快適な姿勢を体得する講座☺@kabo.

快適な姿勢を体得する講座

kaboさんのからだメンテDAY記念すべき第一回のゲストにお招きいただきました!!!

喜びのあまり、オープンを祝して大好きな美保子さんの「喫茶ゆらりのシフォンケーキ」を皆様にプレゼント

おいしいものをいただきますと幸せになるし

ふわふわのものにふれますと優しい気持ちになりますよね

 

紙芝居をつくって 姿勢についてマインドセットするところからスタート

 

よく姿勢は「良い」「悪い」と評価されますよね?

それは視覚的で、主体的よりは客観的(誰かにそういわれる)ことが多いと思います。

 

それから姿勢にもTPOがあって、場面によって求められる姿勢も変化します。

 

この講座では姿勢を

「良い」「悪い」で判断しない

 

「快」か「不快」か

「適」か「不適」か

でとらえる!というところからスタートしました

 

と言いますのも、良い姿勢にしよう!とか一直線にしよう!と意識した場合のほとんどは

身体が緊張するからです。

(良い姿勢!をつくったら息が苦しいんですがということを経験された方も多いかもしれません)

 

快適な姿勢はどんな状態をもたらすか

という観察のポイントをおさえて

 

今はどうかな?という観察もしてみました

コンクリートのビルに対して

理想的なのは五十の塔のようなしなやかな姿勢

 

五十の塔について学んだあと

 

人はどうやって立っているか?という話

背骨も大切

一本一本が活きているほうがいい!ということで

背骨一本一本を活かすワーク

 

それから張力の話

人は筒 張力を調整するワーク

を行いました

 

これは同時に施術にもなっています

「気もちいい」「人の手の力ってふしぎ!」「なんでこれだけで変化するのかしら?」

と皆様短い時間でお身体の変化を感じてみえました

快適な姿勢はパフォーマンスの高い動作に貢献する

最小努力で最大の力を発揮することを実感いただきました

 

それを歩行に活かして

皆で歩き回りました

 

歩行がアップデートできたら、毎日の少しの移動でも

身体にもたらされる影響が変化することと思います

 

不思議なもので、身体が変化したら

メンタリティまで変化します

<皆様からいただいたご感想>

・快適な姿勢はこれまでと全く異なる姿勢で驚きました

・相手のからだに触れる時「自我」をなくすことが大事というのが印象的でした

・感覚を研ぎ澄ますことが大切だから学んでもなかなかすぐにはできないけれど、継続して習得したい

・快適な姿勢は「自然体」であると聞いて自分の目指していることや、ありたい姿ととてもマッチしていたので小川さんの話はとても腑に落ちた

・子育て中で姿勢が崩れやすいが、今回の方法を取り入れて快適を保つようにしたい

 

今回ご参加いただきました、みっちゃんことかいみちよさんが

プロジェクトメンバーとしてご活躍のAIDA あいだ

というチームがございます

こちらの可愛いバッグもクラウドファンディングのリターンでもらえるんですって♡

詳しくはFacebookページからご覧くださいね