「日記」カテゴリーアーカイブ

介護予防運動として踊りをとりいれることの可能性

星が丘のさくらの丘クリニックでは

毎週介護予防運動としてNOSSが開催されています

 

私は3か月に一度くらい担当します

 

新年度に入り新しいスタッフの方もみえ

とても賑やかでした

 

後半は10名のスタッフの方も一緒に総おどり!!!!

7年ほど通所介護施設でNOSSをしていますが

初めてのことでした

 

それはそれは 楽しい時間でした

 

スタッフの皆様も踊りを楽しんでくださって

それを見て利用者さんもこれまで見たことがないような

大笑い 楽しんでくださいました

 

これは単なる運動ではなかなか起こりえないムーブメントで

 

おどりだからみんなで一つになれたように思います

 

とても感動しました

 

 

午前と午後のクラスの間には

一人でランチするチャンスがありました

一社の CONVIRE

プレートランチ 写真にサラダがついて1000えんと破格

珈琲とチーズケーキも200えん

こんなにお得で良いですか!?といつも思っちゃう

 

お店に入ると「お一人ですか?珍しいですね!」とすぐに店長さんが

お声をかけてくださった

まだ3回目なのに覚えていてくださって嬉しい

 

フランス好きの店長さんのお店なのですが

 

居心地がいいし雰囲気がいいので

私もフランスにいきたいと思ってしまいます

 

ごちそうさまでした

 

 

橘れいさん日本画展覧会 本日最終日です☺

 

橘れいさんの日本画展覧会へ

上の作品は約3カ月日夜制作に没頭されできた大作

すごい迫力です

 

しばらく画の前ですごしましたよ

 

岩絵の具という特別な絵の具を使用して描かれるそうで

金銀貝殻など自然のものから絵の具ができているので

そのものの持つ様々な風合いが活かされて奥行を感じます

 

鉱物の発色の美しさに感動

 

れいさんはこれまで取り組んできた型を崩して

新たな日本画の可能性を追求されてみえるのだとか

 

守破離ですね

 

こちらが毎日インスタにアップされていると噂の

インスタ猫様

どの猫様もかわいいし良い表情☺

動き出しそう

 

アートに触れて

心が満たされました

 

家に帰ると早速絵を描き始めた次男

集中しています

重ねはじめました笑

 

できた~~~~

と晴れやかな表情

 

うん!素敵だと思います☺

 

れいさんの絵画教室の情報はこちらから

 

入場無料の展覧会は刈谷市美術館で本日16時までです☺

 

帰りにプレゼントをいただきました

美味しそう☺

 

 

NVC 非暴力コミュニケーションの学び

タカさんこと冨田貴史さんの講座に参加して

非暴力コミュニケーション

について教えていただきました

 

たとえ触れていなくとも

言葉によって傷つけたり傷つけられることがあります

 

それは見えない暴力

 

非暴力コミュニケーションはピースフルでやさしいコミュニケーション

言動の裏側にあるニーズ その人の本当の欲求に耳を傾けて

共感するところから始まる

 

そして 全く同じことを自分にすることを繰り返します

 

自分が本当に満たされたい欲求はどんなことだろう

私は何を大切にしたいのかな

 

欲求は複雑に絡み合ってつねに形を変えていきます

それを観察する

 

私の身近にもNVCの先生がいます

くららファシリテーター事務所のくららさん

 

講座の次の日も対話の中でたくさんのことを教えてくださいました

 

タカさん、くららさん

ありがとうございました

 

 

暦とともに暮らす

タカさんこと冨田貴史さんの講座に参加して

日本の暦と季節の養生法

を学びました

 

こういったことは

親から子へ伝えられて

くらしに自然と取り入れられることで

身をも持って「そういうものだ」と体得してきたものなのでしょう

 

思い返してみれば

日の出とともに起きて活動し 暗くなったら寝る

身体を冷やす食べ物 温める食べ物

暑さ寒さも彼岸まで

など 基本的なことは母から教えてもらったなと思います

 

 

タカさんの学びはスポット的でなく全体をまあるく捉えて

広く理解して 自分で考え 選択できる

ように教えていただきました

よく学び 実践しながら

子どもに伝えていきたいなと思います☺

 

 

岡崎花火と大工の父の作品

 

岡崎花火大会にいってきました☺

岡崎つながりで

大工の父の木の作品

を少しご紹介させていただければと思います

閃いたとおりに使っていただけたら光栄なのですが

こちらはもともと額なのです

 

ある書道家の方が

「書を飾る額がほしい。本物の木がいい」

「格子に和紙を重ねて、光をかざしたらきっと美しい」

「せっかく職人に依頼するなら、職人の技が光る額がいい

釘を使わないで組み立てるところから自分の手で

できるように作れませんか?」

と依頼をしてくださいまして

出来たものがこの額なのです

 

こんな風にばらばらになります

 

お店を紹介するカードなどを飾るのにもいいかもしれません

(写真はカリスマ美容師たかえさんの美容院「温戸」さん)

 

少し大きいものは 作家さんが作品をディスプレイするのにも

おもしろいかもしれません

 

こちらも自由につかっていただきたいです

 

我が家では息子がぜーんぶバラバラにして

パズルのように組み立てて使ったり

鍋敷きにしています笑

 

灯です

木のぬくもりを感じます☺

こちらは大きめです

影が美しいです

中に花瓶を入れて花を活けますね

と仰る方もみえました

 

こちらは大作

伊勢神宮の内宮です

あらゆる資料からなるべく正確に作ったそうです

 

もともとは我が家の神棚を依頼したのですが・・・

 

こんな大きなもの置く場所がありませんよ

となりました

(しかも2つもできていました)

 

次に出雲大社も制作しましたが

多少は小さくなったものの

これも我が家には大きすぎました笑

 

 

あら これほしいわ!

というものがございましたらお知らせくださいね☺

 

お付き合いいただきありがとうございました