生きていることは幸せだと思う

息子を抱っこして家の中を歩いて鏡に映ると私はまだ産後間もないのだと実感する。

腕の中で眠る我が子をみてと彼はまだ地球に降り立って半年しかたっていないんだと確認する。

 

あれもしたい、これもしなくちゃと考えることは多いけれど上のことを確認すると子どもたちとの今この時を大事にしたいという気持ちを最優先しようと決める。もうこれを何度繰り返したことか・・きっとこれからも繰り返しながらその時の一番大切にしたいことを自分で決めて取り組む、のだと思う。

子どもとの時間を大事にしたいしめちゃくちゃ仕事したいし勉強もしたい、なんと欲張りな人間だ!と思う。

めちゃくちゃ幸せなのに、もっともっとと思う。そんな時ほどめちゃくちゃ幸せだった!ということを思い出す。

 

 

不満が浮かぶときは必ず人と比べているとき。皆違う個体だから、人と比べることほど無駄なことはないのに。そのことにはっと気づけたら幸せ者。

 

訃報を聞くといたたまれなくなり、私の悩みなどいかに小さかったかと思う。生きているだけでなんて幸せなんだろう、と感謝する。

豊田市フィットネスイベント ミーティング

豊田市で活動するインストラクターの皆様とミーティング☺

場所はココカラstudio.N 塩見奈津子さんのスタジオ

写真左から 小野寺沙織さん 私 高井美里さん 塩見なっちゃん 山内雅子さん

 

ミーティングしているけど楽しいメンバーなので色んな話に飛ぶわ飛ぶわ 笑

なっちゃんが隠し撮りした動画はまさにおばちゃんの立ち話 笑

楽しいんですよね~~もうずっとこの方々といれます💛

一人ではできないことができる喜びを感じています。それから皆様全員先輩で色んなことを教えてくださいます。(とてもここには書けませんが笑)今日も雅ちゃんのお話には本当に勇気付けられました!もうちょっとやそっとのことでは落ち込まなくなれそう!!!雅ちゃんありがとうございます☺

 

内容の中心は12月15日のイベントの件☺

詳しい内容はまたお知らせさせてください☺ぜひ空けておいてくださいね☺💛☺

離乳食 補完食 スタート

ボーンブロスを作るにあたりいいお肉を探していたら「早くしておくれ」と言わんばかりに息子の歯がにょきにょき生えてきました。(離乳食計画の話はこちら)

なるべく安全性の高いお肉(今回は手羽元)を用意して、青ねぎと少々の叔母さん手作り梅干しを入れてぐつぐつにてボーンブロスできあがり!

まずはスープ

全く嫌がることなく 興味津々でぱくり

うまうま

小さなスプーンで10杯くらい飲みました

製氷機に入れて冷凍保存完了💛

 

後ろで羨ましそうに見ていた長男

はい、やはりこうなりますよね 笑

 

スープ以外のお肉は美味しくいただきました☺

やはりお肉がいいのか美味しさが違うわ♡

 

そもそも、どうしてボーンブロスからはじめるの?ということについて。

母乳の成分は(成乳)授乳の初めでは脂肪分が少なく、乳糖、たんぱく質、ビタミン、ミネラル水分が豊富で授乳の後半では脂肪分が多くなるんだとか。赤ちゃんの状態に合わせてもカスタマイズされるといわれています。

まさにその成分に近いものがボーンブロスということ。動物性の脂質、たんぱく質、ビタミン、骨からしみでるミネラルという感じ。比較として水分量の多いお粥では上記のような栄養素が摂りにくいということなんですね。

もう離乳食始めてるよという方も、お肉を意識的に骨付きのものにしてみる!ということならすぐにできそうですね☺(のどにつまらないように気を付けながら骨ぺろぺろおしゃぶりにすると良いようです)

 

まずは幸先のいいスタート☺

またレポートします🍴

偉大な方に教えていただいた最も大切なこと

今日は偉大な方とお食事ご一緒させていただきました。

P-BACE代表の坂元さん。

何とも有難く楽しい時間。

 

若くして起業され様々な事業をされて多方面でご活躍なのでうんと先輩な印象でしたが、3つしか変わらずびっくり。なんと濃密な人生を送られてみえるんでしょう!

