こども食堂

夏休み終了してすぐのお休みだったので
今日はみんなのんびりday。

夏休みの終わり頃
地域のこども食堂に
初めて参加しました。

数年前から月に1度開催されていたようで
何度か聞いた事があったのですが
予定やメニュー(子供が苦手等)の関係で
行った事無かったです。

その日は
キーマカレーとヨーグルト
そしてフルーツ。

キーマカレーのお野菜には
地域のお野菜が使われているそうで
美味しかったです!

元々こども食堂は
家族の帰りが遅く1人でご飯を食べる子や
貧困問題など
そう言った事が背景にあるようですね。

のぼり旗にもあるように
地域のふれあい。
ここを大事にされているように感じました。

学年は違えど
学校で見た事ある子がいた!
とか

私も見た事はあるけど…
程度の保護者さんと
「こんばんはー。」
と挨拶して話したり。

子供たちはみんなと食べたカレー
とても楽しそうで
美味しそうでした。

食器も自分で返しに行きます。
生ゴミを分けたり
食器別にしたり。

最後
「ありがとうございましたー。ごちそうさまでしたー。」
そんな声が聞こえて。

ちょっとした特別感もあって
子供たちの印象にも残った気がしました。

申込が始まると
すぐにいっぱいになる
人気さのようなので、
また機会があれば参加してみたいです!