「子育てと私」カテゴリーアーカイブ

近くのスーパーへ見学

今日むに子は
学校の授業で
近くのスーパーへ見学へ行ったようです。

300円までなら
買い物を頼んでも良いとの事で
サランラップを頼みました。

300円を小さなお財布に入れて
嬉しそうに登校しました。

50メートルのサランラップは
300円で足りないので

赤でも緑でもいいから
20って書いてあるのをお願いね!

「分かった!」と。

帰ってきて
「20って書いてあるのなかったー」と。

(あれ、置いてなかったのかな?)
(増税前の買い占めとか?)

考えていたら

「うっそーん!」と

サランラップをランドセルから出しました。
なんだか笑っちゃう!

「ありがとう!」と話していたら

冷凍室に入らせてもらってすごく寒かった事
クラスメイトは何を買っていたとか
楽しかった事を話してくれました。

片道30分くらい歩いて行ったそうですが
楽しく過ごせたようで良かったです。

そう言えば、
トイレットペーパーを買いに行ったら
ごそっとトイレットペーパーが無くて
いつも手にしないメーカーしかありませんでした。

(増税前の買い占めか…)
ちょっとビックリ。

ちょっと高い
いい香りのするトイレットペーパーになりました。

大事に?
使いたいです。


本気のかくれんぼ大会

今日は寝る前に
「本気のかくれんぼ大会」
を開催!

家の2階なら
どこに隠れてもOK。
電気はオフ。
暗闇かくれんぼ。

鬼は私。
子供2人がかくれます。

隠れる前に
布団の下に枕をおいて
モコっとさせてあったり、

わざと置いてある物を下に下ろして
その奥にいるように見せかけたり
トラップを仕掛けるようになりました。

やるな、お主ら!

「ひぇっへっへー。どこにいるんだぁい?」

変な声を出して
笑い声を出させる作戦。

笑ったり音がしないように
シーンと隠れています。

変な声を出し、
懐中電灯で暗闇を照らしながら
ウロウロするお母さんの
爆誕です。

途中で
窓を閉めました(笑)
絶対変な声響いてる!

でも
本気のかくれんぼなので
本気でやらないとね!

普通の事を
普通にできる事。

実は難しくて
脆くて
でも
幸せなんだね。

忘れないように。


カタカナの「ヲ」を正しく書けますか?

小学一年生のろく男。
夏休み明けからカタカナの練習が始まりました。

一学期はひらがなを1文字ずつ。
例えば「あ」なら
あ、だけのプリント1枚だった宿題も

カタカナは毎日2文字。
プリントも2枚に。

そしてケドカドもスタート!

「はぁ~やりたくねぇ。」
今日もため息混じりの宿題タイムでしたね。

子供からしたら
いきなり2倍以上の宿題ですから。

ちょっとずつ頑張ってね!

2年前、一年生のむに子の宿題。「ヲ」の書き方に驚いた!横棒が先って、皆さん知ってました??

今年は「ヲ」の書き順間違えないぞー!

こないだは
「港」と言う字が
ママに教わったのではバツ×だった!
とむに子からクレームが入りました。

離さず書く所を
離した字を私が見本として書いたそうです。

も、申し訳…。

はねる、とめる、はらう、、、
意外と間違えて覚えてます。私。

私が丸つけしたカドに
先生が青で訂正してあったりします。

へへ。
教えれない!

特に…今後…
歴史は
壊滅的に教えれません。

テストで分からないところ
ぜーんぶ
(おだのぶなが)
って書いた人です。

取り敢えず
空欄は残さないタイプ!
ひとまず何か書くタイプ!

点数の横に
「せめて漢字で!」と
先生のコメントがあった
歴史のテスト。

そしてそもそも
織田信長がいる時代じゃなかった
歴史のテスト。

むに&ろく
歴史が好きだと祈りたいです。
どうか…自分で…頑張って…下さい!


立派なお豆の正体は?

今日公園に行ってきました。
むに子からのリクエストは
「ブランコがある公園。」

この公園のブランコの後ろから見る風景が私のお気に入りです。

風があるし涼しいかなーと思ったら
めっちゃ暑かったです。
今日の岐阜、最高気温34度くらいだったそうで
そりゃ暑いはずです!

