も

仲良くして下さる先生方が皆様あたたかで(T-T)

コミュ障系イントラ代表なので、

こうして、色々教えて下さったり、

キャリア関係なく楽しい時間に呼んでくださる先生がいてくださることに感謝感謝です。

ほんと、いきとしいける陰キャ濃縮還元したようなインストラクターなので、

連れ出して下さる先生に感謝です。

ありがとうございます!

あぁ、もう、叫びだしたいくらいありがとうございます!

なんならスタジオのボリュームマックスにしてマイクごしに叫びたい!

ありがとうございます!!!!

播磨先生のお子さまとは特にずーっとイチャイチャしてました(笑)

*********************

話はかわりまして!!!

10月からリトモス、STEP、エアロ等新しい施設さんに入らせて頂いています。

有酸素(ハイインパクト系)は本数を制限している私ですが、

リトモスは特に本数増やしたかったので嬉しさ120%です。

代行などで入らせて頂いていた施設さんでは、レギュラーで入って欲しいとのお客様の声を沢山頂いていたみたいで、本当に感謝感謝です。

そうなんです。

私、10月から色々変わってるんです。

で、その新しく入らせて頂く施設さんですが…

時に

「施設に張り出す写真をとらせて下さい」

と言われるわけですよ。

この前もレッスン前に

そう言われまして。

おひょーーーーー!

岸本、焦りましたー(笑)

なんてったって

顔面の寒暖の差が激しいインストラクター。

顔面のクオリティ安定しないこと、絹ごし豆腐のごとし。

まじで、安い業者が請け負った工事現場みたいな顔面なので、いきなり

「写真とらせてください」

って言われると

「ギャー!今ですか?今ですか?今ですか?

今、ちょうど顔面が暴風域に入ったとこなんで来週じゃだめですか?」

なんてあがらいます。(笑)

自分が顔面偏差値低い系イントラっていうのを自覚しているんで、

せめて世に出す顔面くらい、

ちょっとはましな状態でお出ししたい(笑)

「来週までに痩せてくるんで、今日は勘弁してください」

なんて悪あがきするんですが、

たいてい、それはスタッフさんも

お仕事なんで(笑)

「すみません、今日でお願いいたします(笑)」って言われます(当たり前だのクラッカー)

10月は新しく入らせて頂く施設さんが多いので、

本当にきが抜けません。

そして、

「今日はめっちゃコンディションいいぜ!よしよし、今日は比較的暴風域からそれてるぜ」

って時はお声かかりません(笑)

うっわ!なにこれ!今日はまじでひどいな!

顔面笹かまぼこぢゃん!

っていうか、チベットスナギツネじゃん!

っていう時に限ってお声がかかります。

不細工な時に限って写真のお声かかる説。

😭

イントラあるあるだと思いますが(笑)

岸本、

ひと勝負終わった後の力士みたいな顔面の写真

が広島県内の施設さんに張り出されています。

イェーイ!めっちゃ★りーきしー!(イェーイめっちゃホリデーの音程で)

あややもビックリな力士っぷりですわ。

いや、もう、どの写真も三回くらいは取り直して(笑)頂いたのですが、

顔面が暴風域に入ってる時は、もう、それ何回とってもおまふくまんじゅうてんこ盛りな岸本なんで、

もう、無理ですわ(笑)

はい。現実を直視できないタイプの夢見るイントラなんで、

ちょっと館内写真を見れません。

っていうと、

もー、本当は自分可愛いとか思って

イントラやってるんでしょー?

とかいう輩が出てきますが

そんなわけねーーーからな!!!!!

(笑)

岸本、自信がはんぺんみたいなタイプだから

そんな「私いけてるでしょ♥️ミテミテ」的なキラキラ系イントラとは真逆に位置しております。

館内写真みると悲しくなるので見ないことにしてます(笑)

皆様も心のフィルターかけて暖かい目でみてあげてください。

くれぐれも

こんなブスが以下略

って可愛いキラキラ系イントラと比較して言わないで下さい(笑)

イントラも人の子。

鉄板超合金のハートの人もいれば、

お豆腐メンタル、絹ごしメンタルな私みたいなやつもあんがい多いんです。

っいうか、運動指導者に顔面偏差値求めないで!!!!(笑)

フィットネスインストラクター、

運動を指導するひとだから!!!!

