「「健康的に痩せる」を目指す」カテゴリーアーカイブ

桃尻塾🍑6か月の結果 「身体の使い方や動かし方日常で続けられることを学んで、本当に身体が変わりました」

12月からスタートしました「桃尻塾🍑」

月2回のペースで開催中です☺

 

どんどん綺麗になられる30代Sさまの

6か月のビフォーアフターとご感想をご紹介させていただきます

🍑桃尻塾を受けられる前、どんなお悩みがありましたか?

右の股関節を動かすと違和感と痛みがありました。桃尻塾はそこにアプローチしていくプログラムだと聞いて参加しました。

 

🍑お悩みを解消されるために取り組まれたことはありましたか?

整形外科に通院しました。「股関節に少し特徴があるので、痛みとは付き合っていくしかない。それが辛ければ手術をおすすめします」と説明を受けていましたから、痛みのことは諦めていました。

また関節の負担を減らすために体重を減らすと良いことはわかっていましたが、運動をしても痩せられない状況で、頑張って運動するとその時も痛いし次の日から3日ほど階段が苦痛であったり寝返りができないほどの痛みがありました。

体重を減らすということも無理なのかな・・・なんて思っていました。

 

🍑数ある中から小川のクラスを選んでいただいた理由はどんなことでしたか?

桃尻塾が始まる前から「身体を整えるヨガ」のクラスに参加していて、そちらで生活しやすくなるヒントや身体のことをたくさん教えてもらえる!と思っていました。

股関節の痛みをよくするために家で簡単に実践できることを教えてもらい実践したことで、運動した次の日から味わっていた痛みはなく、かえって脚が軽くなる!ということを体感していました。

桃尻塾の「生涯自分の脚で歩くため」という目的にも強く共感していました。

 

🍑実際にご参加いただきいかがでしたか?受ける前のイメージと違っていたことはありましたか?

桃尻というとおしりをプリンとさせる!ということに特化したようなイメージでしたが、それとは違って身体の動きやすさ・歩きやすさに効果を感じるプログラムという感じでした。

プログラムの中で食事の重要性や施術も効果的であるということを知り、パーソナルプログラムで栄養カウンセリングとボディケアも一度行いました。

栄養カウンセリングでは無理なく体重を減らすポイントを教えてもらい、自分でも驚くほど本当に体重を減らすことができました。筋肉量は1kg増やしながら、体重は10kg、体脂肪率も10%マイナスになりました。

(ですからこの軌跡は桃尻塾のみではないですが、股関節のポジションや姿勢や身体の使い方の変化は桃尻塾で取り組みました)

 

🍑受ける前と後で一番変化を感じたこと、良かったことはどんなことですか?

脚やお尻の周りの筋肉の使い方、身体の使い方を変えると脚が細くなる!ということ。

それから、股関節や身体全体の可動域が広がりました。それまでできなかったあぐらもできるようになったのです。

(これは栄養カウンセリングになると思いますが)これまで頭痛がひどく痛み止めをよく飲んでいたのです。カウンセリングで足りない栄養素を教えてもらい摂ってみましたら、その後はなんと痛み止めを飲んでいません。

年中できていた辛い口内炎も、時々はできますが気にならない程度になりました。

問題の股関節の痛みもまだゼロではないですが、生活の中では気にならないほどになりました。(身体の使い方にまだまだ改善するところがあるとのことで、がんばります!)

 

🍑桃尻塾はどんな方におすすめですか?

痩せたい方、お尻の形を・・・というよりは、足や腰など身体に痛みや不安があって、日常生活が送りづらくなっている方におすすめしたいです!

私もそうだったように、身体の使い方や向き合い方が変化することで「痩せる」とか「お尻の形がよくなる」ということは自然とついてくるものだということが分かりました。

文字通り、「生涯自分の脚で歩きたい方」におすすめです☺

 

🍑桃尻塾 3か月→6か月のビフォーアフター

姿勢がキレイになられました☺

 

ありがとうございました☺

生涯自分の脚で歩くための桃尻塾🍑

は毎月2回ペースで開催中で毎回先着3名様3000えんにて

ご体験いただけます☺

 

今後の開催日程は6/14🍑6/28🍑7/12🍑7/26

16:00~16:45 です

 

また皆様のお仲間と一緒に桃尻塾🍑に取り組みたい!という方のもとへ

出張プログラムとしても行っております☺

 

お問合せはLINE@ からお気軽にどうぞ☺

 

長野の大自然の中でダイエット合宿

 

お庭の緑が青々と茂ってきました

 

緑がある暮らしと

そうでない暮らしは

 

私にとっては別次元

自然のパワーを感じます

 

先日もガチラン!にご参加いただきました

絹代さんは

「長野にゲストハウスを作りたい!」

とお話してみえましたので

蔵カフェでおいしいハヤシライスを堪能した後で

kaboさんにお邪魔しました

 

kaboの詩織さんは

泊るところがあれば、豊田の滞在時間が増えます。

そうすると、ご飯を食べたり街を歩いてみたり、町の人と交流が生まれたり

豊田を知ってもらって「面白い場所だな、また来てみたいな」と思ってくれる人が増えるかなと思って。

ゲストハウスを営みたいということではなくて、そんな思いでこの場所を作りたいと思っているんです☺

とお話されていました

 

完成したら是非皆さま訪れてみてくださいね☺

 

 

詩織さんのお話に感動した絹江さん

 

絹江さんもまた凄いご経験をされてみえて

過去に長野のペンションで大人気ダイエット合宿を営んでみえたのだとか

 

この夏、限定的にダイエット合宿を長野で行うにあたり

私もトレーナーを担当させていただけることになりました☺

 