とは言え、
葉っぱが風で落ちてきたり
緑の色を見ても
秋めいてきてるなぁと思いました。

公園のテーブルに
先客が遊んでいたと思われる
豆?が並べられていました。

何だろこの豆?

上を見上げたら
豆なってました!

えー!藤の花ってこんな立派なお豆になるんだ!!!

知らなかったです!
紫色の垂れ下がった藤って
綺麗ですよね。
お豆になるんだ!

知らない事を知るのって
面白ーい!

中学生の子供って
多分公園とかもう親と来ないですよね?

多分、公園で子供を眺めるのも
たかだか後数年ですね。
ブランコを後ろから押して~て頼まれるのも
後1.2年の事かなぁ。

私も公園での発見!も
公園で過ごす時間!も
楽しみたいです。


【岐阜市科学館vol.4】プラネタリウムを楽しもう

岐阜市科学館vol.1
岐阜市科学館vol.2
岐阜市科学館vol.3

通常展示の体験を済ませて
プラネタリウムの時間になったので
プラネタリウムへ!

岐阜市科学館では
展示の入場料と
展示➕プラネタリウムの入場料があります。

今回は夏休み期間だったので
プラネタリウムは
「クレヨンしんちゃん」

「はながっぱ」
の2つから選べました。

一日のプラネタリウムの放映時間が決まっていて
どの時間のを見るか
チケットを買う時に決めました。

我が家は
嵐を呼ぶ5歳児をチョイス!

しんちゃん、鼻ないのに描いちゃった!

時間より少し前から並んでいました。
どうも、後ろの方の席の方が見やすいようで
後ろの方の席から埋まって行くようです。

我が家も後ろの方の席にしました。
プラネタリウム内では
スマホや携帯の光は厳禁との事で
電源を切るようにアナウンスが入りました。

岐阜市科学館の屋上あたりからみた
空の風景で
今日の夜空に浮かぶ星を見ながら解説がありました。

所々クイズがあって
座席の肘置きにあるボタンで
解答する所もあります。

参加出来ると面白い!ボタンを押す時の子供たちの俊敏さ!ちなみに温度が高い星ほど、青く見える(分類される)らしいです。

夏の空と言うことで
理科でやったなぁと懐かしい問いかけも。

知っている子は大きな声で答えていました!

夏の大三角!
懐かしい!

みんなが答えているのに
不思議顔をしていたむに子&ろく男です。

でもその後
「4年生以上のみんなは習って知ってますね。そう夏の大三角です!」
と解説が続きました。

4年生で習うんだなぁ~と
知らない事への不安も解消されたように感じました。
素敵。

星座や星の解説もあって
「へぇそうなのかぁ」
と知らなかった事たくさん。

私が初めて知ったのは
木星には地面がない事。

ガスや気体の固まりなので
着陸しようとするとズブズブと埋もれるだけだそうです。

木星のシンボル、輪っか。
あれは氷の固まりが並んでいて
輪っかに見えるらしいです。

知らなかったなぁ。

プラネタリウムを楽しんでいる間に1度
「これは口を酸っぱくしてお願いしておりますが、スマホの画面の光1つで、プラネタリウムが台無しになってしまいます。どうぞご利用はお控えください。」
解説の方が注意のアナウンスをされました。

とてもしっかりしているなぁ、と。
星空を楽しむ事が出来ました。

星の解説が終わると
プラネタリウムの丸い壁を活かした
クレヨンしんちゃんの星にまつわる
ちょっとした映画放映が始まりました。

子供たちの笑い声の響く
放映となりました。

プラネタリウムの他に
宇宙に関する展示や体験もあります。

星によって違う重力の体験

地球でジャンプするとこれくらい。(右)重力が6分の1(私の記憶が合っていれば💦)のお月様でジャンプするとこれくらい(左)

この日は曇りで星は見えないそうですが
天文台の見学も出来たようです!

