自分の仕事への想い

私が柔道整復師、整体師、パーソナルトレーナーをしてる理由
それは過去の自分と関係あります。

若かりし頃(20〜35歳くらい)
私はスポーツクラブでインストラクターをしていました。(今よりもかなり痩せてた(笑))

そのとき、色々なケガにみまわれてました。

捻挫、腰痛、膝痛、胸椎が滑っての呼吸困難などなど

一種のケガのデパートでした。

特に悩まされたのが膝痛。

接骨院にいき、整形外科も何ヵ所もいきました。
でもかんばしくない。
カイロプラクティックにもいきました。

痛みなくなったけど、また再発。

たらい回しでした。

だから、思いました。

『自分が知識つけて治せれば!』と。

色々やりました。
整体の学校いき、パーソナルも二ヶ所いってます。
そして、44歳のとき、柔道整復師を取ろうと学校に入学し、取得、現在に至ります。

お陰で、全ての知識と技術が結びつきました。
また、こういう状況ならこっちの専門医へなど
的確に判断できるようになれました。

なにが言いたいかというと…..

『痛みがある人がたらい回しにされるのを減らしたい!』です。

これが私の想いです。

なぜパーソナルトレーナーや整体をいまだにやるのか?

それは、正直保険診療に限界があるから。
(特に接骨院では)
いわゆる自由診療(保険がきかない診療)です。

接骨院では保険診療がメインです。
でも限界があるし、私が仕事させていただいてる接骨院が遠い方もいる。

だから、無店舗でもできるトレーナーや整体も続けてます。

とまあ、私ってこんな感じの人です(笑)

長々となりましたが、勝手に想いを語らせてもらいました《*≧∀≦》

もし、ご興味あったり、話してみたいなーとか思ったら、コメント下さい爆笑

関連記事一覧