ストレッチとダイエット

今回は「ストレッチ」について書きます。

よく「ストレッチで痩せる方法」というのを
雑誌、動画などで見かけませんか?

「筋トレしないで痩せれるなら」と
思う方多いと思います。

でも本当にそうなのか?

答えは
「そうでもあるが、それだけではダメ」
です。

では、ストレッチでのダイエットに有効な点を
上げて行きましょう。

①ストレッチをすると血行が促進されて新陳代謝が高まる

脂肪が燃焼されやすくなる。
むくみや冷えの改善にもつながる

②伸ばしつつ動きにねじりをプラス

ボディラインを引き締める効果も期待できる。

③ストレッチで副交感神経を優位になる。

快眠しやすくなる

夜10時頃から夜中の2時頃、睡眠中に一番多く分泌される成長ホルモンが出る

太りにくい体づくり、アンチエイジングが
できる

④ストレッチで副交感神経を優位になる。

イライラが減る

暴飲暴食のリスクを回避
です。

ではなぜストレッチだけではダメなのでしょう?

それは、ストレッチだと筋繊維を伸ばすだけなので
筋肉をつける(パワーをつける)というより、
パワー的には弱めてることになるからです。

細かい話はまたの機会にしますが
要は
筋肉は増えない=エネルギー代謝が上がらない
のです。

実際に脂肪を燃焼してサイズダウンを
狙いたいという場合は、
しっかり筋肉をつけて、熱を産出しやすい体にする筋トレを
実践した方が効果が出やすいです。

そうなると、やはり、ストレッチだけではなく
筋トレも併用したほうがいいし
プラス、脂肪燃焼効果のある
有酸素運動(バイク、ウォーキング、ジョギングなど)
もしたほうがいいですね。

私のオススメは
ストレッチ+HIITトレーニング
です。

HIITトレーニングは
高強度インターバルトレーニングの略で
短い時間でトレーニングと筋トレを同時に行うことができ
なおかつ、非常に脂肪燃焼効果の高いものです。

ご参考までに…

関連記事一覧