はい、

ということで

寒暖の差が激しい顔面の証拠写真おいておきますね(笑)

誰やねん(笑)

すげーコンディションの良い日は右がスタジオにあらわれます。

すげー

警戒体制マックスの避難勧告必須の顔面土砂崩れの日は、

左が現れます。

たいへんだ!!(笑)

ということで、

寒暖の差が激しい今日この頃。

お家にこもらず、

楽しくエクササイズしましょう。

ばいびー!


専門家(プロフェッショナル)を育てる立場の“私”として(真面目すぎる話)

こんばんは。

広島でフィットネスインストラクター、臨床心理士として活動している岸本さおりです。

本日はYMCAの田中先生とのお仕事でした。

クローズな機関でのお仕事なので、詳細は言えないのですが(笑)

お仕事後に田中先生と教育者としてのお話を沢山させて頂き、少しくじけかけていた心が晴れました。

あまりオープンにしていませんが、私には「運動指導者(フィットネスインストラクター)」、「臨床心理士(カウンセラー)」の他に「教育者」としての顔があります。

元々教育の分野で育ち、教育系の大学で心理学だけでなく、医学、脳科学、行動科学、運動生理学、その他様々な学問を学び、ライセンスを取得しました。

「フィジカル(身体)」と「サイコロジカル(心)」にアプローチできる専門家というのが私の売りですが、加えて

広大の大学院で臨床心理学や教育学を学び修士号を取得していまして、

「教育学」関連領域の研究者・教育実践者という顔もあります。

そう、私には「専門家を育てる立場の専門家」という顔があります。

ずっと専門家教育や学生指導を行いたいと研究を行ってきました。

元々、アカデミックポスト(大学教員)を狙っていたこともあり、教育というものに並々ならぬ思いがあります。

一方で、現場を知らずして、専門家教育ができるか?

という思いから、ある時期から現場に身を投じています。

ある時は医療機関で。ある時はフィットネスクラブで。

心のケアをしたり、運動指導をしたり、いったい岸本は“何者なの?”と疑問に思われるかもしれません。

基本的には、心と身体は切っても切り離せない関係にあるので、その双方からアプローチするということは

「人を健康にする」ためには必要不可欠だと思っていて、

岸本は何者なのか、何の仕事をしているのか、

と問われたら「人を健康にする仕事をしています」と答えるんですけどね。

私はたまたま両方のライセンスを取得するだけのエネルギーと素質を有していたので、資格を取得しました。

(そこらへんのなんちゃって資格でカウンセラーを自称する運動指導者もいますが、基本的には心理学はそんな短期間では学べないというのが、正直な気持ちです)

私はたまたまどちらからもアプローチできるので、

その双方から、自分にしかできないアプローチをしているつもりです。

現場に居続ける目的は自分以外の他人を“健康にする”ため。

それしかありませんし、職業人としての私は、私のお客様のため、あるいは患者様のためでしか行動していません。

そして、現場での仕事の他に、ずっと行っていきたいと思っているのが

「専門家教育」です。

それはなぜかというと、「専門家(ある分野のプロ)」を育てるということが、私ができる最も効果的な社会貢献だと思っているからです。

自分ひとりで動くより、多くのプロで動いた方が効率がいいと思っているからです。

私は教育者として仕事をする時に

何を目的として動いているか、というと

「社会をよくする」という目的です。

それは自己犠牲的な思いではなく、

自分が生きるこの「社会」が良くなれば、

私が生きる世界も少し「良くなる」と思っているからです。

全て、自分と自分が愛する身の回りの人のためです。

私は生きる限りには、

できれば、

すみよい社会に暮らしたいですし、

生きやすい社会で生きていきたいです。

だから、「社会をよくする」という大前提で教育者としての仕事をしています。

ゆくゆくは、私のようにフィジカルなアプローチに興味をもってくれる心理士を増やしたり、

心のケアについても学んでくれる運動指導者を育成できたらな、と思っています。

まぁ、そこはまだまだ先の先の話かなと思っているのですが、

例えば、ここ最近では運動指導者を目指す学生さんの相談によくのっています。

私はダンスと集団エクササイズが大好きで、

できれば後輩たちにも、ダンスやエアロビクスをはじめとするエクササイズが指導できるようになってほしいと思っています。

でも、ここ最近はエアロビクスブームも過去の話となり、

「フィットネスといえばエアロビクス」といった“あの頃”とは少し様子が違ってきているように感じます。

私のまわりではトレーナー志望の学生が多く、なかなか「エアロビクスインストラクターになりたいです」という若手が少なくなってきています。

集団エクササイズをしてもいいと思ってくれる若手もどちらかといえば、ボクササイズやダンスがしたいという方が多く、「エアロビクスやりたいです!」

という若手になかなか出会えないというのが実情です。

いやん!悲しい!

