「産後のはなし」カテゴリーアーカイブ

小児科を受診して鉄剤のみ処方された話☺

 

次男が一昨日から発熱しまして、

明るいうちは37度くらい、夜間の授乳中に38度くらいというのを

2日間繰り返しました。

最近は狭いところに入ることも気に入っていて時々挟まって出られなくなる笑

 

風邪かな?と思い

様子をみようと思いましたが、ほかの相談したい症状もありましたので

小児科に行きました。

 

血液検査の数値を聞いて衝撃!!!⚡

 

ヘモグロビンが10.8g/dl(12~14が正常値)

とっても低い

貧血ですね

 

大人も同じですが発熱すると心拍が上がります。

平常時よりもう~んと鉄が使われます。

 

二日間の発熱で下がったのはあると思いますが

先生からは「11か月でまだあまり肉や魚を食べれていないでしょうからほとんどのお子さんで貧血になりやすい時期です」

とお話がありました。

 

しかし息子、三食+おやつでも 肉魚卵食べています。

むらもありますが食欲はつねにある方で、多い日には1日で肉100g食べています。

(そのため身体はがっちりしていて筋肉質)

 

更に母体の方は鉄剤を摂取しています。(一緒にCもビタミンB12も)

たんぱく質は体重の2倍g

 

それでも

この結果なのだな~~

 

と😨

 

だとすれば

世の中のおかあさんとお子様が貧血になるのは当然だろうと思い

いい学びになりました

 

 

今回お世話になった病院の先生は、

薬を簡単に使わない

質的栄養失調を改善する

というお考えのようで有難かったです。

 

鉄剤のみ処方されました。

1か月続けて数値をまた図ってみようということでした。

シロップタイプ

スポイトであげるもの

 

よかったよかったと思い

 

味見をしてみましたら ⚡⚡⚡

 

なんと!甘すぎる~~~💦

 

砂糖の固まりという感じ・・・

 

何とかならないかしらこれ( ;∀;)

 

何とかするしかないな~

と、とにかく学びの多い一日となりました。

人は前を向いて生きる生きもの☺

産後の体調の変化の一つとして

首から上の不調や不快感

があげられます。

 

のども目も鼻も耳も口腔も

理由の一つに

下を向いていること

 

があげられるかと

 

いいポジションから15度頭が前に傾いただけで倍以上の負荷が首にかかる⚡

というのは耳にしたことがあるのではないでしょうか

 

それだけでなく

良い姿勢での飲み込みと首を下に傾けた状態での飲み込み

後者は飲み込みにくいですよね💦(呼吸も同じ)

 

その流れの悪い状態は血流も同じ

血流が悪くなると酸欠につながり

痛みや不快症状に繫がります

かわいい我が子は下にいる

大きくなったとはいえ下にいる

 

やむをえない

 

できる対策は

自分の目線を下げること

同じ高さで楽しむこと

よく動くこと

(胸のあたりの背骨がそれるようにして、楽に真上をみれるようにする→ブリッジができたらベスト✨)

こんな体操もいいですね

 

かわいい我が子は下にいるから

ママは肩首~首から上に不調が出やすいです

 

私も映る写真、全部下をむいていたり

首が前に落ちているなと痛感・反省!

 

やはり

人は前を向いている状態が調子が良く

本来前を向いて生きる生きものなんだ☺

と思うわけです☺

 

なにやら夢中な息子

きれいな首のポジションだわ☺

動きたい時が運動はじめどき☺

身体を動かすことは良い事でこちらのブログでも身体を動かすことの必要性についてこれまでお話してきました☺

 

ところが!!!