普段自分がいくつだとか(自分の中では28くらいでとまっている笑)あまり年齢の概念がなくなってきていますが、いざ何歳という話しになりますとうんとお若いのに自分とは比にならない賢い方やできたお方は数えきれないし、逆に倍以上も生きてみえるのに若輩者の話に耳を傾けていただき恐縮だったり、いろいろな気づきがありますよね。単にお肌つやつやで若々しく見えるのはいいことですが、人間の内容故に年上に見られたらこれ幸いだと思う訳です。

 

前日の夜、せっかくお会いできるので聞きたいことをまとめておこうなんて思いました。一番に浮かんだのは「坂元さんのような凄い方はどんなことがストレスなのかな?」ということ。

ストレスは悪という訳ではありませんが、私はお会いしてお話するとその人の持つストレスを感じるんですね。それは身体的なこともありますし心理的なこともありますし、それをストレス値と呼んで高い低いと感じるわけです。自分を鏡で見ても、見ずに感じてもそれを感じることができます。(これは特別なことではなく共感して同化した場合に皆に起きることかと思っています)

 

坂元さんは、いつお会いしてもあまりストレスを感じないんですね。たくさんの事業を動かしてみえますがいつもストレスフリー、健やかな感じ。

お話の途中満を持して伺った上の質問に対して「特にないかな~小さいことはたくさんあるけど、特に気にならないかな~!」と笑ってみえました。

いや~かっこいい。きっと多点集中を極められていると思うんですね。一点集中できなければ多点には広げられませんが、人の暮らしはみんなタスクが多いですよね。仕事だけでもタスクは多いのですが、そのほかにも家庭、遊び、健康、学び、地域とのつながり、両親や親、友人等々多数あってどれも大事であればどれも欠いてはまずいわけです。

仕事には没頭して成果を上げても家族関係が崩れてしまったり、ということがあるとすれば多点集中ができていないということになります。めっちゃくちゃ多忙で仕事で結果を出して休日には思い切り遊び家庭円満、常に勉強する方もみえると思いますが、ぜひそういう人になりたいですよね。

多点集中されているというのはそういうことです。

 

ちなみに私は多点集中が苦手だと思っているので、妻で母でいる為に自分で決めているルールは「毎日食事を手作りすること」です。何をするにしてもそれを最低限度クリアできるだけの取り組みにすると決めています(;^^A  それから「健やかでいること」

 

話しが戻りまして、今日教えていただいたもっとも重要であることは

「素直であること」

これに尽きると仰ってみえました。素直でいることが成長につながるし、人に愛される人になると。

肝に銘じたいと思います。

 

 

本日お邪魔した美味しい鉄板料理のお店 暖さん 

(写真はHPから)

贅沢な時間をありがとうございました✨

情熱大陸 スーパーボランティア 尾畠さん

こんなにも純粋な方がみえるのだろうか。

子どものような澄んだ心の方だと思い映像の中の尾畠さんの涙にもらい泣き。(最近歳をとったのか涙腺がゆるゆるです)

 

全国からひっきりなしにある講演依頼を断る理由は「今の自分の気持ちが変わってしまうことが怖いから」(甘い蜜?を吸ってしまったら今のように同じ気持ちで取り組めなくなる自分になるのが怖い)という風にお話されてみえました。

一度しかない人生、甘い蜜をもらえる機会があればもらっておこう!なんて思う自分を恥じました。

 

幼い時にお母さんを亡くされて、今でもお母さんに頭をなででほしい。ぎゅっと骨が折れるくらい強く抱きしめてほしいと最後に語られました。78歳でありながら子どものようなピュアな心を持たれてみえるわけがなんとなく理解できましたし、そういう自分であろうという意思決定の理由がよく解りました。

 

 

 

母の存在は偉大なのですね。

母として我が子に与える影響の強さを改めて感じました。

 

 

・・・確かに息子はごりごりの三河弁だな。

 

あっという間の毎日、尊い日々を大切にしたいと思います☺