アートは日常だ!という学び☺

くららファシリテーター事務所 くららさんにお招きいただき

たかぎ さちこ展

にいってきました☺

 

日ごろアートとかデザインとかそういったものを身近に感じていないと自分のことを思っていて(アーティスティックな人、そういう感性を持つ人に憧れている)

アートを非日常的なものと無意識に位置づけしていると気づきます。

 

作品をみて、美しいとかきれいとか好きとか感じて

「この作品はどんな気持ちで作ったのかな」とか

「この作品の意味はどんなことなのかしら」とか考えちゃう

 

考えるのはいいことだけど

正解を求めること

答えを欲しがるのは

 

日本人特有らしいです!笑

 

ざ・日本人の私

 

 

つくづくアートを非日常にしている自分に気づいちゃいます

 

 

 

さちこさんとお話させていただき、

長男が一番好きといった絵について聞かせて頂いたら

 

あの絵ははたしか、子供が風邪をひいて寝込んでいて

あのふわふわしたのはウイルスをイメージしたんです・・・

 

といろいろ教えていただきました

 

 

何で表現するかということが違うだけで

 

その表現が結果人が見て美しいと感じたり

なにか大きなパワーを感じたりするのであり

 

アートって日常なんだなぁ!!!

 

 

と改めて学びをいただきました

 

 

帰り道

考えるな!感じろ!!!

と自分にいいました☺

 

お気に入りの絵画を部屋に飾る自分になりたい☺

 

さちこさん、くららさん、

ありがとうございました☺