介護予防運動としてのNOSS

通所介護施設リハピネス梅森坂さんへ月に1度のNOSSの教室に行ってきました☺

明るい色のTシャツを着ていくと皆様喜ばれますので

毎回赤や黄色など明るい色のTシャツを着ていくようにしています。

 

(上のTシャツはブランドサポーターをしています

NBI(ノーブランドインフィニティというブランドのTシャツで、

綿100%で着心地がいいです☺)

 

(NOSSってなあに?という方はぜひこちらを☺)

 

介護予防とは、要介護になることを予防することと、すでに介護が必要になれらた場合でも今よりも介護度が上がってしまうことを予防することです。

NOSSをその介護予防の運動として行っています。

 

●脳の活性化、認知機能の改善のための手足の指のワーク

●血流や神経の流れ全身運動のパフォーマンスを向上するための背骨のワーク

●嚥下や呼吸、咀嚼、認知機能向上のための発声のワーク

 

などは毎回行い踊りのふりとのつながりをお伝えして

最後は皆さんで歌って踊ります。

大人になると

・思いっきり身体を動かすこと

・思いっきり声をだすこと

・思いっきり歌うこと

は普段の生活ではなかなかないですよね

 

トレーニングの原則の重要な一つに

過負荷の原則というのがあって

トレーニングでは日常生活以上の負荷をかける必要がある

というのがあるんですね。そりゃそうだという内容かと思いますが

これが普段の生活では意識をしないとなかなかできず

 

知らず知らずのうちに発揮できる力は小さくなっていきます。

 

高齢者になったらこういうことは普通に起きるのですね。

(転ばないように歩くのをやめよう、怪我をするといけないから趣味のスポーツをやめよう、など介護予防ということと逆なことはよく聞くお話なのだとか)

 

なので、皆様とより安全な方法で

思いっきり身体を使う や 声を出す

を行っています☺

 

NOSSの時間では最初の4年前よりも皆様のびやかに踊られてみえ、

見学に来られた他の施設を運営される方などや皆様がダイナミックに動かれる様子

をご覧になって驚かれます。

 

先日も、そんな話を聞いた介護予防の現場で働く専門学校時代のバレーボール仲間が

わざわざ静岡から名古屋までクラスを見学したいと来てくれました。

 

皆様の踊りがあまりに素敵で驚きました!

少しの動きのコツや意識するポイントをお伝えしただけで

あんなにも動きがよくなれれるのですね!

1つの動きにたくさんの動機付けや取り組む意味のお話があり

皆様の意欲につながっていると感じました!

 

と専門家ならではの感想を話してくれました☺

 

いただいた 静岡のお土産「らっか」

落花生のかたちしてます~~~

 

かわいいし 落花生のあんがすんごく美味しい

ご馳走様でした☺

何かの参考になったら幸いです☺

 


LINE@

11月は身体の痛みやコリとバイバイ✋月間 です!

テニスボールを使ったからだケア方法

1 おしり股関節ケア

に続き

2 外側のはりケアで身体をセンターに

のケアをお送りします☺

だんだんはみ出していきます 笑

ご登録は右上のLINE@ ボタンからどうぞ☺