ものごとにはすべて陰と陽があります。

 

今日は「めちゃくちゃ動きたい~~~☺!!!」

と思ってみえないのでしたら、もしかしたら運動は適さないかもしれません

というお話です☺

もしあなたが疲労度が高かったり、エネルギー不足(ATP不足)や質的栄養失調があれば運動はそれを加速させることになりマイナスになりかねません。

身体は休養や栄養を欲しているのに運動はプラスにするどころかさらに「足りない」を加速させることになります。

ここの選択を誤ると危険があるということを私も身をもって体験しましたので、例えば身体を引き締めたいとお考えの方にもすぐに筋力トレーニングのような運動を提案しないのです。

特に産後エネルギー不足になりやすい女性、休みなく長時間働いてみえる方、心身のストレス値が高い方は目的が身体の引き締めであった場合に運動よりも「身体を整えること」ボディケアを行う方がどんどんとスリムになられる方も多いです。

整えながら質的栄養失調を満たしていきます。

 

自分が今どこかを知ることは簡単です。
自分の身体にきけばいいです。

 

ちょっとゆっくりしたい

ゆるゆるした運動ならやってもいいかな

外を歩きたいな

坂道を全力で走ってみたいな

新しい何かを始めてみたいな

 

という感じで、自分の正直な感覚を大事にするのがいいと思います。

 

私自身、長男の産後で質的栄養失調の状態がひどい時には「運動したい」と思えなかったんです。と話しますと驚かれますが、本当にそうでした。

栄養が満たされてくると動きたい欲が増してきて、身体は正直ですごいなあと思ったものです。

 

ヒトはお日様がみえるうちは身体を動かすようにできています。その方が調子がいいようにプログラムされています。

ですから「動きたくない」と思う時には、何か不調が隠れているように思います。

エネルギー不足かもしれないし、休養不足かもしれないし、身体のこわばりが強いかもしれない、、、

 

動きたい時が運動のはじめ時です☺

LINE@

ではエクササイズ動画や栄養情報などを配信中です!

今月は「アクティブに身体を動かす月間!」なので

動きたいな☺

と思われた方は一緒にエクササイズしましょうね!

 

もっと動きたい!という方は

ランニング講座「ガチラン」「らくラン」

桃尻塾🍑

生涯自分の脚で歩くためのグループエクササイズ

などで一緒に動きましょう☺

詳細はこちらです

つやつや☺になる方法☺💕

 

クリスマスはボーンブロス離乳食作り~お肉いっぱいのスープ

(とクリスマスらしくない副菜を少し)

とプロテインケーキに生クリーム(羅漢果で甘みを添えて♡)の小川家の食卓🍴

(息子もケーキに備えてごはんなしを選択)

ささみがお得だったので

自家製塩こうじで茹でて700gストック!

 

ポン酢とねぎでいただくのが定番ですが

白菜やえのきとあえ物にしたり

いろいろ活躍してくれます

 

が!!!

作りおき!のはずが次の日に食べきってしまう☺

のは小川家あるあるです

(おやつでも息子とたべます☺)

 

すごく食べます☺

 

 

 

表題の話にもどって

最近言っていただけた嬉しかったお言葉✨

 

 

「小川さんの何がいいって!

つやね!!!つやつやだもん☺」

 

んま~~~!嬉しい!!!

 

こんなこと長男の産後には言われたことなかったわと振り返り

写真を見比べてみました

〔3年前〕

ゾウのふじ子さんの家も改装中でした🐘

今よりも体重は4kgくらい少なく

妊娠前たくさんつけた筋肉はペラペラになりました

つやつやとは無縁で非常にかさかさでした

それまで無縁でしたハンドクリームは1年中手放せなくなりました

 

何より息子のお肌が荒れていました

これは本当に悩みました

 

よくなってもかゆくて夜中にばりっとかいてしまい

息子がかゆそうにしているとかわいそうで気になって眠れない

 

目が覚めて息子をみると血まみれ

起きているときにはいつもご機嫌でいてくれることに救われましたが

10か月ころ綺麗なお肌になるまではとても気がかりでした

 

〔今〕

写真で伝わるかどうかわかりませんが・・・

つやが良い 顔色がいい 肌きれい

と言っていただけるようになりました☺

 

 

では 何が3年前と何が違うかと言えば

食事(栄養)です☺

 

まず一番にたんぱく質摂取量が圧倒的に違います

 

