栄養のはなし 私の話 【質的栄養失調に気付くまで】

第一子妊娠、出産、完全母乳で授乳生活を始めて

これまで感じたことのない身体の変化を感じました

 

疲れる  眠たい  エネルギー不足を感じる

筋肉が萎縮している すぐ風邪を引く・・・

 

産後うつと呼ばれる精神症状こそなく

可愛い我が子を抱いては幸せを感じていましたが

あのまま放置していたら症状が出ていても不思議ではないと感じるのです

 

今思うと産後の不調は当然のこと

その頃の自分に何か言ってあげられるとしたら

 

「人ひとり産み出すことは文字通り『命懸け』だから

いつもの暮らしと同じで良い訳がないよ」

と警告したい

 

それまでの食生活はというとこんな感じ

 

調味料にこだわり

野菜や肉などもこだわり

ケミカルなものを避け(シャンプー、石けん、洗剤、歯磨き粉、調理器具 なども)

お菓子は殆ど食べない 特別な時にいただく

(ハイカカオのチョコ チーズケーキ 豆大福 よもぎ大福 アイスなど 食べたいな〜♡という時はありますが基本的に甘党ではないタイプです)

外食しない 自炊のみ 1食で20種の食品をいただくなど野菜中心に副菜が多い献立(新婚で張り切っていたのかな 笑)

まごはやさしい  を意識 和食中心

旬の野菜たくさん  季節の果物  炭水化物  とる     タンパク質は体重g程度とる

週の半分は魚

油はアマニ  エクストラバージンオリーブオイル など  サラダ油は不使用

揚げ物しない

サプリなし 運動中も水

嗜好品 コーヒー 1日3杯 ブラック   ヨーグルト

毎日味噌汁 塩麹 ぬか漬け 納豆 など発酵食品を意識してとる

 

と、まあまあ健康的と思って頂ける内容かと思います

 

むしろ今よりも自然志向や科学的なものを排除しようとすることに関心があったし 味噌やぬか漬けも作ったりしていました

 

第一子を授かるところまでは

この食事で大きな問題は無かった(と感じていた)ので

妊娠中も継続していたけれど

 

妊娠5ヶ月で目の病気になり最悪失明と宣告されました(これについてはまた詳しく書きたいと思います)

 

8ヶ月のときに治ったものの その辺りからお腹が空いて空いて・・糖質過多になり 随分と太りました

エネルギー不足が顕著だったと今は思います

 

産後はすぐに立ちくらみなどの貧血症状があり ふらふら

産後4日目のヘモグロビン値(Hb)は 9.2      1週間分鉄剤処方されました

 

産後1ヶ月では Hb11.2 (日本人間ドック学会 基準値 12.1~14.6g/bl)

まだ低いけれど特に指摘はなし

 

その後の結果はないですが

4156gで息子が誕生し母乳生活が始まり

生後1ヶ月で5800g 4ヶ月で8340g

に成長した頃にはすっかり私の体重は非妊娠時と同じに

 

そこから先は体脂肪とともに筋肉も落ちたことから体重はマイナス

 

彼が1歳になる頃はふらふら

 

息子は風邪ひとつひかず元気でいてくれることが嬉しい

でもこの1年で私何度風邪引いて発熱したことか・・・

 

何かがおかしい

 

振り返ると生理が回復する産後1年11ヶ月まで

貧血

が解消されていなかったと思う

 

第二子を授かりたい

生理が回復してほしい

とこれまでと違った栄養改善に取り組んでから

藤川徳美医師の本などを読み

 

『質的栄養失調』という言葉を知りました

生後1週間のとき

不調を忘れさせてくれる天使♡

質的栄養失調とは  へつづく

未来へ向かう身体と心のつくり方

生きていることは進化成長する ということ

今の自分よりも必ずよくなれること

 

そう思ったときから

世界は明るい!

と思いました

 

しかし それには学びが必要で

今のベストを尽くすのが大事

 

今のベストパフォーマンスは気合いなど根性論というより

身体と心の状態が関係して

 

健やかで ご機嫌 思いきり笑える状態

 

これが私の考えるベストパフォーマンス

 

このブログ

『未来へ向かう身体と心のつくり方』

では 私がベストパフォーマンスでいたいから

学んできたこと 学んでいることを

カテゴリー別に掲載していきます

 

日々感じたことや子育てについても

綴っていきます

 

身体も心もみんな違うから 栄養も身体の反応も

個体差が大きいです

 

その時の状態によっても異なります

 

色々お試しいただき

皆さまが自分で選択して 自分に合った

 

『未来へ向かう身体と心のつくり方』

を実現していけることが

私の一番の願いです🌸

健診で先生に言われたこと

妊娠9ヶ月に入りました

マタニティトレーナー小川です🤰

健診では毎回お顔をしっかり見せてくれます

なんだか目が合っているような気持ち♡

 

 

