「介護予防運動」カテゴリーアーカイブ

介護予防運動のNOSS

昨日は結婚記念日でした☺

お休みとったよ!と笑顔の旦那さんに

「あなたの職場にNOSSを一緒にしに行きましょう♡」

と笑顔でいう私

 

午前と午後の二部制

午前はさくらの丘クリニック通所リハビリテーションのベーシックコースに通われる皆様と

午後はリハピネス星が丘にお住いの皆様と

長男は3年間NOSSをみてきていますから

鼻歌に出てくるくらい覚えています

最近はNOSSの2も行います

長男上手に踊ってくれまして

皆様にお喜びいただけました

お褒め頂けると

照れちゃう☺

リハピネス星が丘 素敵な芝生のお庭があります

 

 

いい子にできたご褒美は

星が丘三越「仮面ライダー展!!!」

大興奮!!!

仮面ライダーといえば

藤岡弘さん!という私はもう化石化していると実感しました笑

始めましてなヒーローが並んでいました

バイクで砂ぼこりの中から登場するのではないのね・・笑

なんだか目がちかちかするわ笑

 

まだ仮面ライダードストライク!でもない息子がときめいたのは

はい 電車🚋笑

はじめは一人で乗れなかった

一人で緊張して乗る

一人で手振って乗れる

 

と何度かの星が丘三越の催しで成長を感じることができました笑

 

美味しいお肉を買って帰ろうと地下にいきましたら

29日 肉の日!でお得に♡

嬉しい!私たちのお祝いは毎年肉になりそうです☺

 

旦那さん、綺麗な花束をプレゼントしてくれました🌷

おいしいランチも本当にうれしくて

 

いい記念日になりました☺

みんなが命をもっている

NOSS 日本おどりスポーツサイエンス

の1は女形の2は男踊りなのです☺

 

介護予防運動としてNOSS教室を導入されてみえる

通所リハビリ施設、リハピネスさんでNOSS2を行いました☺

 

 

いつもと違った音楽がかかると

皆様普段より集中してみえました

 

花も木も鳥も虫も

みんな命を持っている

 

と唱歌のような耳なじみのいい曲で歌います

 

三味線、琴、篠笛・・・

と和の音が奏でられて、間奏がめちゃくちゃかっこいいんですよね

 

日本舞踊の体操NOSS

2の男踊りをまずは踊って披露させていただきましたら

皆様にとってもお喜びいただけました☺

 

NOSSが介護予防体操として優れているところは

体操がおどりになっているところ

ステキに踊ろうと思うと自然と機能的な動きを選択することになります

振りに意味があるので感情や何かを表現するという意味をもって取り組むことになり脳の活性化につながります

 

おどりに歌があること

歌っておどることになり発声や歌詞を覚える歌詞の意味を考えるなどタスクが多くなります

 

体調に合わせやすい

元気な時には大きく踊ってみたり、少し調子の悪い時には小さめに踊ったり、好き好きにすればいいのです

 

想像よりもご好評いただきましたので次回も2でいこうと思います☺

 

 

介護予防運動としてのNOSS

通所介護施設リハピネス梅森坂さんへ月に1度のNOSSの教室に行ってきました☺

明るい色のTシャツを着ていくと皆様喜ばれますので

毎回赤や黄色など明るい色のTシャツを着ていくようにしています。

 

(上のTシャツはブランドサポーターをしています

NBI(ノーブランドインフィニティというブランドのTシャツで、

綿100%で着心地がいいです☺)

 

(NOSSってなあに?という方はぜひこちらを☺)

 

介護予防とは、要介護になることを予防することと、すでに介護が必要になれらた場合でも今よりも介護度が上がってしまうことを予防することです。

NOSSをその介護予防の運動として行っています。

 

●脳の活性化、認知機能の改善のための手足の指のワーク

●血流や神経の流れ全身運動のパフォーマンスを向上するための背骨のワーク

●嚥下や呼吸、咀嚼、認知機能向上のための発声のワーク

 

などは毎回行い踊りのふりとのつながりをお伝えして

最後は皆さんで歌って踊ります。

大人になると

・思いっきり身体を動かすこと

・思いっきり声をだすこと

・思いっきり歌うこと

は普段の生活ではなかなかないですよね

 

トレーニングの原則の重要な一つに

過負荷の原則というのがあって

トレーニングでは日常生活以上の負荷をかける必要がある

というのがあるんですね。そりゃそうだという内容かと思いますが

これが普段の生活では意識をしないとなかなかできず

 

知らず知らずのうちに発揮できる力は小さくなっていきます。

 

高齢者になったらこういうことは普通に起きるのですね。

(転ばないように歩くのをやめよう、怪我をするといけないから趣味のスポーツをやめよう、など介護予防ということと逆なことはよく聞くお話なのだとか)

 

なので、皆様とより安全な方法で

思いっきり身体を使う や 声を出す

を行っています☺

 

NOSSの時間では最初の4年前よりも皆様のびやかに踊られてみえ、

見学に来られた他の施設を運営される方などや皆様がダイナミックに動かれる様子

をご覧になって驚かれます。

 

先日も、そんな話を聞いた介護予防の現場で働く専門学校時代のバレーボール仲間が

わざわざ静岡から名古屋までクラスを見学したいと来てくれました。

 

皆様の踊りがあまりに素敵で驚きました!

