コロナ自粛での不調、解消 ①

こんにちわ!

コロナ自粛後、クライアントさんや患者さん
特に女性に多いのですが
めまい、動悸、不安感や身体がダルいなど
不調を伝えてくる方が多いです。

日常がガラッと変わり、
出掛けたくても
友だちとランチしたくても
運動したくてもできない

そしてワクチンも未だにコレというものがなく
先が見えない不安。
経済も不安
家族が常にそろって最初はいいけれど
お互い不安がつのり
ぶつかってしまう。

精神的要因
身体的要因と色々あり出てしまうのですね。

そこで、このように相談してきた方に
私がアドバイスしてることをお話しようと
思います。

①生活パターンを作る
自粛期間になると、通勤、通学がないため
ダラダラします。
そうなると体内時計も狂いやすく
自律神経も狂いやすいので、
起きる時間、寝る時間、食事時間を決めます。
②適度に家で体操、トレーニングする
特にスポーツ習慣
(スポーツクラブに行かれてた方)ある方は
通えない為、生活リズムが狂い
運動不足、精神的ストレスも発生するので
身体を動かすようにオススメします。
今はYouTubeやオンラインlessonもあるので
そういうやつを活用するとやりやすいですよね。
キツい方は先ずは、ゆったりしたストレッチから。

③自分1人でいる時間を作る
本来日中いない子供、伴侶が常にいることで
自分のペースが乱されたりして
ストレスになることがあります。
1日のなかで5分でも1人の時間を作ることで
気持ちのリセットができますよ。
その時に深呼吸や瞑想することで
イライラしてるときの脳波がリラックスしてる
脳波(アルファ波)になります。

ご参考までに…




関連記事一覧