なかなか盛りだくさんの展示や体験が出来ました。

またいつか
岐阜市科学館、遊びに行きたいです。


【岐阜市科学館vol.3】通常展示のコーナーで体験しよう

岐阜市科学館vol.1
岐阜市科学館vol.2

1階のキラキラ昆虫展を見終わった後
2階へ!
2階は通常展示となっていて
いつ行っても楽しめます。

今回のように夏休みの特別展示の際は
キラキラの昆虫展などの特別展示チケットを買うと
通常の展示も見る事が出来ます。

キラキラの昆虫展などの特別展示は必要ない場合は
通常の価格で入れるようです。

特別展示のチケットを所々提示する場所がありました。

2階では
プラネタリウムや、天文台
宇宙にちなんだ展示や
様々な動く展示や体験型の展示がたくさんあります。

↓タブレットでマークを撮影すると、そこに住む生き物が表示されます。

岐阜市の風景が映し出されています。

↓上の方のマークをカシャリ!

我が家の庭に巣を作ったと思われる、ヒヨドリが出てきました!「この子が巣を作ったのかぁ。」とむに子。

↓3Dメガネ体験

蝶の羽が浮き上がって見えました!

↓川の魚の映像が床に投影されています。

触ると魚の名前が出てきます!すごい!

↓自分エレベーター。滑車の数で軽く持ち上がる事を実感。

何でだろ?と思いながら紐を引きます。

↓ペダルをこいで発電体験

めちゃくちゃしんどい!らしいです。

↓自分の動きで、キャラクターやドローンが動く

ドローンを操縦するろく男。ゲームみたいなので食い付き抜群です!

私も体験!アチコチぶつかってゴール。なかなか難しい!

もっともっと色んな体験が出来ます!

私が子供の頃、
何度かこの岐阜市科学館に来た事がありますが
展示も随分変わっていました。
なんだかハイテク!

でも今の子にとって
タブレットを使うことや
ジェスチャーで動く映像や
そんな事は身近なことになっていそうですね!

1度一緒に回ってからは
むに&ろく2人であちこち体験していました。
楽しそうでなにより!

この頃お昼の時間になったのですが、
1階の出入口正面あたりの階段のあたり
2階の階段の上のフロアは
飲食OKでした!

お弁当を持ってきて食べていた方
たくさんみえました!

我が家は飲食OKを知らなかったので
1度外に出てお昼をすませました。
(チケットを見せると再入場可でした。)

vol.4へつづく


【岐阜市科学館vol.2】ハンミョウってどんな虫?

岐阜市科学館vol.1

キラキラの昆虫展で見た
ハンミョウ。

1センチくらいの小さな虫で
体が色んなカラーでキレイです!
この写真だとちょっと伝わらないかな。

このハンミョウを知ったのは
コレ!

カマキリ先生に扮した
香川照之さんが
虫のあれこれを紹介する番組、

☆昆虫すごいぜ☆

本当にすごくて←
子供と一緒に何話か見た事がありました。

何がすごいかと言うと
カマキリ先生、そう、香川さん。
めちゃくちゃハイテンションです!

5時間目の授業がハンミョウについてでした。

このテレビを見るまで
私はハンミョウという虫がいる事すら
知りませんでした。

小さな虫ですが
動きがとにかく早い!
それをカマキリ先生が必死に捕まえます。

(ハンミョウは地面を俊敏に動きます。そして飛ぶ事もあるそうです。)

ハンミョウを見付けて
やっと捕まえたカマキリ先生。
よく見るためにメガネが登場しますが

カマキリの被り物のせいで
老眼鏡がうまくかけれず
ワタワタするカマキリ先生。

私めっちゃ笑いました。

そして香川さんてこんな人?
となんだかニンマリ。

これを見た覚えがあったので
ハンミョウの標本は
マジマジと眺めました。

興味があると違うもんです。

そして、ハンミョウは
生体も展示されていました!
生きてるハンミョウ見れました👀

虫かごケースに入っていましたが
ハンミョウとは違う虫も入っていました。

昆虫すごいぜ、でも幼虫がアリを捕食するシーンがありました!肉食!

係りの方が、エサだと教えてくれました。

自分とそう変わらない大きさの虫
食べちゃうみたいです!
(列が出来ていたので写真撮れずにズレて行きました。)

その時に
「ハンミョウ、覚えてる?」
むに子、ろく男に聞きました。

「知らなーい。」と答えた2人。

「昆虫すごいぜ!でやってたの覚えてない?カマキリ先生の!」

そう言った時に

『!!!』

ピコンと子供たちの頭には
浮かんだみたいです。

「分かった!あのカマキリの先生のでやってたやつ!」
「蜂もやってたよね?」
(↑クマバチを捕まえるお話もありました!)
「そうか、あれか。」

繋がったなぁ~と。

自分で思い出したら1番ですが
ちょっと声をかけると
子供たちの頭はグルグルと働き出す感じですね。

カマキリ先生、
ありがとう!!!

