「#国語辞書」タグアーカイブ

付箋がいっぱいの辞書になぁ~れ!

夏休みのドリルに
いくつかの単語を
“国語辞書でひくと出てくる順に並び替えよ”
との問。

あ から始まって ん で終わる
五十音順に並んでいるので
それに答えるのですが、

・アート
・後

はどちらが先か?
的な問題です。

はて?
伸ばす方が先だっけσ(∵`)?と
私も迷いつつ。

見た方が早い!
でも
国語辞書、あるとしても
実家かなぁ。

ブックオフに駆け込んで
200円の国語辞書を買ってきました。
(4年生で国語辞書を学校で買うようです。
それまでの仮辞書です。)

書き込んでも
付箋を貼ったりしても
自由にしていいよ、と
話しました。

お化けのような髪ですが
字が細かいので
じっくり見ているむに子です。

辞書の引き方も
分かるといいな、と思い
練習をかねて
調べた語句には付箋を貼っています。

調べた箇所に付箋を!
これには意味があるようで
やった所が見える・増える事で
達成感や肯定感に繋がるそう。

私が思うに
視覚優位な子(人)って
多いと思うんです。

どこどこには入らないで!
と言うアナウンスより

そこに立ち入り禁止のマークが
立っていた方が
パッと見て分かるような。

やった事が
わかりやすく
「見える。」
これは多分大事なんです。

付箋は紙ではなく
フィルムタイプの物にしました。
折れにくいので
いつまでもピンピンとしています。

色んな色がありますが
むに子が
海 を調べたら→青
愛 を調べたら→ピンク

と、
単語からイメージするカラーを
勝手に貼り始めました!

「色んな色があってキレイ!」と
選んだ付箋でしたが
これは予想外でした!

「次は、紫の付箋を使いたいから
紫のイメージの言葉を調べる。」

これは
不思議な感覚でした。

でも
なんかいいじゃーん。
と思いました。

付箋いっぱいの
辞書になるといいね!

あなたが連想する
「紫」の言葉って
何ですか?