「イベント」カテゴリーアーカイブ

波動カラー 能力開発する色の力

レプラさんの波動カラーという講座を受けてきました

 

波動とは・・・

万物が持つ振動のことで波型を描いています

すべてのもの、音、思考などには周波数があり、見えないけれど私たちはそれを文字通り肌で感じています

 

カラー・色の情報も様々あります

肌や目、髪の毛の色などから似合う色を探して服選びやメイクに活かすもの

色の持つ力を利用して自分を変えていくなど

男性よりも色彩感覚が生まれながらにして優れているといわれている女性は特に

あらゆるシーンで色の力を活用しているわけです

 

今回の波動カラーは、これまで聞いたことのある内容とは異なり

目的は能力開発にあります

 

意識レベルと使えている能力について考えますと

私たちが日ごろ意識していること(顕在意識)はわずか3%~5%

わずか数パーセントしか能力を発揮できていないと考えます

 

残りの90%以上は潜在意識・集合意識・超意識とより深いところ

この部分の能力を使えるかどうかが

自分らしく輝けるかどうか

に関わる重要なところだと教えていただきました

 

 

(潜在意識について心理学者ユングの言葉)

私たちが意識している顕在意識を氷山に例えると、海の上に顔を出している部分にしかすぎない。つまり、顕在意識が意識という大きなパイの中に占める割合はほんの一部分にしかすぎず、
意識の大部分は無意識によって構成されている。
更に、この無意識の部分は、生まれてから現在に至るまでの個人的な経験から構成された個人的無意識と、そのさらに奥深くに広がる集合的無意識とから構成されている。

 

波動カラーでは

色の持つ周波数、波動に身体が無意識に反応して(無意識領域が刺激されることで)

まだ発揮されていない能力を開花させる

意識しなくてもパフォーマンスが向上する

(本来の持てる力が発揮しやすくなる)

自然体で最大限いい自分になれる

色はどんな色かな?が分かるわけです☺

 

 

波動カラーには、右脳開発や量子物理学、心理学や哲学などレプラさんの30年にも及ぶ様々な研究内容が組み込まれています

 

波型の波動(考えていること)が意思決定をすると物質(粒状)になり

その素粒子の配列の特徴が8パターンあるとのことで、

能力を開花させるカラーパターンもあります🌈

 

 

8パターンにはそのパーソナリティを象徴する8人の姫がいて

「私はなんの姫かしら?」

なんて女性の心をくすぐります

(もちろん男性も鑑定できます)

 

 

鑑定はまず 

ゴールドか?シルバーか?

から始まります

ゴールドか?

シルバーか?

この結果から4パターンに絞られます

 

シルバーはピンク

 

ゴールドはオレンジ

どちらが似合います?☺

 

なんて♡

私の持ちものは完全にゴールド・オレンジ系なのですが

 

そちらがやはり合っているとわかり安心しました

 

鑑定の結果

私はこんな色☺

こうしてみると一瞬、違和感がありましたが

 

これらはアースカラーと呼ばれ

自然にある色なんだそう

 

確かに

自然の中にいるのは好きだと思っていましたが

色からもパワーアップさせてもらっていたのですね

 

 

こういう色の車に乗っています

 

暮らしの様々なシーンで取り入れている色でした

「今日の服装もピアスもiPadのケースもあなたの色ね☺」

とレプラさんにも仰っていただけました☺

 

黒髪よりもマロンブラウンが合うそうです

 

早速、美容院の予約をいれました☺

 

 

基本の性格というところでは

人の為に役に立つことをする事に生きがいを感じている

とありました☺

 

安心・安全・平和・穏やかさ・慈愛・思いやり・家族

といった言葉が並び

その通りだなと思いました

 

 

それから脳は

左左脳型

入力もアウトプットも左脳を使っているということで

これも納得です

 

命あるうちに使えていない90%以上の能力を開花させて

今よりももっともっと

人の役に立つことができるように

まずは周辺の色の整理をします☺

 

優柔不断な私でも

色で断捨離をしたり、意思決定をするのは

とてもスムースに進みそうです

 

レプラさん、ご一緒した皆様

ありがとうございました☺

 

漆喰まつり kabo.

