子は宝 〈私が子育てを楽しめている最大の理由〉

産まれたての赤ちゃんに会いに行ってきました

(写真は我が家の次男 生後0日)

 

かわいい

ちいちゃい

かわいい

 

もう感動

なんてかわいいんでしょう

神秘的

 

もう しばらく興奮冷めやりません

 

本当に子は宝だと思いました

 

息子たちはどうだったかしらね☺?

なんて家族みんなで写真を眺めるいい機会にもなります

 

赤ちゃんの頃の写真を見ていましたら

 

私のマタニティの時の写真もでてきました

臨月に入っても股関節を使う練習や

背中の大きな筋肉を意識する動きをしていました

2週間前までわりと激しく動くACWアクティブコンデショニングワークアウト

というプログラムも行っていました

続けていたダッシュ

産まれる10日前に恥骨がゆるんで

思うように走れなくなりました

「こりゃ近いぞ!」と思いました

産まれる1週間前に産休に入りました

今しかないぞ!と毎日おでかけしました

産まれる3日前

さすがによくお腹がはるようになっていました

 

鰻がたべたい!と

おいしい鰻屋さんにいきました

滑り込みセーフ

 

おかあさん よくもまあ好き放題

動いてくれましたわね

 

なんて思っていたかしらね

 

よく動いていたおかげで

産まれる日は恥骨のゆるみが特別でしたので

「今日産まれます」

と昼過ぎには家族に宣言していました

 

今振り返っても

最高のマタニティライフをありがとう

と思います

 

それから 子育てはまだ4年くらいと新米ですが

ここまで有難いことに楽しく子育てさせていただいている

最大の理由はやはり

子は宝

という皆様の精神に支えられているように思います

 

道を歩けば「あらかわいいね~」

と言ってくださる方がみえたり

 

順番待ちをしていたら

後ろの方が「ばあ」と息子をあやしてくださっていたり

 

お客様は皆様 子どもや孫のようにかわいがってくださいますし

近所の方は 大きくなったねと成長を喜んでくださる

友人も親せきのようにかわいがってくれるし

 

「一人で育てなきゃなんて思ったらいかん

子どもは宝!みんなで育てていけばいいんだから!」

 

と言ってくださる方もみえる

 

 

すこし違った角度からみたり

俯瞰したりしてみますと

 

驚くほど多くの方が我が子を愛してくださっていることに

気づきます(ありがとうございます)

 

子は宝

 

 

産まれてきてくれて ありがとう