岸本、凄く凄く悲しい!!!!

(いや、ほんまに、悲しいんですってば。)

私はダンスを指導している中で、

とある先生に「エアロやってみない?」

「あなたは脚力(筋力)もあるし、時々、はっとする綺麗な動きをするからエアロをやってほしい。才能があると思う」

と誘ってもらい、きっかけを作ってもらいました。

その人との出会いがなければ、

エアロのインストラクターになることはまず無かったと思います。

その先生が、私をひっぱりあげてくれた、と思っています。

まったく興味をもっていなかった人間が、素敵な教育者に出会えば、

興味をもつこともあるって思っています。

だから、私は少しでもエアロビクスに興味をもってくれたり、

インストラクターになりたいと思ってくれる若手がいたら、

できるだけのサポートをして、

一人前のインストラクターになれるよう応援しています。

時々、自分より若手だったり、キャリアのないインストラクターを潰しにかかるインストラクターも見かけますが、

それだけは絶対にしたくない、と思っています。

なぜならば。

一人より、二人。

二人より、三人。

私が大好きだと思った集団エクササイズの喜びや、その効果を人に伝え、

「社会をよくする」ためには、

一人より、二人、三人と人数は多い方がいいにきまってるからです。

なんのために仕事をしているのだろうか、

なんのために人前に立ち続けるのだろうか、

それを突き詰めた時にわかったことがあるんです。

それは、私は

きらびやかなポジションや

他人からの称賛を得るためではなく、

全ては「社会をよくするため」に動いているんだということ。

私の目的はそれしかないので、

他人を蹴落としたり、僻んだりする暇があったら、

手を取り合って頑張れる仲間を「育む」ことに時間をさきたいと思ったんです。

大切な目的があるので、

それ以外のことはちっぽけでどうでもいいこと。

足の引っ張りあいなんて、本当に下らない、と。

話をもどします。

私は「教育」について専門的に学んできましたが、

「教」だけで「育む」ことができない教員が多く、少しこの業界を憂いでいました。

そんな中、今日、YMCAの田中先生とお話を沢山して、

(田中信也先生は“育む”をしっかり教育者として実践して下さる素敵な先生です(*´∇`*))

あぁ、やっぱり私は教育者として、

若手をサポートし続けたいと思いました。

もっともっと、

エアロビクスやフィットネスダンスを学んでくれる人を増やしたい!

心おれてしまう若手がいたら、そっと手をさしのべてこの業界でずっと集団指導をしてほしい!

苦しい時も、悲しい時も、しんどい対象から距離をおけて笑顔になれて、

人が苦手な人も、嫌いな人も、

言語でのコミュニケーション以外でコミュニケーションをとることができる。

そんな素晴らしい集団エクササイズが大好きで、大好きで、

私はインストラクターという道を選択しました。

もう10年以上前の話です。

途中怪我もし、動けなくなったことや、

一部のバッシングに心がおれ、嫌いになったフィットネスという世界です。

若手も今後同じように苦しむことがあるかもしれない、なんて思います。

だから、そんな時は一緒に苦しみ、一緒に悩み、

少しだけ先を進むプロとして、

「それでも価値のある仕事だよ」

「あなたの仕事には価値があるよ」

「あなたに救われている人がいるよ」

「あなたが人前に立ち続けることに意義はあるよ」

と伝え続けたいと思います。

「誰からも必要とされないクラスはない」

批判の声の裏に、

絶対に評価してくれる人はいる。

そういったメッセージを伝え続けたいと思います。

長くなりましたし、ちょっととりとめもない日記ですが、

今日1日、田中先生とお仕事をして。

いっぱい力を頂きました。

岸本、これからも頑張ります。

広島では、運動指導をしてはや6年。

(プラス、ダンス指導歴)