単に「痩せる」だけでなく

なりたい自分になるためのスイッチをいれる2泊3日

にしたいです

 

大自然の力を借りてキレイに美しく自分を変えたい方

興味あるわ!という方はLINE@からお問合せくださいね

 

 

 

生命は遺伝子に支配されていない

遺伝子やDNAという言葉は

健康やダイエットに関するシーンでもよく聞くようになりました

遺伝子は

親から子へ またその子へと引き継がれるもの

 

身長は70% 体重は50%

遺伝的要因があると聞きました

 

親子や兄弟は似ていたりするから納得

 

 

これまで

変えることができない運命のようなもの

「生命は遺伝子に支配されている」

と思われてきました

ところが

遺伝子は分子でできた単なる設計図で

細胞や組織や器官をつくるときに参照される図面にすぎない

 

「生命は遺伝子に支配されていない」

ということが最新の細胞生物学でわかってきたそうです

 

遺伝子は設計図で

環境が建設業者

 

それから口から入れたもの身体に取り入れたものが

家をつくる材料

 

設計図は大事

どんな材料でどんな風に作るかもとっても大事

 

顔や背格好が似た家族でも体質も性格も異なる

 

このことは

環境や材料が深く関係していると考えられている

 

環境がどのように影響するのかというと

一つは【伝達シグナル】

細胞が環境からの手がかり(シグナル)を受けて化学反応を起こし

遺伝子の発現パターンを変化させる

 

もう一つは【エピジェネティクス】という新しい科学

これは「遺伝子を超えたコントロール」という意味で

私たちが人生で経験することに応じて、遺伝子の活動が絶えず修正されているのだという

 

私たちの生物的性質は

人生をどう知覚するかによって形づくられている

ことを強調している

 

 

健やかさを追求する学びは

ことごとく

 

自分がどうありたいか

何に向かいたいのか

 

ということに近づいていくと思う

参考図書:「思考のすごい力」

 

環境とは具体的になんだ?といえば

思考 運動 栄養

 

の大きく3つがあげられる

 

思考は量子学の分野

思考がシグナルとなって遺伝子にもフィードバックがかかるとのこと

 

 

運動は身のこなしや呼吸や姿勢や筋収縮や骨への振動など

思考と合わせて どんな意図をもって取り組むかが大切と考えます

もちろん楽しむことも

 

 

栄養は分子栄養学では当たり前のように影響力を持つと考えられている

材料の素材の話だと考えると腑に落ちますね

 

 

広い視点 マクロでとらえること 抽象度をあげること 自分の命を俯瞰すること

狭い視点 ミクロでとらえること 具体的なこと 自分を内観すること

 

どちらも必要ですね

 

 

とはいえ難しく考えず

私たちは

自分がどうありたいか どう生きたいか

自分で決めることができるということですね

 

 

 

 

 

肩の痛みがよくなりました

出張で担当させていただいたパーソナルトレーニングのお客様

 

肩が痛いことでお悩みでしたが

一度のボディケアでよくなられたとのことで

 

とても嬉しいです

とてもやさしい刺激で身体が変化していったことにも

驚かれていました

 

変化していくとき

変わるのは、お客様の身体なのであって

触れる私が「こうしたい」という自我をぶつけては

上手くいきません

 

触れたところが

どちらにどれくらいいきたいのかを

感じるようにしています

 

お客様にも自分の身体を感じるようにしていただきます

 

 

痛みがよくならない場合には

自分で良くなろうとするという意識

 

そもそも痛みをつくっちゃったのは私

肩さん負担かけてごめんよ

 

という自分を変える必要があること

にお気づきでなかったり、目を背けてみえることも

多いかと思います

 

 

逆に自分でよくなろうと決めた瞬間に

ふっと身体の感じがいい方向へ変化されることも多く

 

意識がもたらす影響の大きさを感じます

 

 

私が担当させていただくお客様が痛みやご病気など様々な問題を

乗り越えていかれますのは

 

まさに皆様がよくなりたいと強く持たれてみえる意識の力

なのだろうと考えております

 

健康的に痩せるためのからだのポジション

 

痩せる といいますか

細い 状態は身体の中心にちゃんと力が集まっていて

必要に応じて外に広がれるゆとりやあそびがある状態だと思っています

 

太くなる部分、太くなりやすいところは

自ら太くなる方向に力を使っていて

 

知らないうちに自分で自分を太くしています

(とお話しましても伝わりにくいかなと思いますがグループクラス「身体の使い方を学ぶヨガ」「身体を整えるヨガ」「桃尻塾🍑」でこの辺りもお伝えしていますのでご興味おありの方はぜひいらしてくださいね☺)

産後の身体は緩んでいます

 

お腹は通常よりうんと大きくなって真ん中に戻る方法を再学習する必要性を感じています

骨盤も同様に緩んだ位置で長らく過ごしたために、本来の脚の位置を忘れていたりします

 

お散歩や通園で歩く機会が増えて嬉しいのと同時に

良い歩き方、いい身体の使い方を練習することに注力している自分に気づきます

(毎度上手くいっていないことだらけで修正修正の連続です)

 

『産後の身体を本気で何とかするクラス』というのをリクエストいただき

開催予定です☺

まずは私がキレイな身体になれますようがんばりますね

 

 

何からはじめたらいいのかしら?

と思われましたら

 

太くなっているところ(外側に力のベクトルが向いているところ)

に意識を向けて(触れたりして)

身体の中心にむくようにしてみてくださいね☺

 

意識が変わると身体が変わります


 

おしらせ

こどもだったおとなの100のことばカフェ

こちらでも上のようなお話させていただくかと思います☺

とっても素敵な空間なんです!ぜひいらしてくださいね