潜在意識の蓋を外す

自らの可能性を引き出し
更に進化した自分を作り出す。
ボディワークは未来の自分への贈り物

こんにちは、たがみひろえです。
〝50歳からのキレイづくり〟をコンセプトに
オンライン、オフラインで
ピラティス、ヨガなどのボディワークを
お伝えしています。

🌺🌺🌺🌺🌺🌺🌺🌺🌺🌺🌺🌺🌺🌺

先月も受講した
福岡のフリーアナウンサー
今村敦子さんの
オンライントークセミナーへ
参加してきました。

〝アツコサロン〟

前回の1月は、
声の老化チェックや声を届けるテクニック
などを学びましたが、

今月は、
⚪︎伝え方の基礎
⚪︎オンラインでの話の聞き方
⚪︎思考を変える魔法の時間

というメニューで話が進められました。

その中でも
とても興味深かったことをシェアします。

🌺🌺🌺🌺🌺🌺🌺🌺🌺🌺🌺🌺🌺🌺🌺

言葉を届ける時、
話のテクニック以上に大切なのは

メンタル

心、気持ちの状態は、
声に乗って口から出ていきます。

「これ、わかるわかる!」

怒りがある時、
自分では繕ってるつもりでも
声にもトゲがあるというか・・・。
これ、なんとなくわかりますよね。

怒りは一つの例えとして

潜在意識がどうあるのかが
大切になります。

しかし、ここで問題なのは、
潜在意識というのは、
その言葉通り自分では
意識できないものである事。

自分の意識を100としたら
潜在意識は90%も占めていて、
顕在意識はたったの10%。

この潜在意識と顕在意識の間には蓋があり
10歳までは蓋は開いていて
潜在、潜在が行き来してるのかな?
しかし、10歳を超えると
この間の蓋はバタンと閉じられてしまう。

だから10歳までの環境や
親から受ける愛というのは
とても大切なのです。

10歳を境に蓋がパタッと閉じる。

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

じゃあ、もうダメなの?

いや、大丈夫!

大人になってもその蓋が
開く時間があるんです。

それが、

寝る前と
起きてすぐ

この時間に、
なりたい自分を声に出して言ってみる。

そいうすると、
なりたい自分になれるそうですよ。

これ、子供にも使えるようで、
寝る前の子供の
「勉強するぞ、勉強するぞ」
と声をかけると、
勉強をする様になるとか😆

だけど
言葉は魂ともいうしね。
言葉に出すって大事です。

これ、身体も同じで
言葉ではないけど、
自分の身体にちゃんと意識を向けていれば
身体は変わるんです。

長くなりそうなので

続きは、次回に‥。

🌺🌺🌺🌺🌺🌺🌺🌺🌺🌺🌺🌺🌺🌺🌺

一生涯使える自分の身体づくりしませんか?

オンラインレッスンはこちらへ

オンラインが初めての方へ

Ito女子キレイ塾 お役立ち情報を配信しています
ご登録はこちらから↑

<スケジュール>

zoomオンラインはこちら

レッスンスケジュールはこちら

ピラティスサークルはこちら

<お問合せ>

お問合せはこちらから