ランナーの為のフィジカルコンデショニング講座 らくラン☺

今回のテーマは

怪我の予防のためにできること

ということで

 

皆様のお困りごとの対策をご提案させていただきました

 

足首、膝、腰、、、

フルマラソンに挑戦される方は最初必ずやどこかの痛みに遭遇します

少々の運動ではひずみがあっても痛みまでは発症しない

という場合でも

短くても3~4時間も走り続けましたら

どこかに痛みが出ることは容易に想像できます

 

 

長時間のランで、出現する痛みから考える

動きの改善でできる対策

のいくつかをご提案しました☺

 

身体は思ったように動けていないところだらけ

 

フィジカルの要素でいえば

私たちが取り組む課題は一生かかっても消えることはありません

 

こちらの講座でも具体的な「伸びしろ」にお気づきいただけたら嬉しいです☺

 

痛みはイヤですが

痛みは身体のサイン

「ここにストレスかかってるよ~」

というメッセージを受け取って

「その動きいいね~」

に変えていけるといいですよね☺

ワークを終えたら

体感して変化を感じて良いほうを選択する時間をつくります

 

頭で理論を理解して   (左脳)

体感して感覚を覚える  (右脳)

 

をすることで腑に落ちて

体得いただけると考えています☺

 

終了後のランがいいかんじです~!!

・脚が軽い(背骨と脚がつながっている感じ)

・腰が落ちない(姿勢が良い)感じ

・足ゆびで床を押す感じがあるよ

と話が盛り上がっている様子☺

 

 

 

後半は谷口ランニングファシリテーターのランニング講座

靴ひもの結び方

からスタート👟

 

足にくつがすいついてくれて

マラソン大会に出場される方は必見です!

(参加者限定Facebookページで動画でご覧いただけます☺)

団子の意識で姿勢づくり

 

真ん中の意識とお腹が引きあがる(腰が落ちない)

ようになります

ランに重要なリズム

 

リズムは一定である必要があります

会場の音響がいいので、音楽も一役買ってくれます♪

 

 

地面の反発力を有効に活用するためのもも上げ

ももを上げるのではなく

足裏で床をおすようにするもも上げ

 

その動作にリズムの要素がはいることで

切り返し動作がスムースになります

ラン動作につながる動的なストレッチ

しめのランニング!

皆様すてきなランでした☺

 

 

次回はガチラン!

5月12日 日曜日 9~11時

スカイホール スタジオ・白浜公園

 

お申込みスタートしました☺

LINE@ボタンからお問合せくださいね

 

おまちしていま~す