「思うこと」カテゴリーアーカイブ

想像してみる

千と千尋の神隠しを
金曜ロードショーで観ました。

昔1度見た覚えがあったのですが、
その時はカオナシが怖いとか
よく分からないとか
そんなイメージしか無かったです。

大人になって観ても
何なのかよく分からないけれど
とっても面白いなぁと
思いました。

以前聞いたお話。

「昔は写真もなかなかなくて
ラジオとかしか無かった。
綺麗な空と綺麗な川が流れ…。と聞くと
自分で想像していた。」

「今は何でもすぐに
“見える”。」

「想像する事が減っている。」

そんな話だったと思います。

よく分からない。
だから想像する。

多分
綺麗な空と
綺麗な川の
イメージは
みんな違うはずです。

あの後どうなったのか。
あれは何だったのか。
想像するって
面白い。

千尋とハクが
またどこかきっと出会えるとしたら…
想像しました。

出会うとしたら
どんな時だろうって。


そこに白いモフモフが居るような気がする

先日天国へ旅立った
ハムスターのるるちゃん

1度奥にしまったのですが
他の物を出す時に
使っていた小屋を
部屋の隅に置いていました。

餌箱に
白いモフモフが丸まっているように
一瞬感じました。

いつも小屋をみると
そこに居たから
そんなイメージが頭にあったのかな。

洗い物をして
また小屋を目にした時に
やっぱり餌箱で丸まってる るる が
居るように見えました。

これはね
心霊とかスピリチュアルな感じではなくて
多分私の思い出や
イメージだと思います。

とは言え
お盆ですね。

るるちゃんも初盆で
帰って来てるのでしょうか?

だとしたら
いいかもね☆*°

\るるみ大福/


付箋がいっぱいの辞書になぁ~れ!

夏休みのドリルに
いくつかの単語を
“国語辞書でひくと出てくる順に並び替えよ”
との問。

あ から始まって ん で終わる
五十音順に並んでいるので
それに答えるのですが、

・アート
・後

はどちらが先か?
的な問題です。

はて?
伸ばす方が先だっけσ(∵`)?と
私も迷いつつ。

見た方が早い!
でも
国語辞書、あるとしても
実家かなぁ。

ブックオフに駆け込んで
200円の国語辞書を買ってきました。
(4年生で国語辞書を学校で買うようです。
それまでの仮辞書です。)

書き込んでも
付箋を貼ったりしても
自由にしていいよ、と
話しました。

お化けのような髪ですが
字が細かいので
じっくり見ているむに子です。

辞書の引き方も
分かるといいな、と思い
練習をかねて
調べた語句には付箋を貼っています。

調べた箇所に付箋を!
これには意味があるようで
やった所が見える・増える事で
達成感や肯定感に繋がるそう。

私が思うに
視覚優位な子(人)って
多いと思うんです。

どこどこには入らないで!
と言うアナウンスより

そこに立ち入り禁止のマークが
立っていた方が
パッと見て分かるような。

やった事が
わかりやすく
「見える。」
これは多分大事なんです。

付箋は紙ではなく
フィルムタイプの物にしました。
折れにくいので
いつまでもピンピンとしています。

色んな色がありますが
むに子が
海 を調べたら→青
愛 を調べたら→ピンク

と、
単語からイメージするカラーを
勝手に貼り始めました!

「色んな色があってキレイ!」と
選んだ付箋でしたが
これは予想外でした!

「次は、紫の付箋を使いたいから
紫のイメージの言葉を調べる。」

これは
不思議な感覚でした。

でも
なんかいいじゃーん。
と思いました。

付箋いっぱいの
辞書になるといいね!

あなたが連想する
「紫」の言葉って
何ですか?


ツバメの雛

巣から落ちてしまったのか
ツバメの雛が。

親鳥が2羽とも近くにいたので
そっとしとく事に。

もう飛べそうなくらいな雛だったので
きっときっと飛べる!
頑張れ!と
エールを贈る気持ちで。

巣立ち間際の雛が落ちていても
拾わないで!
と書いてあるポスターを見た事があります。

きっと自力で飛び立てるはず!