よく晴れた気持ちのいい日に

 

豊田市でゲストハウス・コワーキングスペースとしてリニューアルオープンされる

kabo. かぼ

 

にて漆喰まつりという皆で漆喰を塗ろう!

というイベントが開催されまして

夫婦で参加させていただきました!

初めての左官屋さん体験

とにかく楽しい

素敵な皆さまと楽しく塗りました☺

 

途中、旦那さんとバトンタッチ

私は子どもたちとお花見に出かけました🌸

豊田市 児子口公園

満開でした!!!

緑と桜と青い空がとってもきれい

木のテーブルといすがありました

ちょっと休憩☺

広場から見える桜も立派

どこでもよじ登る次男

絵をかいたり、かけっこして遊びまして

終了時間にまたカボさんへ

 

 

 

 

 

私たちは漆喰の下地となるトップコートというものを塗らせていただきました

次の日にまた皆様で本番の漆喰を塗られるそうです☺

 

漆喰の壁で囲まれた空間で過ごしたら気持ちよさそう

 

空間でおもてなしをしたい

という大工のむっちゃんこと六鹿さんや

オーナーの詩織さんの思いのつまったゲストハウス

 

近所だけど泊りにいこうかしら♡

 

2階にはいい雰囲気のウッドデッキができていました☺

 

当日ご一緒した皆さま

 

魅力的な方ばかりでした

 

外で待っていると皆様にかわいがっていただいた息子たち

次男もず~っと抱っこしていただき感謝感謝

ありがとうございました

 

 

カボの詩織さんはよく

「とよたを面白がる人を増やしたい」

とお話されます

 

今回の漆喰まつりもまた

カボの完成を楽しみにする人

カボを応援する人

カボをおもしろがる人

が集い

 

結果、詩織さんの目的である

とよたを面白がること

を皆でしているわけで

 

すごいな~~!!!

と思いましたし

 

とにかく楽しませていただきました☺

完成まで

あと1か月くらい

 

皆様ぜひカボをお見知りおきを☺

 


【おしらせ】

いよいよ今週末

ランニングクリニック らくラン!

小人数制で丁寧に

動きの修正

ランニングフォームチェック

を行います☺

お申込みお問合せはLINE@ボタンからどうぞ☺

思うは招く 植松努さん講演会

 

植松さんの講演会

800人の方が集まることはとてもとても大変なことで

開催にあたり、お母さんの会の皆様のご活躍に感謝と敬意の気持ちがあふれ出す会でした

 

子どもと一緒でしたので、すべてに集中という訳にはいかないですが

植松さんの一言一言すべてが身に染みることばかりで

本当に温かく優しい気持ちになる講演会でした

 

おかあさんの会の皆様の何としても植松さんをお招きしたいという気持ちに心から共感しました

 

サポーターとして今回の開催を縁の下で支えてみえた

「喫茶ゆらり」

店主の美保子さんやお母さんの会のいぶきさんからはゆらりに行くたびに

「思いは招く開催の軌跡」を聞かせていただき感動するばかり

 

何か微力でもできることはないかと協賛やチャリティーフリマに参加したい気持ちに突き動かされました

 

単なる講演会とは異なる感慨深い気持ちで当日を迎えた訳です

前日にはゆらりに 美保子さん丸がいっぱいのカップで分子栄養学資格試験合格のお祝いをしてくださいました

ありがとうございます☺

 

 

当日、気合を入れて45分前に会場に着いた私たちでしたが

次男がげろげろ~ 顔が真っ青

その後何度もげろげろ 服びだびた

というアクシデントもあり(替えの服も忘れて)

彼の様子によっては参加も困難かしらと思いましたが

 

奇跡的にすぐに西松屋もみつかり

次男初のお古じゃないコーデで 遅ればせながらご機嫌に講演会に参加できました

 

会場は超満員

植松さんの優しい声が聞こえてきました

 

 

講演会の感想は、こんなにも

子どもから大人まで

笑って泣いて感動して

わかりやすく楽しく学べる 

勇気づけられる

お話が他にあるだろうか!