挫折も怪我も、「過去のこと」にはまだなっていないところもあります。

でも、弱い立場の人間に寄り添う力はつきました。

誰かの居場所となる空間を作れる私であるために、この力に磨きをかけたいと思います。

フィットネスの世界は素晴らしい。

本当に、素晴らしい仕事です。

この業界をトラウマと共にさる若手がなくなりますように。

うん。

これからも、自分らしく。

ゆっくり進んでいきます。


レッスンご参加頂きありがとうございましたー(*´∀`*)

こんばんは。

空前絶後の大食漢、

もりもり山盛りてんこもり、

お肉とダンスをこよなく愛する

ぽっちゃり系インストラクター、

岸本さおりです。

どぅーーーん!

↑私が最近エアロレッスン後に愛用するポポットさんのトンテキランチ(笑)YMCA広島さんのお近くにありまする。780円くらいだったかなぁ?

肉が肉厚でジューシーなんですわ!

こりゃ、痩せねぇ!

************

そんなこんなで!!!

リトモス60、皆様楽しんでおられますか?

うちも5曲目のダンス、8曲目の渡辺直美さんが大好きで、大好きで、大好きで!

テンションあがりすぎてリードしながらむせそうな勢いです。

8曲目とか、毎回通しで前に出る所で

「はぁーーあああーーん」

って奇声あげながら渡辺直美さん憑依させてるのですが(笑)

私のふとましさと相まっていい感じになってるといいなと思っております。

2ヶ月目までにはもっともっと肉厚な渡辺直美さんになれるよう頑張ります!!

パーーーーンとはじけちゃうぜ!!!

ちなみに、今回ぬいてるのは、カッコいい曲で膝わなわなさせるヒップホップとスーパーセクシーなブリブリブリオ~ナ~ラレゲトンと9曲目のラテンです。

来月楽しみにお待ちくださいませ(人´ з`*)♪

**********

そうそう!

本日は東急スポーツオアシス様の

リトモスのレッスンに県外からお客様がお二人も!!!

わーーーーーい!赤いウェアはもしやカープだから?(ちゃうわ)

大阪&東京からようこそおこしくださいました(土下座(ぺこりんぺこりん))

県外から二度目ましてなお客様とはじめましてのお客様(*´∇`*)嬉しいですよー(≧▽≦)

お二人ともリトモスをはしごされるだけあっていい感じで岸本おおーってなってました。

二度目ましてなKさんは声だして下さって、バッチリ動かれてて笑顔で参加して盛り上げて下さってありがたやーですし、

はじめましてなHさんは余裕の動きでラテンも曲にあわせていい感じにステップふまれててお二人とも流石のリトラーさんでした(*´∇`*)

貴重なお時間を使って頂き、レッスンに出ていただいて感無量です。

土日にレッスンをしているインストラクターだから、こんな風に県外からわざわざビジターで参加して貰えて、

こんな風にレッスンを盛り上げて頂けるのだと思います。

私はまだまだお客様に助けて頂いたり、お客様に教えて貰うことの多い新人OTです。

広島には、本当に沢山の素敵なリトモスOTさんがおられます。

私もいつかこんなレッスンができたらなぁ~なんて思って、

この一年間進んできました。

遠くから遠征にくる時はスケジュールをくんで、レッスンの数だけウェアをもって、チケットを用意して…

って、なかなか大変だと思います。

わずかな時間で、どれだけ楽しいレッスンに出れるかと各施設のスケジュールをみて予定を組まれると思います。

そんな中で、岸本のレッスンに参加してみようかな、と思って頂き、

一緒にレッスンを盛り上げて頂けたのが嬉しくて。

アクセスしやすい土日レッスンがあるということは、県外のお客様がしばしばレッスンを受けにきて下さいます。

大好きなリトモスを県外でも受けたいと思って入ってみたけれど、ガッカリ…ということがないように。

いつものお客様もせっかく時間の都合をつけてジムに来たのにガッカリ…ということがないように。

これからも頑張りたいなぁ、とあらためて思いました。

一期一会の出会いに感謝です。

「新人だから」なんて言葉に甘えず、少しでも良いレッスンができるようにこれからも精進し続けます(*´∇`*)

あ、ちなみに、ビジターでこられる時はご連絡頂けると嬉しい岸本です。

え?なんでかって?