るるちゃんありがとう

我が家のハムスター、
るるちゃんは天国へ旅立ちました。

昨夜寝る前に
いつものようにむに子が
エサをあげにいくと
るるちゃんはもう動きませんでした。

2歳と2ヶ月。
ジャンガリアンハムスターの寿命は
2~2年半が多いそうです。

るるが1歳くらいのころ
足にコブのような物が出来て
獣医さんに診てもらうと
腫瘍かもしれないと言われました。

手術をして
出来るだけ取ります。
と。

コブは小さくなったものの
しばらくして
また同じ所にコブが出来て
目の上にもコブが出来て。

小屋で横向きに寝そべって
ただただ呼吸をするだけの
るるちゃんを見て
(これはもう…)

子供の前では決して口に出さなかったけれど
小さな体は限界なんじゃないかと
思っていました。

2年。
2年生きて欲しいな。
そう思いました。

それから徐々に復活してきて
目のコブは少し残りましたが
足のコブは消え
回し車を
シャーシャーカラカラ回し
元気に大復活!

最近2歳をこえ
ちょっぴりヨボヨボとしていました。
それは感じていました。

でも、
2年以上我が家で
ただただ可愛い白いモフモフ。
癒しのるるちゃんは生きました。

むに子とろく男は
目を真っ赤にして
るるちゃんとお別れしました。

お線香を1本。
ろく男の育てている
アサガオのお花と共に。

夕飯の準備で
野菜の切れっ端をるる用に。
「おるる~。キャベツあるよー。」
私の日課でした。

今日サラダの準備をしていて
小さな野菜をカットして避けて
(そうだった。もう、るるいない。)

そう思った時に
目がうるみました。

神経質な子は触ったり怒ると
チーチー鳴いたりしますが
1度もチーチー鳴く事もなく
温厚な優しい子でした。

「どうやって天国に行くの?」
「るるはもう天国に着いてる?」

子供たちの質問は
純粋です。

おるる、
ありがとう。

天国でも
キャベツいっぱい食べてね!


何ともない一日だけど

子供達は今日も
鬼ごっこしたりかくれんぼしたり
楽しい1日を過ごしたようです!

息子は
今日最高だったな。パーティやったわ。
言ってました。
それはそれは良かったね。

買い物に行って
ゲオにDVDを借りに行き
選挙に行って
ガソリン入れて帰ってきました。

今日娘が
ママは家で活躍している。
と言いました。

多分、家でしているお仕事の事ではなく
家事全般の事だと思います。

どんな事でも
縁の下の力持ち、
みたいな人がいると思うと
そんな話をしていました。

何ともない1日だけど
色んな会話が楽しくて
そんな感じが
1番ですね。


新盆

実家は新盆なので
今日は実家へ。

私が小さかった頃は
迎え火や送り火をしたり
藁で作った船を流したり。
そんな覚えがあります。

おじいちゃん
帰ってきてるかな。
仏壇の前で
手を合わせました。


残念な結果に…

抱卵している様子だった
庭のハナミズキに出来ていた
ヒヨドリの巣。

今日見たら

素が壊れて落ちてきていました。

卵も3つくらい
地面に落ちて
割れてしまっていました。

カラスなのか
ヘビーなのか
分かりませんが
外敵に襲われてしまったようです。

親鳥の姿も
今日は見かけず
もうここには
戻ってこないでしょう。

悲しい結果になってしまいました。

よく言われる言葉ですが
自然って厳しいですね。

駄目だったか…と
チロを散歩中
農耕機で耕された畑に
たくさんの鳥が集まっていました。

みんな生きる為に食べるし
エサのある所はよく知ってますよね。

残念だけれど
親鳥がまた別の場所で
来年でも
新たな子育てをしてくれたらいいな。


ぐんぐん成長中02

あじさいまつりでひと苗頂いた
あじさい。

ちょっと鉢が小さかったかな?
と思うほど
シャキーンと伸びてきました。

こちらも
ぐんぐん成長中です。

頂く時に
「あんまりいい苗じゃ無いけど…」と
手渡されましたが
そんな事ないと思います。

伸びすぎで
葉も虫食いで
ちょっとひ弱そう。
花屋さんの苗とはやはり違います。

でもきっと!
来年には花が咲くんじゃないかな。

咲くんじゃないかなーって
待っちゃう。

いい苗なんじゃないかな、と
思っています。


止まない雨はない

うまくいくかなぁと不安な事へ
足を運びました。

40%くらいしか
伝わらなかったけど。

それでも、やっぱり、
行って良かったかなと帰ってきて
雨予報の中
晴れ間が出ました。

「止まない雨はないとはよく言ったもんだね。」

お友達からそんなLINEが来たあと
ものすごいゲリラ豪雨でした。

また雨降ったわ…

なんか笑っちゃいました。

上手く伝わらない事や
上手くいかない事。
もどかしいけれど。

私は
助けてくれた人の事
忘れないように
過ごしたいです。

LINEをくれたお友達は
とても素敵な女性です。

彼女のように
朗らかに
過ごして行きたいです。