暦とともに暮らす

タカさんこと冨田貴史さんの講座に参加して

日本の暦と季節の養生法

を学びました

 

こういったことは

親から子へ伝えられて

くらしに自然と取り入れられることで

身をも持って「そういうものだ」と体得してきたものなのでしょう

 

思い返してみれば

日の出とともに起きて活動し 暗くなったら寝る

身体を冷やす食べ物 温める食べ物

暑さ寒さも彼岸まで

など 基本的なことは母から教えてもらったなと思います

 

 

タカさんの学びはスポット的でなく全体をまあるく捉えて

広く理解して 自分で考え 選択できる

ように教えていただきました

よく学び 実践しながら

子どもに伝えていきたいなと思います☺