第一子は4156gで誕生

保育器が狭そうだった  笑

「退院する時には減るからね〜」と看護師さんに言われたけど

母乳をぐびぐび飲んで  退院時には100g増量する快挙

 

今回はというと、、、

 

第一子を上回る勢いで成長中

 

先生にさらりと言われました

 

「4000gは超えるでしょうね」

 

 

おお。

そうですか。

 

 

どれだけでもいい、元気に産まれてくれれば

 

大きくてもいい、   つるんとでてきてね♡

 

つるんと     つるんと    🙏

一緒にがんばろうね     🙌

 

 

 

 

こあたま整体

お客様の中には 『からだのケア』

施術を受けにお越しになられる方もみえます

 

今日は  こあたま整体 をさせて頂きました

眉毛のアーティストでいらっしゃるお客様✨

もともとお綺麗なうえに  さらに美しくなられました

プロは終了後の変化の分析がものすごい✨

 

なんだか頭がすーっとする!という感覚の変化から

ここも違う ここもこうなった!と

お顔の分析まで  たくさん教えて頂きました!!!

 

 

こあたま   というだけあって頭がコンパクトになるのが特徴ですが

これまで受けられた方の感想は

🔴頭がすっきりする

🔴眉頭と目の高さがそろった

🔴目の疲れが取れた

🔴小顔になった

🔴頭の形が変わった

🔴鼻が高くなった

🔴病院で原因不明だっためまい  目に膜がかかったような症状が改善した

🔴自然に笑える

🔴口が開くようになった

🔴頭痛が改善した

など

皆様それぞれの気になっていたことや不快症状が

良くなられることが嬉しいです

 

 

施術中あたまは やさしく触る

そうしていると 受けられている方が自分で動き出す

 

ように感じる

 

こういうことは全身で起きるけれど

私たちは『よくなろうとする力』を皆持っているんだと痛感します

 

これが 自然治癒力 なんだな と

 

 

日頃のからだのケアは パートナーとできたら

一番いい   と私は思います

 

特別なことは しなくても いい

 

やさしく触れ合うだけで エネルギーが充電できるような

二人になれたら 本当に幸せだ!

 

 

♡美眉アーティスト ひろみさん♡のブログ♡

指と全身の繋がり

プロゴルファーを目指して⛳️

パフォーマンスの向上に取り組まれているお客様

 

先日のトレーニングでテーマになったのは

『指の使い方』

ワーク後に頂いた感想は

「指が変わることで こんなにも全体の感覚が変わるとは」

 

共感します

 

私たちは基本的に鈍感💦

自分の身体なのに 思ったように動かせていないし

随意的に動かせる筋肉も 動かせていない

どころか 違うところが 意と反して 収縮してしまう

 

無意識に緊張していたり

入れたくても力が入らない

困ったもんです。。。

 

これの改善は  神経系の改善  などと呼んだりして

生物的にピークがあると考えられている

筋力  ,   筋持久力   ,   柔軟性

と異なり  成長し続けられる要素であります

 

もう伸びしろだらけ!✨✨✨

 

だからトレーニングは面白い!

と思います

 

指の使い方で私の考える成功のイメージは

いきたい方向にいきたい強さでビーム⚡️が出せている  こと

 

例えば

ピアノを弾くとしたら それは音色に表現されていて

思った鍵盤を指1本1本  コントロールして

強さや やわらかさ 儚さ 広がり など様々なことを表現

されると思いますが

音は全身で奏でるもので    指は鍵盤と接している部分に過ぎない

 

全身と指が一体化しているのが理想的だけど

指で切れてたら きっと思った音色にならない

 

ビーム⚡️の話は 私はよくおどりやダンスに例えてお話しますが

ダンスをされる方はめちゃくちゃピンとくると仰る

 

身体やフェイシャルのケアをするのも そうだし

赤ちゃんを抱っこするのも

パートナーとハグをするのも一緒

 

指の指紋の感覚は 本来 ものすごく研ぎ澄まされていて

エネルギーや 情報を発信したり 受け取ったりすること

を大切な役割の一つとしている  と考えている

 

今回ゴルファーの方は 指の無意識な緊張に気づき

力のベクトルをコントロールして

思ったようにビーム⚡️を出すワーク

 

をされたことで全身の動きに ご自分でも驚かれる変化がありました

そのスイングのパフォーマンスは全く別物です✨✨

 

また、ビームが出るようになった指は

他の指よりもむくみがとれて 細くスッキリされました

 

ビームを出すために 手首の骨の配列も変化したので

手首の動きが滑らかになり 親指の位置が変わりました

 

パーソナルトレーニング ってどんなことをするの?

と質問をいただくことは 多いですが

「その方の目的を達成するために 目標を設定して

一緒に取り組みます!」

なんて分かりにくいお答えしか出来ていない自分を反省

 

こちらで 私のパーソナルトレーニング という商品を

お伝えしていけたらと思います🌸