全ては模倣から

リビングに
子供たちが今までに描いた絵が貼ってあります。

本人たちが
「これは良く描けた!」
とか思うのか
自分たちでマステで勝手に貼る感じです。

天使の羽:むに子画伯

多分2年以上前に描いたもの。

マリオ:ろく男画伯

多分半年くらい前のもの。

毎日「ええね、ええね。」
と思いながら
眺めています👀

うちの子供たち絵を描くのは苦手らしいです。

好きに描いたらいいよーって言っても
好きに描くって難しいみたい。

幼児期、丸に目と口が描かれて
だんだん髪の毛や
体を描くようになりますね。

この顔部分と
首~手に繋がる所
上手に描けなくて
困る子も多いそうです。

なんかありますよね。
どこから手生えてるの?
首長くない?
みたいな絵。

むに&ろくもまさにそれでーす。

これは練習ももちろんなんですが
自分のボディイメージが掴めているか
それが大事だそうです。

私の顔、ここ。
顔の下に首。
肩があって、腕。
そして手のひら。
手のひらに指。

体の中心から末端へのイメージ。

自分の体で
それが繋がると
描きやすいとか。

そこに憧れが加わるとさらに良さそうですね!

このキャラかきたーい!とか
この漫画すきー!とか。

全ては模倣から✧︎