ということでした

 

子どもから大人まで わかりやすく楽しく学べる

三歳の息子も座って話がきけました。飛行機やロケットの話、動画を交えてユーモアたっぷりにお話をされまして「たのしかった!ぼくもロケットを作ってみたい」と話していました。

植松さんは「温かくも淡々と」お話される方でリズミカルにたくさんの情報量が提供されます。これまでの実体験をもとに「こんなことは良くないよ」なぜならこうなってしまうから。ではどうしたらいいだろうか?こんな風にしたら上手くいくんだよ。と分かりやすい問題提起と学びがたくさんです。

 

笑って泣いて 感動して 勇気づけられる

悲しい、苦しい、傷ついた、辛い過去の体験。でもそこに一筋の光。そのことで植松さんが「優しさ」を失わずに今日に至ること。

沢山のこどもと触れ合う中で、同じように心を閉ざしていた方が植松さんとのかかわりやロケット制作をきっかけにキラキラした笑顔を取り戻すこと。みんながキラキラしたものを持っていてみんなすごいんだよ、みんなできるんだよ。というメッセージは子どもも大人も勇気づけられます。

 

植松さんのアドバイスはとっても具体的

たくさんの学びの中からいくつかご紹介します☺

★アドバイスはそれを達成したことがある人にしてもらうのがいい

植松さんは受験の時に「飛行機を作る関係に進みたい」と先生に話したところ「東大にいかないと無理。あきらめなさい」というようなことを言われたのだとか。やったことがない人に聞くと「できない理由」を教えてもらう。やったことがある人に聞こう!(身近にいなければ講演会でも本でもいい)

★お金があったら本を買って「知識や知恵」をつけよう

おばあちゃんの教え。お金は価値が変化する。たくさん持っていてもただの紙きれになることもある。知識や知恵は誰にもとられない。

★失敗を恐れないようにしよう

親も先生も上司も失敗を攻めてはいけない。できないこと、初めてのことに挑戦すると必ず失敗する。そこから「今度はこうしてみよう」と進化成長していくもの。失敗がいけないことだと失敗を避けてしまうと・・・成長しない人 考えない人 くふうしない人になってしまう。

教育とは本来「死に至らない安全な失敗を数多く経験させるもの」

★失敗した人・子供に言ってはいけない2つの言葉

「何やってるの!!!」と「なんでこんなことができないの!!!」よく言いがちな2つ。これは失敗に対して怒りの感情をぶつけただけの言葉。何をやっているのと言われても「見ての通りです」としか言えない訳で。失敗を受け入れて、今後どうしたらこの失敗を回避できるか一緒に考えよう。

★自信を奪う「どーせ無理」という言葉を無くして「だったらこうしてみたら?」に変えよう

自信を奪われた人失った人は、奪う人になってしまう。そこから人を傷つける事や争いごとに発展してしまう、とても怖い「どーせむり」という言葉。「どーせ無理」という言葉をこの世からなくそう。だったらこうしてみたら?と言い合えるようになろう。そうしたら暴力やいじめや戦争がなくなるのではないか。

★中途半端は何もしない何もできないより全然いい

人は足りないもの。人は本来助け合うもの。一人では一人分のことしかできない。仲間を作ろう、仲間になろう。

★生まれた時からあきらめ方を知っている人は一人もいない

みんなあきらめ方なんて知らないでキラキラ輝いて産まれてきた。ボタンがあれば押したいし、ハンドルがあれば回したい、子どもの頃は好奇心の固まりだったでしょう。

今は大人になってあきらめ方を少し学んじゃったけれど、新しいこと、やったことないことやってみよう。そうするとキラキラした気持ちを思い出す。

★学問は社会の問題を解決するためのもの

人を評価したり、優劣をつけるためのものではない。センター試験ももう終わり。言われたことだけ素直にやる人材から「考えることができる人」が求められる時代に変化しているとき。

