アイシング

アイシングの目的は知ってますか?

運動後はアイシング!!
確かに必要
でも
必要としてる筋肉と必要としてない筋肉さんがいます

アイシングは体を動かす事で筋肉繊維同士が擦れあい摩擦により筋繊維が痛んだ時に必要なの
ではなぜ必要?
筋繊維には擦れあうことで血管が傷つき血液がもれたりします
それを止めてあげる事がアイシング仕事

血液が漏れる、摩擦熱があるからそれを冷やさないいけないと思い体液があつまる
その状態のままで時間が過ぎると翌日以降に筋繊維の周りでもれた血液や集まった体液が固まって
筋繊維がコーティングされてします
そうするとコーティングされた言えば鎧を着てる筋肉を動かすのだから動きにくいよね?
固くなった筋肉を無理やりひっぱるから「痛たたたた~」となるだ

だからいっぱい使って熱持ってる筋肉はアイシングで体液を止めて
そこまで動いてない筋肉はアイシングいりません

じゃどうして熱もってるか持ってないかを見極めるか??

気持ちいいところ

アイシングして気持ちいいところはアイシングを求めてますよ

気持ちいい~が頑張った身体にとって一番のご褒美です

ケアは気持ち良くしてください

関連記事一覧