少しの動きのコツや意識するポイントをお伝えしただけで

あんなにも動きがよくなれれるのですね!

1つの動きにたくさんの動機付けや取り組む意味のお話があり

皆様の意欲につながっていると感じました!

 

と専門家ならではの感想を話してくれました☺

 

いただいた 静岡のお土産「らっか」

落花生のかたちしてます~~~

 

かわいいし 落花生のあんがすんごく美味しい

ご馳走様でした☺

何かの参考になったら幸いです☺

 


LINE@

11月は身体の痛みやコリとバイバイ✋月間 です!

テニスボールを使ったからだケア方法

1 おしり股関節ケア

に続き

2 外側のはりケアで身体をセンターに

のケアをお送りします☺

だんだんはみ出していきます 笑

ご登録は右上のLINE@ ボタンからどうぞ☺

おもしろい話

昨日今日と通所介護施設で介護予防運動としてNOSSをする

NOSS続きの日でした☺

(NOSSはこんな運動)

 

脳を活性化するのに動かすと良い場所は口👄と手✋

皆さんで発声練習をして歌を歌いながら踊ります

 

水分補給休憩の間に

「お近くの方と最近あったちょっと楽しかったこと」

をお話しましょう!とお伝えするとざわざわ・・・

 

あとでどんな話がでましたか?と聞いてみると

はいはいはい!と一人の方

 

真っ白な犬のしっぽは何色?

 

 

 

 

 

 

 

 

正解は

 

尾も白い

 

おもしろい

 

お後がよろしいようで☺☺☺

 

 

 

笑うということは人間だけの特権なんだそう

 

実に人間らしい行動

 

よし

人間らしくいこう☺

痛めない効率のいい身体の使い方「たまご理論」

身体を上手に使う身のこなしの練習として今、たまごのように身体を使う練習をしています。

たまご?

と思われますよね。

そうです、たまご☺

 

身体をたまごに手足が生えている状態とイメージします。

 

少しとがっている方が頭。少し広がっている方に骨盤。

 

そこに手足がにょきにょき。かわいいですね☺

 

 

 

そんな風な身体の状態で動かせたら関節を痛めることなく大きな力を発揮できるのです。

 

そもそも私たちの身体の構造上、大きな頭のジョイントとなる首と大きな骨盤とのジョイントとなる腰椎が痛めやすいですよね。

 

 

身体をねじる動きをするとき、普段何気なくねじります。

その何気ない動きは身体にとってストレスとなる場合があるのです。

 

寝返りをする赤ちゃんがいい見本を見せてくれています。

寝返りしようとする彼を胴体で止めようとしても、物凄い力でくるんと寝返りしてしまいます。

止めておくことはできません。

筋力ではなく連動する動きというのはとても強い力だと教えてくれます。

 

ところがある部分を止めておくと、彼は寝返りできません。

股関節です。

ここを抑えられると、その他の部分のねじる力で頑張りますが寝返りは難しいようです。

 

強い力で身体が回旋するとき、股関節の内側への強いねじりの力によって背骨が動かされていることが分かります。

逆にこれがうまくいっていない状態で、強くねじろうとすると身体に無理が生じて腰を痛めてしまいます。

 

普段の生活でもそうですが、スポーツ動作では大きな力を発揮しますから特に股関節の動きを研ぎ澄ましていただくことをお勧めします☺

 

 

 

たまごに戻りますと、

たまごに肩、股関節という球関節とよばれる可動性が高い関節の構造になっているのが私たちの身体でそこがフレキシブルに動くというのが本来の状態なのですね。

 

胴体はへにょへにょはよろしくなく、たまごのように空洞を大きくしている必要があります。(形はたまごでも背骨はしなうので殻のように固くなくもう少し柔らかいイメージですね)

 

達人の動きは木の幹のようにどっしりしていながらさっと動く。

身体は丸太のような感じだなぁ、と以前から思っていましたが身体の形は動いたように形成されるので、今回のたまご理論から言えば納得です。

 

痛めない効率のいい身体の使い方「たまご理論」

生涯自分の足で歩き続けることにも繋がりますのでLINE@でもワークとともに詳しくお伝えしていきますね☺

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お知らせ
11月よりLINE@

生涯自分の足で歩き続けてご機嫌な人
を目指すための

@(ちょっと変わった内容も含む)エクササイズ
@身体の調子を整える方法
@知っておきたい栄養情報

を無料配信します
お気軽にご登録ください☺
登録方法は右上のLINE@ボタンをポチリとしていただき
追加ボタンを押すだけです

現在こんな方にご登録いただいています☺

・健康のため身体づくりの為に家で運動したい方

・産後ママ

・アスリートでパフォーマンス向上したい方

・インストラクター、トレーナーの方など運動指導のお仕事の方