もちろん、県外の方がこられるからレッスンのクオリティがあがるとかさがるとか、ないです。

ただ、よく考えて下さいな。

はじめて、レッスンうける県外のインストラクター。

鼻毛とか出てたらやばいじゃん。

え?意味わかんないって?

いや、だから、

歯に青のりとかついてたらやばいじゃん。

え?ますます意味わかんないって?

いや、はじめましてこんにちは、

の方がおられたり、

県外からこられた方はもうお会いできないかもしれないじゃないですか(笑)

レッスンは一期一会。

鼻毛とか出てたらやばいじゃん。(二度目)

いや、かろうじて鼻毛はよかろう。

万が一、億が一にでも

脇毛とか出てたらやばいじゃん。

いや、やっぱり、県外の方がわざわざこられた時に鼻毛だのなんだの出ててレッスンに集中できなかったらヤバいので、

とりあえず、こられる時は連絡ください(笑)

オアシス広島さんがホームのいつもお会いできる方は…

そうね。

もし、万が一私が鼻毛出してても、これから積み重なる楽しいリトモスレッスンのちょっとしたスパイスだと思って、

鼻毛ごと楽しんで下さい。

リトモス60楽しみましょう(鼻毛も)

いや、

今まで鼻毛出しながらレッスンしたことはないけどね。うん。

ウェア裏表にきてたことはあるけどね(笑)

**************

↓ちなみにオアシス広島さんは、館内写真NGなので

お写真お願いして頂いたのに「一階のエレベーターおりたとこでなら」って無理やり下にきて頂きました。

すみません(T_T)

ギャーーーー!

シンデレラの魔法がとけてるじゃん!!!!!

やばーい!JKばりの乙女だから自撮りアプリ通してない岸本を久しぶりに見てあまりの丸さにびっくりしました(笑)

自撮りアプリとおさないとありのままのコロコロころすけじゃないですか!(笑)

↓かなしいかな、こっちはま~ぼ~ろ~しぃ~

てへ。

またレッスンぜひご参加頂けると嬉しいです。

「またレッスン出てみよう」

そんな風に思って頂けるよう、

一歩ずつ、少しでも。

前に進み続けます。

私も、学生の頃、なんて素敵なプログラムなんだ!と感動したリトモス(リトミクス)というプログラムです。

ずっとずっとリトモスレッスンを持ち続けたいです。

だから、先輩OTさんたちみたいな、

リトモスの楽しさが伝えられるインストラクターになれるまで見守って下さい(*´∇`*)

また、よろしくお願いいたします。


着たいものを着たらいい!by岸本(´ω`)

こんばんは。

広島でフィットネスインストラクター&臨床心理士として、皆様の心と身体の健康づくりを行っている岸本さおりです。

ほいっ!

契約させて頂いています。

メッツのフィットネスブランド

NOBRAND infinity。

/のび~~~~\

新作出ています。

今回はレギンスとロゴTが鬼可愛いので、岸本さん、本当にオススメです。

岸本着用トップスは全てSサイズです。

今回全体としてゆったりめです。

さおりんショップ

ご注文はこちら↑↑↑

締め切りはなんと明日23日日曜日までm(_ _)m

可愛いアイテム沢山なので、応援かねて

購入して頂けますと泣いて喜びます(*´∇`*)

********************

さてさて。

NBI新作とからめてフィットネスウェアの話。

はい。

私の写真。

NBI告知用の写真やその他、自撮り、他撮り。

気になりませんか?

え?あまりにも実物と異なるところ?

ちげーわ(笑)

加工加工言われてますが、

岸本、瞬間風速が凄いタイプのインストラクターなので、

加工パワーというより

奇跡の瞬間を切り取っているだけです(笑)

加工っていうか、アプリ通すくらいはします。

最近のアプリは優秀なのです。

そうじゃなくて!!

なんていうか…

ちょっと雰囲気違っていると思いません?