★まずいと思ったら逃げよう

まじめで優しくて一生懸命の人ほど自分を責めてしまう。まずいと思ったらその場から離れよう。逃げる道は狭いほうより大きな道を選ぶといい。

★人と比較するのではなく「よりよい自分を目指そう」

人と比較して頑張る!の先には、誰かに勝つことでしか喜べない・自分より劣っているものを探すことで安心するしかないという状況が待っている。誰かや何かと比較しないで、昨日よりいい自分を目指そう。

★思いは招く

お母さんが教えてくれた言葉。思ったらそうなるよという言葉。

 

強く感じましたのは

動画で見ているよりもお会いしてお話を聞くと

身に染みる

ということです

 

植松さんの愛が伝わってきました

 

会場中の方が優しい気持ちになっていることを肌で感じて

感動しました

 

実際に足を運んで会いに行くことの価値を改めて感じました

 

 

植松さん、お母さんの会の皆様、

この講演会のことを教えてくださった美保子さんいぶきさん

ご一緒した皆様、ありがとうございました

よさこいチーム猩々 祝20周年記念公演

鳴海商工会 猩々

20周年おめでとうございます!!!

 

トレーナーとして携わらせていただいたことをきっかけに

私もどまつりの存在がとても身近になりまして☺

猩々チームのファンになりました

 

小さなお子様から80代の方まで地域の方が方が一丸となって作り上げる舞台は圧巻です

 

 

名古屋緑区はよさこいの街なのだそうです

なんと9チームも活躍されています

 

 

鳴海の伝統文化であるチーム名にもなっている猩猩のこと

鳴海音頭、鳴海絞り

地元の文化を次世代へとつなぐ考えを形にされています

 

 

20年の歴史を振り返り

たくさんの演舞を次々とみせていただき

 

皆さまのキラキラの笑顔をみて

たくさんのパワーをいただきました

 

個人的には繰り返し動画を拝見してウォームアップ作りの為に動きを研究した

SHOJO REBORN は歌が鼻歌で出てくるほど好きです☺

 

 

 

20年ですから

子どもの時に参加された方が大人になり

お子様と参加して・・・

 

とよさこいとともに皆様が成長された様子が伝わり感動的でした

 

 

最後の総おどり

会場全体で歌って踊って

大盛り上がりでした

 

プロデューサーの日本舞踊西川流家元 西川千雅先生

 

即興の舞が素晴らしく美しかったです

猩々の皆様

おめでとうございます

 

今後の益々のご活躍を祈っております

千雅先生、綺麗な歌声の川端靖子さん

副代表のかなめさん

 

猩々の皆様、素敵な会にお招きいただき本当にありがとうございました

豊田市ジュニアマーチングバンド演奏会☺

行ってまいりました!演奏会

マーチングバンドを生で久しぶりに観ました!!!

改めて魅力を感じました

舞台、ミュージカル、オーケストラ・・・

全部の要素が盛り込まれている芸術です

 

 

音を奏でるという点では、勿論皆が役割があるのですが

それをしながら

ミュージカルもしているので

約80人が同時にそれぞれの演技をしているから

観ていて本当に楽しいし

 

細部までこだわられた演出に感動しますね

 

今回の公演で卒団される方もみえ

 

トレーナーを担当しました一昨年

「内発的動機付けのワーク」で

皆様マーチングが大好きで大切にしている気持ちを語ってくださったのを思い出しました

 

感慨深かったです

 

お会いできなくなるのはとても寂しいですが

今後のご活躍を願っております

 

 

そして一昨年卒団されて

まさにご活躍の方にもお会いできまして

本当に嬉しかったです☺

 

 

 

マーチングが大好きな長男

ドラムメジャー(指揮者)の動きを真似っこしながら

かじりつくように観ていました

 

 

今期はまたフィジカルトレーナーを担当させていただきます

パフォーマンスの向上のためのプログラムを考えながら拝見しました

 

皆様の更なる素晴らしいパフォーマンスに貢献すべく

私も頑張ります☺


 

お知らせ🏃

ランナーの為のフィジカルストレングス講座

ガチラン!

3月17日 あと3名様です