私の食事の適正量って…

こんにちは❗
  • Ð

今日は今年経験してわかったことを書きます。
みなさん、日本において1日三食って昔からそうだったと思いますか?
答えは「NO!」です。
三食は江戸時代の半ばぐらいからです。
それまでは二食でした。
生活も朝日の出前におき仕事を始め、昼過ぎに仕事を終え、日の入りとともに寝る感じだったので二食ですんだのですね。
また食の流通もそんなになかったのもあるでしょう。
要は「1日三食」にとらわれなくてもいいのですよ〜と言いたいのです。
私の話に戻します。
私はかなり食べてました。
お米はしっかり食べる!
普通の定食に出るようなものと、さらに一品追加をして毎食摂ってました。
プラス間食も。
もちろん太りました。
そして皮膚疾患やら体調も崩しやすくなってました。
今年ダイエットを(1日五食)してそれなりに効果出しました。
体調はよくなりました❗
でも皮膚疾患だけ解決しなかったのです。
でもあることをして皮膚疾患が軽減してきたのです。
なんだと思いますか?
答えは「1日トータルの食事量」でした‼️
特に肉の量、加工食品の量でした。
仕事の悩み等で精神的に参っていて、食事の量が(でも五食)減ってた時期がありました。
それで三日間過ごしてました。
そしたら、荒れてた肌が回復してきたのです。
で、また食欲が増して普通に食べ始めたら、また肌荒れし始めました💦
こういう経験が今年3度ありました。
ということは、私は
食事二食➕プロテイン摂取三回がベスト
ということがわかりました。
これが全ての人に当てはまるというわけではないです。
しかし、今まで生きてきた過程などで人それぞれ違うはずです。
1日三食や、定食の量など普段出てるものが皆が一緒ではないと思います。
みなさんも来年こういう自己実験して体調が最もいいのはどの食事量なのか、
適正量探してみてはいかがでしょう?

関連記事一覧