そう。

ちょっとクールな感じというか、

ボーイッシュでかっこよさげな雰囲気で

写真をとることが多いです。

オラオラ成分、濃縮還元させてます(笑)

ええ。

わたし。

何度も言ってますが

二千年前から、クールでかっこいい、

ドS感かもしだされる、

ボーイッシュなインストラクターになりたいと公言しとります。

可愛いよりも

かっこいい、

男性よりも女性に憧れられるような、

サバサバして、笑顔なんて100年に一度見せるか見せないかのレアな表情で、

なんてったってそのカリスマ力でぐいぐいひっぱっていくタイプのインストラクターが素敵だと

ずーーーーーーーと言ってます(笑)

私にエアロを教えてくれた先生がそんな先生で。

岸本一期は、そんな先生に憧れていたので、

立ち振舞いから何から何まで寄せていこうとしていました(笑)

上から目線の練習までしてました(笑)

Sっぽいキューができないもんか、と色々考えてました(笑)

「足あげてる?」←ニーアップあたりで。

「だらだらしないで」←後半あたりで。

「下手くそ」←笑顔で。

キャラじゃねーーー(笑)

↑夢の世界から現実世界へ舞い戻ったイントラ。

orz…

いやー、そうですよ。

かっこいい系、ドS系。

お客様に下手くそとなじることができるメンタリティ。

私には無理だと気づきましたよ(笑)

鏡ごしにウインクしながら、「下手くそ」ってお客様に言っていいのはスタイルも顔面も良い、カリスマ力で人一人殺せるレベルの選ばれし一部のイントラのみだ、と(笑)

岸本二期は、その「物真似小僧」の限界に気付き、

「私らしさ」

を追及しておりました。

私は美人でもスタイルが良いわけでもありませんが、

「かっこいい」と言われるよりは「可愛い」と言っていただける方が多くて(恐縮です)、

可愛い系の路線のインストラクターを狙っていけば、人気がでるよ、とアドバイス頂いたこともあって。

ウェアとかも、本当は淡い色やポップで可愛いやつが似合うよ、なんて言われたりして。

そうなんかねーって思っていました。

淡いカラーで、にこにこ笑って。

えへへ、あるいは

てへっ、みたいな吹き出しがついてそうな(笑)

まぁ、確かに、

いつもニコニコ、元気で明るくて、

背もちっちゃくマルマル童顔で、

「愛嬌があって良い子」

ってポジションに位置することが多いとわかってます(笑)

ま、それが私だよねーって。

で、そーゆー感じで、素を出していっていたのですが、

ふっと思ったのです。

写真くらいは、

自分がなりたい姿で、

自分が素敵だなって憧れるような人っぽく撮ってもよくない?

って。

もっと言えば、

フィットネスウェアくらい、自分が着たい、自分が大好きだと思えるものをチョイスしたらよくない?

って。

それは「似合う」から「選ぶ」んじゃなくて。

着たい服を着る。

周りの誰のために、とか、

見ている第三者のためにって選ぶんじゃなくて。

フィットネスウェアの良いところは、外と違ったフィットネスクラブで着用するもの。

この年齢だから着れない、とか

この体型だから着れない、とか。

そんなんない!

そんなのがないのがフィットネスウェアの良いところ。

男性がドピンク来ても良いし、

男性がレギンスはいても良いし。

ふくよかな女性がぴったり身体のラインを出しても良いし。

ご高齢な方が蛍光カラーを着たっていいんですよ。

「着たい服を着る」

似合う、じゃなくて、

着たい、で選んでいいんですよ。

それがフィットネスの醍醐味!!!

だって、スタジオはファッションショーじゃないから。

それに、学校でもない。

楽しく、自分らしく、

健康のために身体を動かすところ。

好きなもん、着よう!

その方が楽しいよ。

もちろん、憧れのイントラさんとお揃いでもオッケー!

「イントラさんはスタイルいいから似合うけど私は…」

そんなことない!

絶対、ない!!!

大好きなウェアを着用して、

楽しくフィットネスライフを過ごしましょう。

キャラを、ドSにすることはまずないですが(笑)

ウェアくらいは

「かっこいい」を目指して(笑)

精進します。

https://saori.nbinfinity.com//

私のスタンスは、レッスンは自分らしく。

静止画はかっこつける!!(笑)

お揃い大歓迎です(*´∇`*)

着たい服を着て、幸せなアイテムを周りに散りばめて、キラキラ毎日を大切に生きていたら、

必ずその「大好きなウェア」に似合う人に近づけると思います。

大好きなウェアをきてフィットネス(*´∇`*)

「このウェアが似合う身体になりたいな」って。

きっと、運動効果も高まりますよ!