3倍以上とっているかなと思います

これは アミノ酸がくっついている図

数百数千数万・・と結合して立体構造をとりたんぱく質となるのですが

 

この時に水H2Oが生じます

たくさん水を飲んでもお肌は水水しくならず

 

たんぱく質合成がたくさんだと水水しくつやつやになる☺💕

ということです

 

赤ちゃんがみずみずしいのもこのためですね

 

それから適度な脂質も必要ですよね

 

 

母体の栄養状態を変更して

離乳食も変更した結果 次男はつやつやです

 

長男は私の母体の栄養不足でデリケートスキンになり

申し訳ないけれど今からできる対策を日々しています☺

 

 

つやつや☺

になるための栄養 食事🍴入り口の話を学ぶ栄養講座

「今日からできる!

細胞から元気になる食事改善 はじめの一歩」

11月28日 金曜日 11:30~12:30

 

お忙しい年の瀬にご予定いただきありがとうございます☺

皆様の良い2019のスタートに貢献できますよう シンプルでわかりやすくお届けします

残り席は3席ほど

詳しくは右上LINE@ボタンからお問合せくださいませ☺

ダンサーのパーソナルトレーニング💃これまでの身体の使い方と全く違います・・・

月1出張パーソナルトレーニング

名古屋覚王山の小宮ダンススタジオ💃

小宮先生、えり先生はじめダンサーの皆様のパーソナルトレーニングやボディケアをさせていただきます☺

えり先生もしっかりトレーニング

ビフォーアフターで踊っていただき確認

今日あげていただいた問題を改善しまた一ついいい動きになられました☺

 

スタート当初から、栄養療法・食事改善、身体を整える施術、動きの改善という3本柱でおこなってきました。

アスリートとしてハードワークできて且つ美しいプロポーションが求められられる競技。えり先生今では誰もが認める美脚♡&美しいプロポーション☆彡になられました☺

 

社交ダンスという競技特性として重心を高く、脚を長く使いますので世界のトップダンサーも本当に綺麗な身体をしてみえます!

極めると美脚で美しいプロポーションになる!というのも社交ダンスの魅力の一つですね☺

 

運動をたくさんされる方は、栄養も通常より多く必要とします。

運動頻度が高い方、競技として取り組まれて運動強度が高い方は栄養摂取がパフォーマンスを向上するカギになります。

質的な栄養失調があるとエネルギーであるATPがうまく作られずパフォーマンス低下につながります。

 

 

 

 

この日カップルで受けてくださった学生さんは、大切な大会を間近に控えてみえました。

大切な時にセッションを希望いただき嬉しく思います。

 

ワークの中で身体の使い方を見直していき男性は

「これまでの使い方と全く違います!今まではなんだったんだ・・・」

とお話されました。

 

意識的に良いと思って努めてしていたことでも最善は他のところにあるということは

何かにつけてよくあることかと思います。

 

こと身体の動きに関して言えばそれは頻繁にあることと認識しています。

良かれと思って力いっぱい動かしていたら、本来したい動きと逆方向の力の発揮をしていて自分で自分に抵抗をかけていたなどのエラー動作は山ほどあり身体は思ったように使えてないことを痛感するばかりです。

 

 

長い年月で構築した動きや姿勢、思考の癖は自らの人間形成の要素となって簡単には変わらないことが多いです。

動きは再学習したのちにそれを継続する必要があると考えています。大人になって再学習したことは反復しないと忘れがちです。「当たり前」の状態になるまで時間を要します。

再学習の際には潔くこれまで持っていたものを手放し、新しいことを選択してみる方の方がよくなるのが早いようです。

 

私はトレーナーとして、新しい選択をしてこれまでと違った自分を体感いただけるように心理的なサポートもさせていただくようにしています。

 

 

 

これまでとの違いを感じて、新たな選択をされた男前の彼と柔らかな物腰だけど芯が強く誠実にダンスに取り組まれる素敵な彼女のカップル

 

 

大会で最高のパフォーマンスを発揮されますよう祈っております☺