昆虫すごいぜ、
過去の授業見れます。
こちらから→

vol.3へ続く。


【岐阜市科学館vol.1】 キラキラの昆虫展へ行ったよ

9月1日に岐阜市科学館の
キラキラ昆虫展へ行きました!
(キラキラ昆虫展は夏休みの特別展示の為、今は終了しています。)

招待券を2枚頂いていて
夏休み中に行く予定だったのですが
なかなか都合が合わず…
昆虫展の最終日9/1にかけこみで行ってきました。

招待券2枚は大人で使い、
(だって大人の方が高いから~😁)
子供たち2枚分は現地で購入しました。

科学館1階が
このキラキラ昆虫展のフロアになっていました。

↓化石の展示や

子供たちはGによーく反応。

↓標本展示があったり

見た事ないようなキレイな蝶や、キラキラ輝くような昆虫がたくさん展示されていました。

↓Gのところは配慮の黒カーテン付きです。

開けたら閉める、注意書き付き!

ろく男が何度もオススメしてきましたが

丁重に御遠慮させて頂きました。
ニヤニヤしおってからに。

↓ハンミョウの標本

ハンミョウって知ってます?ハンミョウについてはvol.2で!

クイズラリーや、
スタンプラリーもあり
子供たちはスタンプコーナーを見付けると
展示そっちのけで飛んで行きました。

標本展示や、
虫の鳴き声(マツムシとか)が実際に聴けたり、
少し生体展示もありました。

展示を見ながら
(夏休み始まってすぐここに来たら
夏休みの一研究がここで済んだかもしれない!)
そんな思いがヒシヒシと湧き上がりました。

虫好きな子には
すごく良さそう!

残念ながらむに&ろくは
虫の研究はごめんだそうです。
そもそも、絵や文を書くのは
ごめんだそうです。

↓輝くタマムシ様

タマムシ、見た事ないなぁ~。光の加減でまさにピカピカ!

標本に触れてみよう!というコーナーもあり、
手をキレイにしてから
本物の蝶の標本を手にのせたむに子です。
(ろく男は逃げました。)

なかなかこんな事出来ないよねー。

標本を顕微鏡で覗いて
蝶の鱗粉や
昆虫の表面をじーっと観察したりもできました。

顕微鏡が空くのを
並んで待っている背中が
「ワクワクするぜ!」と言っているようで
こんな姿を見ると頬が緩みます。

体験が出来る箇所は
子供たちはすごく反応しますね!

やっぱり普段出来ない事って
面白いんです。

vol.2へ続く!


君の名は。を観て思う事

レンタルDVDで
君の名は。
を借りてきたろく男。
今日観てました。

クラスのお友達が
天気の子を観たようで
君の名は。に
興味を持ったんだそう。

いつもドラえもんやポケモンを借りる事が多いので
勝手に1年生のろく男には
まだ早い映画だと思っていました。

見ても分かんないかなーと。

でも
天気の子を観た子の話を聞いて
君の名は。にも興味を持って
それを選んだんですね。

勝手に思ってちゃ駄目ですね。

少し難しいというか、
伏線は理解出来てないかもしれませんが
それでもじっくり観ていました。

私は他の事をしながらのながら見でしたが
思っていた以上に
絵が美しくて
面白かったです。

音楽を聴かせたい為に
映像の尺を調整したり
音楽と映像を大切にされていると
テレビのインタビューでみた記憶があります。

映像と音で
すごい世界が作れるんだなぁと
観ながら感じました。

ながら見じゃなくて
ゆっくりもう一度見てみたいな~。

私は美大に行き
デザインについて学んでいましたが
キャラクターデザインや
アニメーションとかCGとか
全くやった事がありません。

そもそも、別のカテゴリーな気がしますが
デザインの仕事をしていると

キャラクターや簡単な似顔絵とか
普通に描けそうだよね?
言われる事が多いです。

全然描けないです。

実写の映画より
アニメーションやCGに強く惹かれるのは
(こんな素敵な事が描けるなんて!)
そんな気持ちなのかもしれません。

天気の子も
またみてみたいなぁと思いました。