ジョイントレッスンさせて頂きます( 〃▽〃)

おはようございます。

広島で活動しているフィットネスインストラクターの岸本さおりです。

まずは皆様にご報告が!

きゃーーー!

全国でご活躍の木田麻美先生とイベントを開催させて頂けることとなりました。

ありがとうございます、ありがとうございます、ありがとうございます!

天と地と、地球上のあらゆる生物に感謝したい勢いの岸本です\(^-^)/

木田麻美先生は

「楽しい」だけのフィットネス、だけではなく、

「楽しく」「健康に」

そして、

「これから先もずっとずっと楽しんでいけるため」

「これから先もずっとずっと健康でいられるため」

のフィットネスを提供して下さる先生です。

その場かぎりの「点」での視点ではなく、

長く長く「点」と「点」が繋がった「人生の長い経路」で物事をとらえ、

先生のホームの北海道のみならず、

全国各地に活動範囲をひろげ、ありとあらゆる人が健康で

心も体も「ゆたかに」過ごせるよう

指導して下さっています。

そして、私のような後輩たち(インストラクター)にも人として成長できるように

あたたかく接して下さっています。

「自分より若手に優しくする」

「自分よりキャリアのないものにそっと手をさしのべ成長を促してくれる」

「同じ社会を良くしようとしている構成員としてあたたかい眼差しで接してくれる」

これって、

当たり前のようにできそうでいて、

なかなか難しいように感じます。

私は同業の先生や後輩のことを

「少ない枠を奪い合いながら競いあうライバル」といった認識ではなく、

「自分の暮らすこの社会をよりよくする仲間」と思っています。

時々、攻撃をむけてくる同業の先生にも出会い、

手をとりあうってそれってそんなに難しいことなのかなぁ?

と悩むような出来事もあります。

私の考え間違ってるのかなぁ、

と嫌になることもあって(笑)

だから麻美先生と出会って、

私の考えは間違ってなかったんだと思えました。

私も麻美先生も大事にしている、

「これから先もずっとずっと健康でいられて、

そして、楽しく、辛いことや苦しいことから距離がおけて、

明日からの元気を貰えるような空間」

を味わいにきて頂けると嬉しいです。

追伸

はじめて木田先生にお会いした時に、

私は体育会系バリバリの先生に師事していて、いつも怒られていたので(笑)

「お荷物おもちします!!!」ってキャリーケース奪おうとしたのです。(目上の先生や先輩の荷物をもつのは当たり前!)

しかも

「こう見えて私は筋肉あるんで持ちますよっ!!!」

って言ってしまったんですよ。

本格的にアスリートとしてご活躍されていた木田麻美先生に。

あきらかに私より筋肉量ある木田麻美先生に。

こう見えて私は筋肉あるんで

こう見えて私は筋肉あるんで

こう見えて私は筋肉あるんで

こ、う、み、え、て…以下略…

どの口がいぅた!?

orz,,,

「うん!大丈夫だよ!たぶん私の方が筋肉あると思うよ」

ですよねーーー!←

いや、一般の方に筋肉アピールするとびっくりされるくらいはちゃんとイントラなんですよ、私(笑)

一般の方よりは筋肉ある自信がありますわ(笑)

でもなんでよりによって同業の先生に筋肉アピールしちゃったかな、っていう(笑)

むしろ、イントラ界のスーパー魔神ブー、超高級黒毛和牛ばりに霜降りですからね(笑)

違うんですよ、とびきりの素敵なレディをエスコートしてるイタリア人男性くらいの心意気だったんですよ。

藤原紀香をエスコートする温水洋一になった気分だったんですよ。

ちょっとかっこいい所見せて「おおっ」て思われたい

って思っちゃったんですよ(笑)

まるまるコロコロした年下のイントラに謎の筋肉ありますよ、アピールされても嫌な顔ひとつせずニコニコ仲良くして下さる麻美先生(o^-^o)

パワフルで、キュートで、そして、

すんっと身体にはいる素晴らしい指導力!

詳細未定ですが、定員がありますので、申込み開始したらぜひスタートダッシュきめてください!